【選手名簿】明徳義塾 野球部ベンチ入りメンバー2019 注目選手・特徴/明治神宮大会

明徳義塾 野球部ベンチ入りメンバー2019

▶︎早めのホテル予約(楽天トラベル)

▶︎明治神宮大会メンバーは以下(直前変更を反映)

<チームの特徴:四国代表・明徳義塾>
▶︎高知3位ながら四国大会で優勝。
▶︎馬淵史郎監督「史上最弱のチームと言ってきたが、集中力が変わり、つないでいく意識が出た」
▶︎今夏の甲子園メンバー6人が残り、経験豊富なメンバー。
▶︎注目選手
・エース左腕・新地智也(2年)は全4試合とも1失点・無四球完投。抜群の制球力を誇る。
・主将の捕手・鈴木大照(2年)は強肩。チームは無失策で守りが堅い。
・打撃面では、4試合中3試合で2桁安打を放ち、計40得点と強力。チームで計11盗塁と機動力も光る。
・左打者・新沢颯真(2年)は準決勝の満塁本塁打を含む13打点。
・4番・元屋敷大誠(2年)は決勝で場外に本塁打のスラッガー。
・1番・奥野翔琉(2年)は50メートル走5秒台の俊足。



明治神宮大会ベンチ入りメンバー

1 新地智也(2)
2 鈴木大照(2)<主将>
3 新沢颯真(2)
4 今釘勝(2)
5 合田涼真(2)
6 米崎薫暉(1)
7 元屋敷大誠(2)
8 奥野翔琉(2)
9 寺崎元輝(2)
10 高須孝志朗(2)
11 畑中仁太(1)
12 寺尾虎太朗(2)
13 竹下慶(2)
14 玉城琉(2)
15 山中裕介(2)
16 代木大和(1)
17 森松幸亮(1)→日野憲真(2)へ変更
18 加藤愛己(1)



注目選手:「四死球ゼロ」新地智也(投手・2年)

・四国大会全4試合を一人で投げ、「与四死球ゼロ」と抜群の制球力
・高校入学後に「スピードでは勝てない」と球速への意識を捨てる
・冬にウエートトレーニングなどで足腰を鍛え、下半身主導の投球フォームを確立。
・120キロ台の直球とスライダー、チェンジアップなどを自在に操る。
・19夏の甲子園・智弁和歌山戦では、1点リードの七回に打ち込まれ、1―7で逆転負け。
・左足を痛めて19秋の高知県大会では苦しんだが、完治した四国大会で本調子に。
・繊細な左腕の指先は「爪は伸びている方が調子がいい」ため、爪を短く切らない。

<出場校ベンチ入りメンバー・地区大会結果>
白樺学園北海道大会・結果
仙台育英東北大会・結果
健大高崎関東大会・結果
国士舘東京大会・結果
星稜北信越大会・結果
中京大中京東海大会・結果
天理近畿大会・結果
倉敷商業中国大会・結果
明徳義塾四国大会・結果
明豊九州大会・結果



優勝予想アンケート(高校)

明治神宮大会・優勝予想<高校>

  • ↓白ボタンからあなたの意見を投票↓

投票結果を見る

Loading ... Loading ...




夏の甲子園ベンチ入りメンバー2019

背番号・名前・学年・出身中学
1 林田大成(3年)日新(京都)
2 安田陸(3年)明徳義塾(高知)
3 鈴木大照(2年)千代田(大阪)
4 徳永快人(3年)千代田(大阪)
5 正本旭(3年)福浜(岡山)
6 合田涼真(2年)三島南(愛媛)
7 三浦優(3年)藤井寺(大阪)
8 古澤怜大(3年)岡野(神奈川)
9 服部遼馬(3年)明徳義塾(高知)
10 山田圭祐(3年)加美(大阪)
11 新地智也(2年)城西(広島)
12 磯村俊喜(3年)柳城(福岡)
13 西田龍生(3年)明徳義塾(高知)主将
14 小泉航大(3年)明徳義塾(高知)
15 奥野翔琉(2年)明徳義塾(高知)
16 今釘勝(2年)京都御池(京都)
17 有川陸(3年)明徳義塾(高知)
18 米崎薫暉(1年)豊中十五(大阪)



夏の甲子園・明徳義塾チーム紹介 

高知:明徳義塾(私立)2年ぶり20度目

<地方大会のチーム成績>
全4試合 失点6 打率.304
本塁打0 盗塁4 失策2

◉チームの特長:林田大成・山田圭祐らの継投がカギ。高知大会決勝では、隠し玉として「初登板」となった2年・新地智也が1失点完投。

決勝戦では誰が投げるのか?との質問に、馬淵監督は「先発?市川です」と昨年のエース市川悠太(ヤクルト)の名を挙げるなど、馬淵節は健在。春夏甲子園で通算50勝の馬淵マジックにも注目が集まる。

◉学校紹介:1976年(昭51)創立の私立校。生徒数709人(女子196人)。野球部も76年に創部。部員数103人(マネジャー1人)。甲子園出場は春18度、夏20度目。02年夏の甲子園優勝。主な出身者はDeNA伊藤光、ヤクルト市川悠太、プロゴルファーの松山英樹、横峯さくら。所在地は高知県須崎市浦ノ内下中山160。崎本宏明校長。



スポンサー リンク