【試合結果】英明(香川) 0-5 明徳義塾(高知) 準々決勝 2020年秋季四国大会

【試合結果】英明(香川) 0-5 明徳義塾(高知) 準々決勝 2020年秋季四国大会

2020年の高校野球・秋季四国大会の準々決勝は、明徳義塾が5-0で香川1位の英明に完封勝利した。

先制したのは明徳義塾。2回裏に9番・梅原のタイムリーで1点を先制すると、3回裏には2死満塁から押出を選び1点を追加。

膠着状態が続いて迎えた7回裏には、前の打者が敬遠され勝負打者となった7番・エース代木が3塁打を放ち2点を追加、さらに8番・山蔭のタイムリーで1点を挙げ、5-0。

明徳義塾のエース代木は、被安打5・8奪三振・1死球の完封。県大会では4試合を完投し自責点1(高知高校との決勝戦1試合目で与えた1点のみ)の力を、四国大会でも見せた。

10月25日(日) 準々決勝
英明(香1) 0-5 明徳義塾(高1) (高)
英明・・|000|000|000|=0 
明徳義塾|011|000|30x|=5
——————————————————–
(英明)石河―河野
(明徳義塾)代木―加藤
・3塁打:代木(明)
・2塁打:井上、山蔭(明徳義塾)

——————————————————–
明徳義塾が5-0で香川1位の英明に完封勝利した。先制したのは明徳義塾。2回裏に9番・梅原のタイムリーで1点を先制すると、3回裏には2死満塁から押出を選び1点を追加。膠着状態が続いて迎えた7回裏には、前の打者が敬遠され勝負打者となった7番・エース代木が3塁打を放ち2点を追加、さらに8番・山蔭のタイムリーで1点を挙げ、5-0。明徳義塾のエース代木は、被安打5・8奪三振・1死球の完封。県大会では4試合を完投し自責点1(高知高校との決勝戦1試合目で与えた1点のみ)の力を、四国大会でも見せた。

スポンサー リンク