【試合結果】東邦(愛知) 0-7 県立岐阜商(岐阜) 8回コールド 準々決勝 2020年秋季東海大会

【試合結果】東邦(愛知) 0-7 県立岐阜商(岐阜) 8回コールド 準々決勝 2020年秋季東海大会

2020年の高校野球・秋季東海大会の準々決勝は、県立岐阜商業が7-0(8回コールド)で東邦に勝利。

先制したのは県立岐阜商業。1回裏に4番・高木のタイムリーで1点を先制すると、5回裏には1番・中西の2塁打で1点追加。さらに7回裏には、9番・野崎の犠牲フライで1点、前の打者が敬遠されて勝負打者となった2番・宇佐美が2塁打を放ち、2点を追加した。

8回裏には内野ゴロと相手エラーから2点を奪ったあと、2死満塁から1番・中西がタイムリーを放ち7点差をつけ、ゲームセット。

県立岐阜商業のエース野崎は、8回を一人で投げて被安打7・与死四球3の力投。東邦打線に打たれたヒットは全て単打で長打を許さず、無失点に抑えた。

10月25日(日) 準々決勝
東邦(愛2) 0-7 県立岐阜商(岐1)(8回コ)※準々
東邦・・|000|000|000|=0 
県岐阜商|100|010|230|=7
——————————————————–
(東邦)知崎―落合
(県岐阜商)野崎―高木
・3塁打:中西(県岐阜商)
・2塁打:野崎、中西、山本、宇佐美(県岐阜商)

スポンサー リンク