《昌平•埼玉》野球部メンバー2022年⚡️

昌平高校 野球部メンバー2022年

昌平高校(埼玉) 野球部メンバー 2022年

【秋季関東大会2022年ベンチ入りメンバー】
==守備・名前・投打・学年・出身中学==
01 渡邊俊輔  左/左 2年
02 齋藤陽貴  右/左 2年
03 磯木一路  右/左 2年
04 小林驍汰  右/右 2年
05 平田春樹  右/右 2年
06 金子晄也  右/左 2年
07 岩間翔大  右/右 2年
08 酒井啓多  右/右 2年
09 甲斐陸斗  右/右 2年
10 畑田育杜  右/右 1年
11 佐藤勇心  右/右 2年
12 菅沼航平  右/右 2年
13 山根大翔  左/左 1年
14 山本俊介  右/左 2年
15 渡辺暁斗  右/右 1年
16 古賀直己  左/左 1年
17 石井晴翔  左/左 1年
18 佐藤立羽  右/右 1年

⚡️特集ページ:関東大会の日程・結果



[戦歴] 秋季関東大会2022年

⭐️特集ページ:関東大会の日程・結果

慶應義塾(神2) 7-3 昌平(埼1)(県) ※準々決勝
慶應義塾|033|000|001|=7
昌平  |100|000|011|=3 

————————————————–
⭐️試合結果⭐️慶應義塾が7-3で昌平に勝利しベスト4進出、センバツ出場を大きく引き寄せた。先発の背番号10小宅雅己(1年)が9回を一人で投げ抜き、被安打16・四死球0(無四死球)・奪三振5・失点3・計120球、要所を抑える力投でチームを勝利に導いた。攻撃陣は計13安打。1点を先制される展開も、2回表に7番延末藍太(2年)の2塁打で1点、9番小宅雅己(1年)の安打で1点、1番丸田湊斗(2年)の2塁打で1点を奪い、3-1と逆転。3回表には5番福井直睦(2年)の3ラン本塁打で3点を追加し、9回表には5番福井直睦(2年)の2塁打で1点を奪い、突き放した。打者では、5番福井直睦(2年)が5打数4安打4打点(2塁打・3ラン本塁打・安打・2塁打)と活躍が際立った。敗れた昌平は、背番号17石井晴翔(1年)・背番号11佐藤勇心(2年)・背番号1渡邊俊輔(2年)・背番号16古賀直己(1年)の4投手が継投。攻撃陣は3番小林驍汰(2年)が5打数4安打を記録するなど、チームは相手を上回る計16安打を放つも得点は3点(残塁12)にとどまった。

[戦歴] 秋季埼玉県大会2022年

⭐️特集ページ:埼玉大会の日程・結果

【昌平の戦歴|秋季埼玉大会2022年】
・決勝戦 :昌平 06-3 浦和学院
・準決勝 :昌平 07-0 東農大三(7)
・準々決勝:昌平 10-6 正智深谷
・3回戦 :昌平 12-5 秀明英光(7)
・2回戦 :昌平 10-2 立教新座(7)
  ——地区大会—————
・代表決定:昌平 8-1 不動岡(7)



[概要] 秋季関東大会2022年

【2022年 秋季関東大会 主な大会概要】
・抽選:10月11日(火) @毎日新聞にて
・日程:10月22日(土)~10月30日(日)
・会場:埼玉県・楽天トラベル
・会場:県営大宮公園野球場
・会場:レジデンシャルスタジアム大宮
・中継:準々決勝からスポーツナビが配信
・選抜:出場枠「関東5(例年+1)•東京1•比較1」
・備考:明治神宮大会(優勝校が出場予定)
————————————————————
・出場チーム一覧 ※◯の数字は各大会順位
————————————————————
茨城(2):①土浦日大常磐大高
栃木(2):①作新学院青藍泰斗
群馬(2):①健大高崎明和県央
山梨(2):①山梨学院 ②駿台甲府
埼玉(3):①昌平   ②浦和学院山村学園
千葉(2):①専大松戸成田
神奈(2):①横浜高校慶應義塾
————————————————————
・今回:センバツ2023年 主な大会スケジュール
・今回:東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
・前回:東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州

👉各地の大会日程・結果を調べる👉

センバツ 夏の甲子園 明治神宮 国体 U18
東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
===================================
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 広島 鳥取 島根 山口
香川 徳島 高知 愛媛
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
高校生の進路進学先全国「高校別」進路