【注目選手】白樺学園・坂本武紗士、名前は「むさし」/実はバク転ができるガッチリ右腕

白樺学園・坂本武紗士、名前は「むさし」/実はバク転ができるガッチリ右腕

2020年甲子園交流試合に出場する白樺学園。その投手陣の一角をなすのが、坂本武紗士(3年・サカモトムサシ)。

右サイドスローから力のあるボールを投げ込む。ボールが動くクセ玉が持ち味。

がっちりした体格をしながら「バク転」ができるという。顔は「DeNAの山崎康晃」に似ているとチームメイト他からも評判となっている。



坂本武紗士(白樺学園)プロフィール・出身・経歴

読み方:さかもとむさし
誕生日:2002年7月1日
50mタイム:6.8秒
出身中学:紋別市立紋別中学校
所属チーム:野球部
趣味:漫画を読むこと
好きな野球選手:津森宥紀
好きな球団:日本ハム
将来の夢:プロ野球選手、指導者
好きな食べ物:ラーメン、チーズ
苦手な食べ物:トマト
好きなタレント:千鳥
ニックネーム:ベビタッピさん
秋の打率:.400
秋の本塁打:0

▶︎甲子園交流試合注目選手100人リスト
▶︎甲子園出場校メンバー一覧(出身など)

スポンサー リンク