《選手名簿》県立岐阜商業 野球部メンバー 2021年

県立岐阜商業 野球部 メンバーを特集 

①日程・結果 ②注目選手 ③優勝候補 ④登録選手

センバツ2021年 県立岐阜商業 野球部のベンチ入りメンバー・注目選手・成績データなどを特集する。

秋季岐阜大会=優勝、東海大会=準優勝:準決勝・中京戦は5-4で逆転勝利、決勝・大垣商業戦は3-2の接戦を制して優勝。東海大会では、初戦・東邦に7-0(8回コ)、準決勝・岐阜第一に6-0と、2試合連続完封。決勝・中京大中京戦は、序盤に6点をリードするも6-7x(9回サヨナラ)で敗れた。春30回・夏28回の出場回数を誇り、戦前に春3回・夏1回の優勝。通算勝利数は公立校では歴代最多の87勝。鍛治舍監督が2018年3月から母校を率いる。

◆「この代で日本一をとる」鍛治舎監督が「この代で日本一をとる」と語るなど、投打に力のある選手が揃う。秋の公式戦は、打率.293(30位)、平均得点5.9点(26位)、防御率1.82(11位)、平均失点2.1点(13位)を記録。データ面で目立った数字はないが、この冬、鍛治舎監督が「チームの形ができあがってきて、全国でも十分戦えるチームに成長」と評するなど、聖地での仕上がりが非常に楽しみなチームだ。打撃練習では140キロのマシンの球を15mの距離から打つ練習、重さ1キロバットを300本の素振りに取り組み、スイングスピードはほぼ全員が146キロを超える。スポーツ6紙がA3、B3つと評価するなど、注目度と期待感も高まっている。

◆新チームの選手は甲子園を経験:前チームは、学校関係者の新型コロナ感染により、夏の岐阜大会を出場辞退。3年生にとって最終学年の最初で最後の公式戦が甲子園交流試合に。この試合には新チームの選手も多くベンチ入りし、経験を積んだ。(甲子園交流試合・明豊戦における9回裏の佐々木泰主将のソロ本塁打は見るものを熱くさせた。=青山学院大学へ進学)

◆左右ダブルエース野崎・松野に安定感:最速144キロの左腕エース・野崎慎裕(2年)は、東海大会の東邦戦と岐阜第一戦で「2試合連続完封」をおさめるなど、安定感は抜群。右のエース松野匠馬(2年)は、最速148キロのストレートを持ち制球力も高い。祖父・父も県立岐阜商業出身で、3代続けて甲子園出場している(3代目松野)。

◆大黒柱の高木主将とMr.フルスイング広部に注目:高木翔斗(2年)は、主将・捕手・4番を務めるキーマン。高校通算は17本塁打を誇る。2年夏からは4番を経験、2年時には捕手を努めながらも”投手”としてマウンドに立つ機会もあるなど、その強肩にも注目だ。また、広部嵩典(2年)は、県立岐阜商業が誇るMr.フルスイングマン。身長165センチながら、体は筋肉でパンプアップされ、強烈なスイングから本塁打を量産する。兄は秀岳館で活躍した広部就平さん。



県立岐阜商業 ベンチ入りメンバー

※最終登録選手を反映 [3/17発表分=変更なし]

【背番号・名前・投打・学年・出身中学校】
01 野崎慎裕   左左 3年 岐阜県 大垣市立西中 
02 髙木翔斗   右右 3年 岐阜県 垂井町立北中 ◎主将 
03 梅村豪    左左 3年 岐阜県 美濃加茂西中
04 山本晃楓   右左 3年 岐阜県 池田町立池田中
05 宇佐美佑典  右右 3年 岐阜県 笠松町立笠松中
06 湊将悟    右右 3年 岐阜県 笠松町立笠松中
07 廣部嵩典   右左 3年 岐阜県 岐阜市立東長良中
08 中西流空   右左 3年 岐阜県 岐阜市立加納
09 伊藤颯希   右右 2年 岐阜県 恵那西中
10 松野匠馬   右右 3年 愛知県 春日井市立鷹来中
11 大島成憧   右左 3年 岐阜県 聖徳学園大学付中
12 行方丈    右右 3年 岐阜県 岐阜市立長良中
13 古賀太智   右左 3年 岐阜県 大垣市立東中
14 石原英弥   右右 3年 岐阜県 東安中
15 加納充翔   右右 3年 岐阜県 揖東中
16 内藤大輔   右左 2年 岐阜県 損斐川中
17 後藤耀介   右右 2年 岐阜県 鵜沼中
18 小西彩翔   右右 2年 岐阜県 美濃加茂西中
監督 :鍛治舍巧



秋季大会の主な成績・データ

<県立岐阜商業の主な成績データ|昨秋公式戦>
【回数】2年連続30回目(夏の甲子園=28回)
【成績】岐阜大会=優勝、東海大会=準優勝
【勝敗】8戦7勝1敗
【評価】A=3、B=3、C=0(スポーツ紙6紙)
【打率】 .293 / 30位 (.332)
【防御率】1.82 / 11位 (2.19)
【失点数】17点 / 11位 (22.3点)
 →平均 2.1点 / 13位 (2.4点)
【得点数】47点 / 28位 (67.4点)
 →平均 5.9点 / 26位 (7.3点)
【本塁打】1本 / 23位 (3.5本)
 →平均 0.1本 / 23位 (0.4本)
【盗塁数】5個 / 30位 (15.9個)
 →平均 0.6個 / 31位 (2個)
【失策数】6個 / 11位 (7.2個)
 →平均 0.8個 / 15位 (0.8個)
【部員数】50人(0人) (18位)
【生徒数】1115人 (13位)
——————————————
※→平均=1試合あたりの平均値
※ (カッコ内)=全32出場校の平均値
※部員数( )=マネ数(内訳)

①日程・結果 ②注目選手 ③優勝候補 ④登録選手



センバツ2021 戦歴・結果

◆3月23日(火) 1回戦 [第4日目]
09:00 県立岐阜商業 0-1x 市立和歌山  [見所]
県立岐阜商|000|000|000|=0
市立和歌山|000|000|001|=1x

✍️試合結果コメント
市立和歌山が県立岐阜商業に1x-0(9回サヨナラ)で勝利。9回裏、1死1・2塁から7番・亀井新生(2年)がタイムリーを放ち、勝負を決めた。エースの小園健太(2年)は、被安打4・与四球6・奪三振8を記録。9回を1人で投げ抜き、130球を投じて完封勝利。一方の県立岐阜商業は、左右のエース野崎慎裕(2年)と松野匠馬(2年)が好投。少ないチャンスをいかそうと、鍛冶舎監督は勝負どころで幾度も代打を送るも、あと一本が出ずに敗れた。

✍️試合の見どころ
屈指の好カードだ。名門公立高校同士の試合は、1点を争うロースコアの接戦を予想する。市立和歌山は、世代No.1右腕の小園健太(2年)を擁する。11試合68回1/3を投げて、防御率は0.79と抜群の安定感を持つ。一方の県立岐阜商業は、左腕・野崎慎裕(2年)と右腕・松野匠馬(2年)のダブルエース体制で、チーム防御率は1.82(11位)を記録する。今大会は、抽選会が開幕1ヶ月前に実施され、相手チームの研究と対策を行う時間が十分に確保できる。県立岐阜商業は、140キロのマシンの球を15mの距離から打つ練習などに取り組み、全国レベルの好投手への対応に余念がない。センバツ前の準備、そして、ロースコアの接戦となれば、鍛治舎監督と半田真一監督の采配も勝負をわけるポイントとなりそうだ。

✍️注目ポイント(注目選手など)
・市立和歌山の最速152キロ右腕・小園健太(2年)は、合計11試合68回1/3を投げ、奪三振80、与死四球13、失点8、防御率は0.79と、圧倒的な成績を残した。小園と中学時代からバッテリーを組む松川虎生捕手(2年)は、高校通算31本塁打を誇る強打者として、打者としても援護する。

・県立岐阜商業は、左腕・野崎慎裕(2年)と右腕・松野匠馬(2年)の左右両エースに安定感がある。キャプテンの高木翔斗(2年)は、捕手・4番を任されるキーマンで、高校通算本塁打は17本を誇る。また、小柄ながらパワフルな打撃が魅力の広部嵩典(2年)など好打者が揃う。



秋季東海大会の戦歴・試合結果

◆決勝戦
県岐阜商業(岐1) 6-7x 中京大中京(愛1)

 県岐阜商業|500|100|000|=6 
 中京大中京|000|210|031|=7x
————————————————
(県立岐阜商業)松野、大島、松野、野崎―高木
(中京大中京)柴田、松田、畔柳―西川、加藤
・本塁打:加藤(中京大中京)
・2塁打:後藤、梅村(県立岐阜商業)

————————————————
中京大中京が6点差リードをひっくり返し、7x-6(9回サヨナラ)で県立岐阜商業に勝利し優勝。先制したのは県立岐阜商業。初回、中京大中京の先発・柴田青を攻め、4番・高木の安打で1点を先制すると、さらに1死満塁から6番・松野の犠牲フライ、8番・後藤と9番・秦の連続タイムリーで得点を重ね、5-0。4回表には5番・山本の安打で1点を追加し、6-0と大量リードする。一方の中京大中京は4回裏、相手悪送球の間に1点、6番・上野の犠牲フライで1点を返し、6-2。5回裏には代打・加藤がソロ本塁打を放ち、6-3とする。県立岐阜商業は先発の松野・大島に続き、6回表から3番手として、エース左腕・野崎がマウンドへ。8回裏、中京大中京は5番・辻のタイムリーで2点をあげ、6-5と1点差。さらに8番・加藤のタイムリーで6-6の同点に追いつく。9回から中京大中京は、エース畔柳亨丞がマウンドへあがる。9回裏、中京大中京は1死1・3塁のチャンスを作ると、4番のキャプテン原は申告敬遠となり満塁に。ここで勝負打者となった5番・辻がレフト前にサヨナラタイムリーを放ち、7x-6。今大会、中京大中京は最速151キロのエース畔柳亨丞に加え、柴田青・松田新叶の複数投手の起用で勝ち上がった。5番・辻一汰は、準決勝まで打率.714、打点5、本塁打1と好調。決勝ではサヨナラ打を放つなど特に活躍が光った。また、加藤優翔は決勝では代打でソロ本塁打、8回裏には同点打を放つなど逆転劇への流れをつくった。県立岐阜商業は、左腕エース野崎慎裕と右腕・松野匠馬の二枚看板が、今回大会はその力を発揮し、準優勝の原動力となった。




◆準決勝
県岐阜商業(岐1) 6-0 岐阜第一(岐3)

 県岐阜商|410|010|000|=6 
 岐阜第一|000|000|000|=0
————————————————
(県岐阜商)野崎-高木
(岐阜第一)阪口、古川-高橋
・2塁打:梅村(県岐阜商)岡本(岐阜第一)
————————————————
県立岐阜商業が6-0で岐阜第一に勝利し、決勝進出。センバツ出場が有力に。先制は県立岐阜商業、1回表にヒット2本と四球で満塁のチャンスを作ると、5番・山本のタイムリーで2点、8番・秦の安打と押出四球でさらに2点をあげ、4-0とする。2回表には4番・高木の犠牲フライで1点、5回表には相手失策から1点をあげ、6-0とリードを広げた。県立岐阜商業のエース左腕・野崎慎裕は、東邦戦に続いての完封勝利。9回を一人で投げ抜き、被安打8・与死四球3・奪三振8と好投した。

◆準々決勝
東邦(愛2) 0-7 県立岐阜商(岐1)(8回コ)

 東邦・・|000|000|000|=0 
 県岐阜商|100|010|230|=7
——————————————————–
(東邦)知崎―落合
(県岐阜商)野崎―高木
・3塁打:中西(県岐阜商)
・2塁打:野崎、中西、山本、宇佐美(県岐阜商)

——————————————————–
県立岐阜商業が7-0(8回コールド)で東邦に勝利。先制したのは県立岐阜商業。1回裏に4番・高木のタイムリーで1点を先制すると、5回裏には1番・中西の2塁打で1点追加。さらに7回裏には、9番・野崎の犠牲フライで1点、前の打者が敬遠されて勝負打者となった2番・宇佐美が2塁打を放ち、2点を追加した。8回裏には内野ゴロと相手エラーから2点を奪ったあと、2死満塁から1番・中西がタイムリーを放ち7点差をつけ、ゲームセット。県立岐阜商業のエース野崎は、8回を一人で投げて被安打7・与死四球3の力投。東邦打線に打たれたヒットは全て単打で長打を許さず、無失点に抑えた。



秋季岐阜大会の戦歴・試合結果

【秋季東海大会=岐阜(3枠)】秋季岐阜大会結果

①県立岐阜商業の戦歴・試合結果
・決勝戦 県立岐阜商業 3-2 大垣商
・準決勝 県岐阜商業 5-4 中京
・準々決勝 県岐阜商業 6-1 麗澤瑞浪
・2回戦 県岐阜商業 7-3 市岐阜商
・1回戦 県岐阜商業 7-0 土岐商(8)

②大垣商の戦歴・試合結果
・決勝戦 大垣商 2-3 県立岐阜商業
・準決勝 大垣商 4-1 岐阜第一
・準々決勝 大垣商 8-1 岐阜総合(7)
・2回戦 大垣商 10-4 武義
・1回戦 大垣商 4-3 大垣養老(13)

③岐阜第一の戦歴・試合結果
・3位決定戦 岐阜第一 3x-2 中京(10)
・準決勝 岐阜第一 1-4 大垣商
・準々決勝 岐阜第一 8-1 多治見工(7)
・2回戦 岐阜第一 13-6 帝京大可児(7)
・1回戦 岐阜第一 11-1 羽島北(6)



センバツ甲子園交流試合2020年

県立岐阜商業 野球部は、新型コロナウィルス禍の中、3月から約3ヶ月の活動休止。その間、一人ひとりが体を作り、独自大会にむけて鍛錬を重ねた。6月から練習を再開するも、教師・生徒らに感染者が発覚したため、夏の岐阜独自大会を出場辞退。

センバツ中止に伴い開催された夏の甲子園交流試合は、3年生にとっては最終学年における最初で最後の公式戦となった。明豊との試合は、9回裏に佐々木泰主将がソロ本塁打を記録。見るものを熱くさせる気持ちのこもった一発だった。

【甲子園高校野球交流試合 2020年】
 県岐阜商業 2-4 明豊 [岐阜|大分]
 明豊◉ |120|000|100|4
 県岐阜商|000|000|101|2

【チーム紹介・注目選手】
・鍛治舎監督は「投手なら145キロ、打者ならスイングスピードが145キロをミニマムな数値目標:として設定し、日々の練習に取り組む。1日1200回スイング、270日間で2100キロ、3本指立て伏せを100回、腹筋300回などをルーティンとする。

・注目の好打者・佐々木泰(主将)は、2020年春時点の高校通算本塁打は34本。1kgのマスコットバットを振り込り、誰もが認める努力家だ。枚方ボーイズでも指導経験のある鍛治舎監督が「これまであずかった中で一番。藤原恭大、小園海斗よりもいい」と言わしめるプレイヤーである。

・最速140キロ超の投手陣が揃う。エース森大河は、最速145キロの右腕。2年生の左腕・松野匠馬は、緩急自在で打者を翻弄する。クローザーを務める佐々木泰も最速143キロを誇る。高木翔斗(2年)は、捕手として投手陣をリードしながら自身もマウンドに立つ。

・応援団は14人。全員が”女子生徒”で、学ランに身を包む。センバツ2020年に向けては、メガホンや学ランも新調。2005年秋には、当時の3年生が引退すると「部員は0人」に。2007年に当時唯一の男子部員が退部して以降は、現在まで女子団員のみ。



甲子園交流試合メンバー2020年

【背番号・名前・投打・学年・出身中学校】
01 森大河   右右 3年 岐阜 組合立東安中
02 髙木翔斗  右右 2年 岐阜 垂井町立北中
03 宇佐美祐典 右右 2年 岐阜 笠松町立笠松中
04 多和田尚旗 右左 3年 岐阜 垂井町立不破中
05 佐々木泰  右右 3年 岐阜 大垣市立東中 ◎主将 
06 服部圭吾  右右 3年 岐阜 羽鳥市立中央中
07 岩田涼   右右 3年 岐阜 海津市立平田中
08 神川真之介 右左 3年 岐阜 関市立緑ヶ丘中
09 佐竹秀也  右右 3年 岐阜 大垣市立西中
10 野崎慎裕  左左 2年 岐阜 大垣市立西中
11 西内勇人  右右 3年 岐阜 岐阜市立岩野田中
12 村瀬海斗  右左 1年 岐阜 藍川中 
13 梅村豪   左左 2年 岐阜 美濃加茂西中
14 山本晃楓  右左 2年 岐阜 池田町立池田中
15 広田光晟  右右 3年 岐阜 大野中
16 石原英弥  右右 2年 岐阜 東安中
17 廣部嵩典  右左 2年 岐阜 岐阜市立東長良中
18 松野匠馬  右右 2年 愛知 春日井市立鷹来中
19 伊藤颯希  右右 1年 岐阜 恵那西中
20 塚原大河  右左 3年 岐阜 旭ヶ丘中 

①日程・結果 ②注目選手 ③優勝候補 ④登録選手