【試合結果】智辯和歌山 0-2 市立和歌山 準々決勝 2020年秋季近畿大会

【試合結果】智辯和歌山(和歌山) 0-2 市立和歌山(和歌山) 2020年秋季近畿大会

2020年の高校野球・秋季近畿大会の準々決勝は、市立和歌山の最速152キロエース小園健太が、智辯和歌山打線を相手に2-0で完封勝利。センバツ出場が有力に。

試合は市立和歌山が1回裏、満塁から2つの押出で2点を先制する。初回のこの2点が決勝点となった。

市立和歌山の小園は、9回を投げ被安打4・与死四球2・4奪三振の完封。智辯和歌山はこの秋、市立和歌山に公式戦で2度敗退していたが、近畿大会でも市立和歌山が立ちはだかった。

智辯和歌山のエース中西聖輝は、被安打6・与四球6・2奪三振。序盤の2点以降は好投をみせたが、打線が小園の前に抑えられた。

10月25日(日) 準々決勝
智辯和歌山(和3) 0-2 市立和歌山(和1)
智辯和歌山|000|000|000|=0 
市立和歌山|200|000|00x|=2
——————————————————–
(智弁和歌山)中西―石平
(市和歌山)小園―松川
・2塁打:河渕(市和歌山)

スポンサー リンク