【春季東京都大会】東海大菅生 野球部ベンチ入りメンバー一覧2019|高校野球

東海大菅生のエース中村晃太朗

秋季東京大会2018で、東海大菅生のエース背番号1を背負うのは、左腕・中村晃太朗(新3年生)。安定した制球力が持ち味のピッチャー。準決勝の早実戦では、8安打完封し、チームを決勝進出に導いた。

最速137キロの直球を軸に、スライダー、カーブ、チェンジアップ、シュートを交え、8奪三振を記録。中学時代は、名門・湘南ボーイズに所属し、3年時にはジャイアンツカップを制した。当時、エース谷村(現・桐光学園)の控えながら、公式戦でノーヒットノーランを達成。

東海大菅生・杉崎成、1年生で4番

西東京の名門・東海大菅生で、1年生ながら4番に座り、18秋季東京都大会までに「高校通算20本塁打」を放っているスラッガー・杉崎成。この男、頭脳もチームトップクラスの秀才だという。すでに「甲子園でホームランを打つイメージもできている」と聖地での活躍を誓う。


東海大菅生 野球部ベンチ入りメンバー2019

【2019春季大会・ベスト8】
国士舘ベンチ入りメンバー
帝京ベンチ入りメンバー
日大三ベンチ入りメンバー
東海大菅生ベンチ入りメンバー
関東一ベンチ入りメンバー
國學院久我山ベンチ入りメンバー
早稲田実業ベンチ入りメンバー
小山台ベンチ入りメンバー
キューバ遠征東京選抜メンバー

春季東京都大会における東海大菅生のベンチ入りメンバーは以下。

背番号 氏名 学年 出身中学校 身長(cm)/体重(kg)投打
1 中村 晃太朗 3年 王縄 172/75 左・左
2 小山 翔暉 3年 萩原 175/76 右・左
3 杉崎 成 2年 山田東 175/77 右・右
◎4 石田 隆成 3年 小田原城山 164/65 右・左
5 中村 洸星 3年 いずみ野 168/72 右・左
6 成瀬 脩人 3年 甚目寺 175/75 右・右
7 西垣 大輝 3年 小田原白山 175/73 右・右
8 今江 康介 3年 練馬中村 169/70 右・右
9 外岡 空也 3年 豊山 178/74 左・左
10 鈴木 舜太郎 3年 豊川東部 165/68 右・左
11 藤井 翔 2年 益富 167/63 右・右
12 臼井 直生 2年 生麦 178/74 右・右
13 渡邉 喜龍 3年 忍野 173/76 右・右
14 新倉 寛之 2年 葉山 172/67 左・左
15 石川 聖也 3年 小田原城北 172/76 右・右
16 玉置 真虎 2年 小金井南 165/62 右・右
17 大里 大也 3年 三和東 167/65 右・左
18 石井 拓夢 3年 瑞穂二 170/70 右・左
19 新村 凪 3年 猿投台 166/73 右・右
20 山﨑 海晴 3年 西春 175/71 右・左
記録員 根本大聖 · 小泉茉鈴 · 萩原菜々香 3年/3年/3年
※◎は主将



【東京大会・注目選手リスト】
日大三高・井上広輝、世代最注目右腕の一人
日大三高・広沢優、本格派大型右腕
日大三・前田聖矢、父は元ジャイアンツ
日大三・平野将伍、最速146キロで豪腕トリオ
国士舘・白須仁久、背番号3から1へ
国士舘・黒澤孟朗、小柄なボンズ打法
国士舘・鎌田州真、元U15日本代表
早稲田実業・伊藤大征、最速143キロ右腕
早稲田実業・生沼弥真人、清宮・野村を継ぐ主将
東海大菅生・中村晃太朗、東京が誇る屈指の投手
東海大菅生・杉崎成、名門で1年生から主軸
岩倉・宮里優吾、東京が誇る最強右腕の一人
二松学舎・山田将義、1年夏から甲子園でマスク
二松学舎・野村昇大郎、驚異の高打率を誇る打者
帝京・小松涼馬と澤石淳平、1年夏から帝京三遊間

スポンサー リンク