【試合結果】高知高校(高知) 2-5 高松商業(香川) 2020年秋季四国大会

【試合結果】高知(高知) 2-5 高松商業(香川) 2020年秋季四国大会

2020年の高校野球・秋季四国大会の1回戦は、高松商業がプロ注目右腕・森木大智を擁する高知高校に5-2で勝利。

先制したのは高松商業。1回表に4番・安藤康城のタイムリーで1点を先制すると、2回裏には、2死1・3塁から2番・野崎隼斗の内野安打で1点、3番・浅野翔吾(1年・U15日本代表)のタイムリーで、3-0とする。

一方の高知高校は6回表、2死1・2塁から9番・田野岡脩人の左中間への3塁打で2点を返す。

しかし、高松商業は7回裏に5番・藤井陸斗の犠牲フライで1点、8回裏には1番・末浪佑絃のタイムリーで5-2と引き離した。

高松商業の徳田叶夢(背番号11)は、9回を一人で投げ抜き、8安打を打たれながら2失点と粘投だった。打線は、高知高校の森木大智に11安打を浴びせるなど好投の徳田を援護した。

10月24日(土) 1回戦
高知(高2) 2-5 高松商業(香3)(高知)
高知|000|002|000|=2 
高松商|120|000|11x|=5
投手:高知=森木、高松商業=徳田

スポンサー リンク