【進路情報】東邦 吉納翼は早稲田大学へ進学(高校通算44本塁打の強打者)

東邦 吉納翼は早稲田大学へ進学(高校通算44本塁打の強打者)

東邦高校の吉納翼は、2021年春に東京六大学野球の名門・早稲田大学に進学する。

2021年度総合型選抜II群(アスリート選抜入試)の合格者として、11月13日(金)に発表された。※早稲田大学の新入部員2021年

吉納翼は、高校通算44本塁打を誇るスラッガーで、2年生で出場した2019年のセンバツ準決勝では明石商業の中森俊介(ロッテ・2020年ドラフト2位)から本塁打を放つなど活躍。

その後、チームはセンバツ優勝を果たした。当時、1学年上には、中日ドラゴンズにドラフト1位で入団した石川昂弥がいる。

愛知県・春日井市立松原中学校の出身(名古屋富士ボーイズ)。

スポンサー リンク