【引退試合】広島カープ 石原慶幸 11月7日(土)阪神戦・マツダで開催/県立岐阜商業出身・年俸5500万円

【現役引退】広島カープ・石原慶幸 県立岐阜商業出身

※引退試合の日程:11/7(土)広島-阪神 マツダスタジアム 14:00 

広島カープ・石原慶幸捕手(41)が2020年シーズン限りで現役引退することが発表された。(10月12日)

出身は、県立岐阜商業高校。東北福祉大学をへて、2001年ドラフト4巡目で広島カープに入団。2年目に正捕手の座をつかむと、2009年WBCでは日本代表の一員として世界一を経験。2010年オフには、国内FA権は行使せずに残留を決めた。

2010年には、前田健太とともに最優秀バッテリー賞を受賞。2016年には37歳でベストナインとゴールデングラブ賞を獲得し、自身3度目の最優秀バッテリー賞を野村祐輔と受賞した。

2020年シーズンの年俸は5500万円(推定)。

→2020年 戦力外通告等等の最新状況(更新中)

スポンサー リンク