【夏の甲子園】明徳義塾 野球部ベンチ入りメンバー2019/出身中学・注目選手・チーム紹介

明徳義塾 夏の甲子園ベンチ入りメンバー2019

◉夏休み 甲子園ホテル予約(楽天トラベル)
◉前売券は「チケットストリート」でも
◉小型扇風機(手持ち用)で熱中症対策

【第101回・特集記事リスト】
◉組み合わせ日程・出場校一覧
◉優勝候補予想アンケート・展望 
◉今大会の注目選手・ドラフト候補

背番号・名前・学年・出身中学
1 林田大成(3年)日新(京都)
2 安田陸(3年)明徳義塾(高知)
3 鈴木大照(2年)千代田(大阪)
4 徳永快人(3年)千代田(大阪)
5 正本旭(3年)福浜(岡山)
6 合田涼真(2年)三島南(愛媛)
7 三浦優(3年)藤井寺(大阪)
8 古澤怜大(3年)岡野(神奈川)
9 服部遼馬(3年)明徳義塾(高知)
10 山田圭祐(3年)加美(大阪)
11 新地智也(2年)城西(広島)
12 磯村俊喜(3年)柳城(福岡)
13 西田龍生(3年)明徳義塾(高知)主将
14 小泉航大(3年)明徳義塾(高知)
15 奥野翔琉(2年)明徳義塾(高知)
16 今釘勝(2年)京都御池(京都)
17 有川陸(3年)明徳義塾(高知)
18 米崎薫暉(1年)豊中十五(大阪)



明徳義塾チーム紹介 

高知:明徳義塾(私立)2年ぶり20度目

<地方大会のチーム成績>
全4試合 失点6 打率.304
本塁打0 盗塁4 失策2

◉チームの特長:林田大成・山田圭祐らの継投がカギ。高知大会決勝では、隠し玉として「初登板」となった2年・新地智也が1失点完投。

決勝戦では誰が投げるのか?との質問に、馬淵監督は「先発?市川です」と昨年のエース市川悠太(ヤクルト)の名を挙げるなど、馬淵節は健在。春夏甲子園で通算50勝の馬淵マジックにも注目が集まる。

◉学校紹介:1976年(昭51)創立の私立校。生徒数709人(女子196人)。野球部も76年に創部。部員数103人(マネジャー1人)。甲子園出場は春18度、夏20度目。02年夏の甲子園優勝。主な出身者はDeNA伊藤光、ヤクルト市川悠太、プロゴルファーの松山英樹、横峯さくら。所在地は高知県須崎市浦ノ内下中山160。崎本宏明校長。



明徳義塾 6-4 藤蔭 8月8日(1回戦)

明徳義塾が接戦を制して、2年ぶりの夏初戦突破。馬淵史郎監督(63)は春夏通算51勝目で渡辺元智氏、前田三夫氏と並び、歴代4位に。明徳義塾は6回表に打者9人の攻撃で4点を追加。藤蔭は0-6から2点差に迫ったが及ばず。

スポンサー リンク