《昌平•埼玉》野球部メンバー2024年⚡️関東大会

昌平高校 野球部メンバー2024年

昌平高校(埼玉) 野球部メンバー 2024年

【2024年 春季関東大会ベンチ入りメンバー】
==背番号・名前・投打・学年・出身中学===
01 石井晴翔  左/左 3年
02 飯田陽斗  右/右 3年
03 渡辺暁斗  右/右 3年
04 佐久間大翔 右/右 3年
05 櫻井ユウヤ 右/右 2年
06 諏江武尊  右/右 2年
07 園田耀大  右/右 3年
08 山根大翔  左/左 3年
09 大槻真広  右/左 3年
10 佐藤立羽  右/右 3年
11 古賀直己  左/左 3年
12 白坂寛   右/右 3年
13 齋藤塁   右/右 1年
14 石川來夢  右/右 3年
15 畑田育杜  右/右 3年
16 瀬川真斗  右/右 3年
17 鈴木耀斗  右/右 3年
18 江原容南  右/右 3年
19 平野孝耶  左/左 3年
20 中島航作  右/右 1年

⭐️特集ページ:春季関東大会の日程・結果
⭐️本日の高校野球:各地の試合予定・結果



[戦歴] 春季関東大会2024年

⭐️特集ページ:春季関東大会 日程・結果

東海大菅生(東②) 3-2 昌平(埼②)(上) ※準々決勝
東海大菅生|200|001|000|=3
昌平   |000|000|002|=2
=====================================
🌸レポート🌸 先発は、東海大菅生が背番号11上原慎之輔(2年)、昌平が背番号18江原容南(3年)。1回表、東海大菅生は3番小上防登生(2年・コジョボウ トオイ)の安打で1点、5番関山凌駈(2年・リク)の安打で1点を奪い、2点を先制。6回表、東海大菅生は四球3つで2死満塁とし、押出四球で1点を追加し、3-0。ここで昌平は2人目の背番号1石井晴翔(3年)に交代し、後続を断つ。8回表途中から昌平は3人目の背番号17鈴木耀斗(3年)に交代。9回表から昌平は4人目の背番号11古賀直己(3年)に交代。9回裏、昌平は四球・失策・安打から1死満塁とし、押出四球でまず1点。ここで東海大菅生は2人目の背番号1小島葵(3年)に交代。なお1死満塁から内野ゴロで1点を奪い、1点差に迫るも反撃はここまで。東海大菅生が3-2で勝利!【活躍メモ】東海大菅生は、背番号11上原慎之輔(2年)が8回1/3を被安打4・四死球6・奪三振2・計115球と好投し、最後はエース小島葵(3年)がピンチの場面を好救援した。


武相(神①) 0-8 昌平(埼②)(7)(高) ※1回戦
武相   |000|000|000|=0
昌平   |300|023|x00|=8
=====================================
🌸レポート🌸 先発は、武相が背番号10三上煌貴(2年)、昌平が背番号11古賀直己(3年)。1回裏、昌平は安打・四球で走者を出すと、3番山根大翔(3年)の3ラン本塁打で3点を先制。5回裏、昌平は4番櫻井ユウヤ(2年)のソロ本塁打で1点、6番園田耀大(3年)の2塁打で1点を追加。6回裏から武相は2人目の背番号11八木隼俊(2年)に交代。このあと昌平は2番大槻真広(3年)の安打で1点を追加すると、さらに3番山根大翔(3年)の2ラン本塁打で2点を追加し、0-8と突き放す。7回表、武相は2死から連続安打で2死2・3塁のチャンスを作るも、得点は奪えず。昌平が8-0(7回コールド)で勝利!【活躍メモ】昌平は、3番山根大翔(3年)が本塁打2本(3ラン+2ラン=5打点)、4番櫻井ユウヤ(2年)がソロ本塁打を放つなど、計10安打&3本塁打で神奈川王者を圧倒。投げては、先発の背番号11古賀直己(3年)が7回を被安打3・無死四球・奪三振12で完封(7回参考)した。

[戦歴] 春季埼玉大会2024年

⭐️特集ページ:埼玉大会の日程・結果

【昌平の戦歴|春季埼玉大会2024年】
・決勝戦 :昌平 6-20 花咲徳栄 ⚫︎ 
・準決勝 :昌平 4-2 春日部共栄
・準々決勝:昌平 5x-4 埼玉栄(10)

・3回戦 :昌平 5-2 川越東
・2回戦 :昌平 6-0 正智深谷 
※県大会から出場



[概要] 春季関東大会2024年

【2024年 春季関東大会 大会日程•出場校】
・日程:5月18日(土)〜5月21日(火)
・日程:5月25日(土)・5月26日(日)

・場所:群馬県|楽天トラベル [ホテル予約]
・中継:インターネット生中継予定など
・全国:本日の高校野球 [試合予定・結果]
・過去:関東大会の過去結果 [春季・秋季]
・近隣:茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
【出場校一覧】
茨城(2):①常総学院②鹿島学園
栃木(2):①白鷗大足利②宇都宮商業
群馬(3):①健大高崎②前橋商業③樹徳
山梨(2):①山梨学院②日大明誠
埼玉(2):①花咲徳栄②昌平
千葉(2):①専大松戸②中央学院
神奈(2):①武相②東海大相模
東京(2):①帝京②東海大菅生
=====================================
・地区:北海道東北関東東京東海
・地区:北信越近畿中国四国九州




[戦歴] 秋季関東大会2023年

⭐️特集ページ:秋季関東大会 日程・結果

山梨学院(山①) 2-1 昌平(埼②)(11)(県) ※初戦
山梨学院 |100|000|000|01 =2
昌平   |100|000|000|00 =1
=====================================
⭐️試合経過⭐️先発は、山梨学院が背番号10櫻田隆誠(2年)、昌平が背番号11古賀直己(2年)。1回表、山梨学院は先頭から2者が連打で出塁すると、4番梅村団(1年・ウメムラダン)の犠牲フライで1点を先制。1回裏、昌平は4番櫻井ユウヤ(1年)の2塁打で1点を返し、1-1の同点。4回表途中から昌平は2人目の背番号1石井晴翔(2年・ハルカ)に交代。その後は両チームともに得点が奪えず、タイブレークへ。
10回表、山梨学院は併殺などから得点ならず。10回裏、昌平は犠打を決めて1死2・3塁も得点ならず。11回表、山梨学院は2死1・2塁から内野失策の間に1点を奪い、2-1と勝ち越し。11回裏、昌平は得点が奪えず、ゲームセット。山梨学院が2-1(延長11回TB)で昌平に勝利!【◆◆活躍メモ◆◆】山梨学院の背番号10櫻田隆誠(2年)が、延長11回を一人で投げ抜き、被安打4・四死球2・奪三振13・失点1・計142球と好投。打線が計5安打にとどまる中、勝ち越した直後の11回裏には「三者連続空振り三振」を奪って勝利を掴みとった。一方、4回途中からマウンドにあがった昌平のエース石井晴翔(2年・ハルカ)も7回2/3を投げて、被安打2・四死球0・奪三振9・失点1・計94球と好投が光った。

[戦歴] 秋季埼玉大会2023年

⭐️特集ページ:埼玉大会の日程・結果

【昌平の戦歴|秋季埼玉大会2023年】
・決勝戦 :昌平 05-8 花咲徳栄 ⚫︎
・準決勝 :昌平 06-3 浦和学院
・準々決勝:昌平 11-1 坂戸(6)

・3回戦 :昌平 11-0 市立浦和(5)
・2回戦 :昌平 13-0 南稜(5)

   ——東部地区————–
・代表決定:昌平 16-0 草加(5)



[各地] 各地の日程•結果を調べる

🔳本日の試合予定・試合結果 [47都道府県]
センバツ 夏の甲子園 明治神宮 国体 U18
東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
===================================
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 山梨 埼玉 千葉 神奈川 東京
長野 新潟 富山 石川 福井
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 広島 鳥取 島根 山口
香川 徳島 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
高校生の進路進学先全国「高校別」進路

目次