【試合結果】敦賀気比 16-5 上田西(長野) 決勝戦 2020年秋季北信越大会

【試合結果】敦賀気比 16-5 上田西(長野) 決勝戦 2020年秋季北信越大会

2020年の高校野球・秋季北信越大会の決勝は、敦賀気比が上田西に16-5で勝利し優勝。2校はセンバツ出場が有力となる。

敦賀気比は初回、先頭・東鉄心が2塁打を放ち、3番・前川と4番・大島の連続2塁打で3点を先制。さらに先発・上加世田のタイムリーで初回に4点をあげる。上田西は2回表、1番・笠原の2塁打と2番・梅香の安打で3点を返し、3-4とする。

しかし敦賀気比は2回裏、上田西の2番手・堀内の連続3四死球で満塁のチャンスを作ると、4番・大島のタイムリーや犠牲フライで7-3とする。その後も、敦賀気比は得点を追加し、16-5で大勝。

打っては、4番・大島正樹と先発・上加世田がともに4打点と活躍。投げては、元U15日本代表の上加世田(1年)が、15安打を浴びながらも大量リードをもらい、9回を一人で投げ抜いた。

上田西の先発・エース山口謙作が4失点で初回でマウンドを降りると、継投した堀内・高梨・片平の投手陣が粘れずに、試合合計16安打・14四死球と乱調だった。

10月18日(日) 10:00 上田西 5-16 敦賀気比 (市民) ※決勝
上田西|030|000|101|=5
敦賀気比|431|002|60x|=16
—————————————
(上田西)山口、堀内、高梨、片平―小川
(敦賀気比)上加世田―長尾
・本塁打:柳沢(上田西)

スポンサー リンク