《英明》野球部メンバー2021年⚡️秋季四国大会

英明高校 野球部 メンバー 2021年

英明高校 野球部 ベンチ入りメンバーを特集!

※四国大会ベンチ入りメンバーは別途更新

⚡️2021年秋季香川県大会 登録選手⚡️
==背番号・名前・投打・学年・出身中学==
01 寒川航希  左左 2年 三木
02 仁木千聖  右左 2年 小松島南
03 池本生   右左 2年 勝賀
04 徳永光希  右左 2年 大三輪
05 倉谷歩輝  右右 2年 玉手
06 細川颯貴  右右 2年 屋島
07 安西洸晟  右右 2年 三木
08 逢澤杏哉  右右 2年 広中央
09 石原虎次朗 右右 2年 大手前高松
10 大筆仁   右右 2年 八下
11 阿部翔太  右右 2年 太田
12 寿賀弘都  左左 1年 勝賀
13 安藤一城  右左 2年 古高松
14 植田幹太  右右 2年 勝賀
15 高橋太一  右左 2年 協和
16 尾中亮太  右左 1年 古高松
17 尾山光   右右 2年 勝浦
18 渡辺虎次朗 右右 2年 志度
19 大島陵翔  右左 1年 山田
20 中浦浩志朗 右右 1年 白峰

⚡️特集ページ:四国大会の日程・結果



秋季香川県大会2021年 戦歴結果

⚡️特集ページ:香川県大会の日程・結果

【英明高校の戦歴|秋季香川県大会1位】
・決勝  :英明 o9-2 尽誠学園(10)
・準決勝 :英明 10-2 大手前高松(7)

・準々決勝:英明 03-2 高松商業
・3回戦 :英明 06-2 志度 
・2回戦 :英明 03-2 高松桜井

秋季四国大会2021年 出場校一覧

========================================
・秋季地区大会:北海道 東北 関東 東京 東海
・秋季地区大会:北信越 近畿 中国 四国 九州
========================================
香川(3):①英明尽誠学園 四学大香川西
愛媛(3):①新田西条   ③済美
徳島(3):①鳴門徳島商業阿南光
高知(3):①明徳義塾高知 高知中央



(過去)[戦歴]春季四国大会2021年

◆4月24日(土) 英明 4-9 聖カタリナ学園 ※1回戦
英明・・・|022|000|000|=4
聖カタリナ|020|220|03x|=9
投手:英明=石河→寒川
投手:聖カタリナ=仲田→堀越→櫻井
———————————-
聖カタリナ学園が9-4で英明に勝利。合計15安打を放ち、中盤・終盤で英明を突き放した。先発の仲田は2回4失点も、2番手の堀越が3回を被安打2・無失点、6回からはエース櫻井が4回を被安打2・無失点と好投した。《試合経過》英明は2回表、6番仁木の3塁打で1点、内野ゴロの間に1点を追加し、2-0と先制する。2回裏、聖カタリナは7番上田の犠牲フライで1点、9番仲田のタイムリー3塁打で同点に追いつく。3回表、英明は1番逢澤の2塁打で1点、内野ゴロで1点を追加し4-2と勝ち越す。4回裏、聖カタリナは1番足達の3塁打で4-4の同点とする。5回裏、聖カタリナは7番上田の3塁打で2点を挙げ、6-4と勝ち越す。この後6回表から聖カタリナはエース櫻井がマウンドへ。8回裏、聖カタリナは2番田代の2塁打で1点、3番高岡の安打で2点を追加し、9-4と試合を決めた。

◆2021年春季香川大会の戦歴・結果
・決勝戦 英明 7-1 藤井
・準決勝 英明 9-6 高松商業
・準々決勝 英明 9-0 香川中央(7)
・2回戦 英明 5-0 高松東
・1回戦 英明 15-0 高松桜井(5)



(過去)[戦歴]秋季四国大会2020年

◆10月25日(日) 英明 0-5 明徳義塾 ※準々決勝
英明・・|000|000|000|=0 
明徳義塾|011|000|30x|=5
——————————————————–
(英明)石河―河野
(明徳義塾)代木―加藤
・3塁打:代木(明)
・2塁打:井上、山蔭(明徳義塾)

——————————————————–
明徳義塾が5-0で香川1位の英明に完封勝利した。先制したのは明徳義塾。2回裏に9番・梅原のタイムリーで1点を先制すると、3回裏には2死満塁から押出を選び1点を追加。膠着状態が続いて迎えた7回裏には、前の打者が敬遠され勝負打者となった7番・エース代木が3塁打を放ち2点を追加、さらに8番・山蔭のタイムリーで1点を挙げ、5-0。明徳義塾のエース代木は、被安打5・8奪三振・1死球の完封。県大会では4試合を完投し自責点1(高知高校との決勝戦1試合目で与えた1点のみ)の力を、四国大会でも見せた。

◆10月24日(土) 英明 7-0 徳島北 (8回コ)※1回戦
英明|100|014|0100|=7 
徳島北|000|000|0000|=0
————————————————
(英明)石河、寒川-河野
(徳島北)秋元-荒木
・3塁打:徳永(英明)
・2塁打:逢沢、池本(英明)
————————————————
英明が徳島北に7-0(8回コールド)で勝利。英明は2点リードして迎えた6回表、4番・池本生(1年)の2塁打で1点、6番の徳永光希(1年)の3塁打で1点、7番・細川颯貴(1年)の内野安打で1点、さらに9番・石河大空(2年)のタイムリーで1点を奪い、この回4点を挙げて、6-0とリードする。さらに8回表には、失策で出塁した走者を犠打で進め、1番・倉谷歩輝(1年)のタイムリーで7-0。投げては、エース石河大空(2年)が6回を2安打無死四球、2番手・寒川航希(1年)が2回を1安打1四球と徳島北打線を抑え込んだ。打っては、倉谷・池本・徳永・細川の1年生が7打点中6打点を挙げるなど躍動した。

◆2020年秋季香川大会の戦歴・結果
・決勝戦 英明 5-6 藤井学園寒川
・準決勝 英明 8-6 高松商業
・準々決勝 英明 14-0 香川高専高松(7)
・2回戦 英明 9-0 多度津(7)
・1回戦 英明 10-0 善通寺一(5)

香川の高校球児 進路・進学先 

香川県
高松商業 大手前高松 尽誠学園 英明 寒川
三本松 丸亀 高松南 坂出商業 丸亀城西
四国学院大香川西 志度 観音寺一