【WBC野球】アメリカ代表メンバー2023年⚡️ワールドベースボールクラシック

WBC 野球 アメリカ代表メンバー

野球 WBC ワールドベースボールクラシック 2023年 🇺🇸
アメリカ代表メンバー一覧 [チーム/年俸等]

🇺🇸アメリカ代表:選手メンバー一覧リスト
🇰🇷韓国代表  :選手メンバー一覧リスト
🇹🇼台湾代表  :選手メンバー一覧リスト

[WBC] アメリカ代表メンバー(1/2)

<投手>
・クレイトン・カーショー (ドジャース)
  ※2023年の年俸=2000万ドル(約28億円)
・ネイサン•イオバルディ (レッドソックスFA)
  ※2022年の年俸=1850万ドル(約25億5000万円)
・ランス•リン (ホワイトソックス)
  ※2022年の年俸=1850万ドル(約25億5000万円)
・アダム•ウェインライト (カージナルス)
  ※2022年の年俸=750万ドル(24約億円)
・マイルズ•マイコラス (カージナルス)
  ※2022年の年俸=1575万ドル(約21億7000万円)
・ライアン•プレスリー (アストロズ)
  ※2022年の年俸=1000万ドル(約14億円)
・カイル•フリーランド (ロッキーズ)
  ※2022年の年俸=700万ドル(約9億8000万円)
・メリル•ケリー (ダイヤモンドバックス)
  ※2022年の年俸=525万ドル(約7億円)
・ダニエル•バード (ロッキーズ)
  ※2022年の年俸=440万ドル(約6億円)
・ニック•マルティネス (パドレス)
  ※2022年の年俸=400万ドル(約5億6000万円)
・ブレイディ•シンガー (ロイヤルズ)
  ※2022年の年俸=72万6250ドル(約1億200万円)
・ローガン•ウェブ (ジャイアンツ)
  ※2022年の年俸=73万ドル(約9900万円)
・ネスター•コルテス (ヤンキース)
  ※2022年の年俸=72万7500ドル(約9800万円)
・デビン•ウィリアムズ (ブルワーズ)
  ※2022年の年俸=71万4500ドル(約9700万円)
・デビッド•ベドナー (パイレーツ)
  ※2022年の年俸=71万5000ドル(約9700万円)
・ディロン•テート (オリオールズ)
  ※2022年の年俸=71万1500ドル(約9600万円)



[WBC] アメリカ代表メンバー(2/2)

<捕手>
・JT•リアルミュート (フィリーズ)
  ※2022年の年俸=2387万ドル(約32億円)
  ※2022年成績=打率.276、22本塁打、84打点
・ウィル•スミス (ドジャース)
  ※2022年の年俸=73万ドル(約9900万円)
  ※2022年成績=打率.260、24本塁打、87打点
<内野手>
・ノーラン•アレナド (カージナルス)
  ※2022年の年俸=3500万ドル(約47億円)
  ※2022年成績=打率.293、30本塁打、103打点
・ポール•ゴールドシュミット (カージナルス)
  ※2022年の年俸=2200万ドル(約30億円)
  ※2022年成績=打率.317、35本塁打、115打点
・トレイ•ターナー (フィリーズ)
  ※2022年の年俸=2100万ドル(約28億円)
  ※2022年成績=打率.298、21本塁打、100打点
・トレバー•ストーリー (レッドソックス)
  ※2022年の年俸=2000万ドル(約27億円)
  ※2022年成績=打率.238、16本塁打、66打点
・ティム•アンダーソン (ホワイトソックス)
  ※2022年の年俸=950万ドル(約13億円)
  ※2022年成績=打率.301、6本塁打、25打点
・ピート•アロンソ (メッツ)
  ※2022年の年俸=740万ドル(約10億円)
  ※2022年成績=打率.271、40本塁打、131打点
・ボビー•ウィットJr. (ロイヤルズ)
  ※2022年の年俸=70万ドル(約9500万円)
  ※2022年成績=打率.254、20本塁打、80打点
<外野手>
・マイク•トラウト (エンゼルス)
  ※2022年の年俸=3545万ドル(約48億円)
  ※2022年成績=打率.283、40本塁打、80打点
・ブライス•ハーパー (フィリーズ)
  ※2022年の年俸=2600万ドル(約35億円)
  ※2022年成績=打率.286、18本塁打、65打点
・カイル•シュワーバー (フィリーズ)
  ※2022年の年俸=2000万ドル(約27億4000万円)
  ※2022年成績=打率.218、46本塁打、94打点
・ムーキー•ベッツ (ドジャース)
  ※2022年の年俸=1750万ドル(約24億円)
  ※2022年成績=打率.269、35本塁打、82打点
・カイル•タッカー (アストロズ)
  ※2022年の年俸=76万4200ドル(約1億円)
  ※2022年成績=打率.257、30本塁打、107打点
・セドリック•マリンズ (オリオールズ)
  ※2022年の年俸=71万6500ドル(約9700万円)
  ※2022年成績=打率.258、16本塁打、64打点



[WBC2023年] 大会概要・日程

【WBCワールドベースボールクラシック】
・日程:2023年3月8日(水)〜3月22日(水)
・会場:東京ドーム・台湾・アメリカ
・出場:20チーム
・備考:1次リーグは4組に分かれた総当戦
    各組の上位2チームが準々決勝進出


①【第1次ラウンド】上位2国が準々決勝進出
🔳A組 @台湾
・日程:2023年3月8日(水)~3月13日(月)
・出場:台湾、キューバ、イタリア
・出場:オランダ、パナマ
🔳B組 @東京ドーム
・日程:2023年3月9日(木)~3月13日(月)
・出場:日本🇯🇵、豪州、中国
・出場:韓国、チェコ
🔳C組 @アリゾナ
・日程:2023年3月11日(土)~3月15日(水)
・出場:米国、カナダ、コロンビア
・出場:メキシコ、イギリス
🔳D組 @マイアミ
・日程:2023年3月11日(土)~3月15日(水)
・出場:ドミニカ、イスラエル、プエルトリコ
・出場:ベネズエラ、ニカラグア
————————————————————————
②【第2次ラウンド】準々決勝
🔳A組とB組の上位2国
・日程:2023年3月15日(水)•3月16日(木)
・会場:東京ドーム
🔳C組とD組の上位2国
・日程:2023年3月17日(金)•3月18日(土)
・会場:フロリダ
————————————————————————
③【決勝ラウンド】準決勝、決勝戦
🔳準決勝
・日程:2023年3月20日(月)•21日(火) ※日付=日本時間
・会場:マーリンズ本拠地 ローンデポ・パーク
🔳決勝戦
・日程:2023年3月22日(水) ※日付=日本時間
・会場:マーリンズ本拠地 ローンデポ・パーク


【WBCワールドベースボールクラシック】
・日程:2023年3月8日(水)〜3月22日(水)
・参考:🇯🇵侍ジャパン日本代表メンバー一覧