【現役引退】巨人・岩隈久志 引退試合の日程ほか/堀越高校出身・今季推定年俸2000万円

【現役引退】巨人・岩隈久志 引退試合の日程ほか/堀越高校出身

※引退試合等の日程は、決まり次第お知らせ

巨人の岩隈久志投手(39)が10月19日(日)、2020年シーズン限りで現役引退することが発表された。2020年の年俸は、2000万(推定)。

東京・東村山市出身で、堀越高校から1999年ドラフト5位で近鉄に入団。プロ4年目の2003年に15勝10敗で初の2ケタ勝利をマーク。2004年は開幕投手から開幕12連勝を記録して15勝2敗で最多勝に輝いた。

2005年からは楽天でプレー。エースとして2008年には21勝4敗、201回2/3、防御率1.87で最多勝、最優秀防御率、沢村賞を受賞した。2009年にはWBC日本代表として原監督のもとで世界一に貢献し、ベストナイン。

その後、海外FA権を行使して2012年から米大リーグ・マリナーズに移籍。2015年には野茂英雄以来となる日本人2人目のメジャーでのノーヒットノーランを達成。メジャーでは3度の2ケタ勝利を含む63勝をあげた。

2019年からは原辰徳監督のラブコールを受けて巨人に入団し、8年ぶりに日本球界に復帰していた。

→2020年 戦力外通告等等の最新状況(更新中)

スポンサー リンク