【試合結果】東海大菅生 7-5 関東一 準決勝 2020年秋季東京都大会

【試合結果】東海大菅生 7-5 関東一 準決勝 2020年秋季東京都大会

2020年の高校野球 秋季東京都大会の準決勝は、東海大菅生が関東一に7-5で勝利し、決勝戦進出。

関東一は1回裏、先発の4番・市川祐のタイムリーで1点を先制。2回表、東海大菅生は二連打のあとに8番・岩田一真のタイムリーで1点、さらに先発の9番・本田のタイムリーで、3-1と勝ち越す。

3回裏、関東一は3番・初谷健心の3塁打で1点、4番・市川祐のタイムリーで1点をあげ、3-3の同点に追いつく。

東海大菅生は8回表、5番・小池祐吏のタイムリーで4-3と勝ち越し。小池は、DeNA小池正晃ファーム外野守備走塁コーチの長男。さらに代打・山田聖和がレフトオーバーの2点タイムリー2塁打を放ち、6-3とする。

関東一は8回裏、2つの四球からチャンスを作ると、代打・井坪陽生のタイムリーで1点、押出四球で1点をあげ、6-5と1点差に追い上げる。

東海大菅生は9回表、四球で出た岩田一真が盗塁を決め、犠牲フライ2つで走者を返し、7-5とした。東海大菅生は9回裏、3人目の千田がマウンドに上がり、試合をしめた。

11月14日(土) 東海大菅生 7-5 関東一 ※準決勝 
東海大菅生|030|000|021|=7
関東一・・|102|000|020|=5
(東海大菅生)本田、鈴木、千田ー福原
(関東一)市川ー楠原
・3塁打:初谷(関東一)
・2塁打:山田(東海大菅生)

スポンサー リンク