【ドラフト候補】明石商業 中森俊介 最速151キロの世代ナンバーワン右腕/学業成績も優秀

明石商業 中森俊介 最速151キロの世代ナンバーワン右腕

※ドラフト会議に向けてプロ志望届を提出へ(9月10日)

「世代No.1右腕」

2020年のドラフト上位候補・明石商業のエース中森俊介(3年)は、主将・来田涼斗とともに、この1年の高校野球界で最も注目を集める存在である。

最速151キロで制球力も高く、甲子園経験も豊富だ。明石商業では1年春からベンチ入りし、1年夏の甲子園でもマウンドを経験している。

最終学年では155キロ、さらには160キロ到達とプロ入りを目標とする。

あだ名は「しゅんぼー」。父は元サッカー選手、母は元バレーボール選手。兄はシンガーソングライター(竜太さん)で、NHKのど自慢にも出場した経験を持つ。

狭間善徳監督は、成績も常にクラス上位の中森について「アイツはホンマに頭がよくて、生活態度も真面目、練習もこちらが言うことをしっかりやり遂げられる」と評価している。



中森俊介(明石商業)プロフィール・出身・経歴

読み方:なかもりしゅんすけ
誕生日:2002年5月29日
50mタイム:6.4秒
出身中学:丹波篠山市立篠山東中学校
所属チーム:野球部、三田ボーイズ
趣味:長風呂
好きな野球選手:坂本勇人
好きな球団:巨人
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:寿司
苦手な食べ物:チーズ
好きなタレント:なし
ニックネーム:しゅんぼー

スポンサー リンク