【センバツ2019】智弁和歌山 野球部ベンチ入りメンバー一覧|選手名簿

智弁和歌山高(和歌山) 2年連続13回目

【センバツ出場決定】1月25日、前監督の高嶋仁名誉監督は「思った通りに、やればいいんですよ」と、2年連続13度目のセンバツ出場を決めたナインの背中を押した。中谷仁監督は「選抜の目標としては優勝、それだけです」と意気込む。

センバツ選出理由|選考委員会コメント

「準決勝の明石商業高校戦で5回コールド負けするなど投手力の不安は覗かせたものの、攻撃面で旧チームから主力として残る西川、黒川、東妻、根来の中軸に加え、下位打線も試合ごとに成長し、つながりのある強力打線は健在です。

守備においてもキャッチャーの東妻、ショートの西川を中心に安定しており、1年生左腕の池田泰騎、2年生右腕・池田陽佑を中心に投手力の強化を図り、守備全体の更なる強化を図れば、昨年の選抜のような活躍も期待できると思われます」

「スポンサーリンク」

智弁和歌山と市立和歌山、兄弟でセンバツ出場

センバツには、和歌山県から智辯和歌山と市立和歌山の2校が同時出場。智弁和歌山の上原佑斗(2年)と市立和歌山の5番を打つ上原拓海(1年)は兄弟。秋は、智辯和歌山の兄・佑斗は故障で記録員だったが、メンバー入りを目指す。センバツ出場校決定の前夜は、母が験担ぎで作ったカツ丼を和歌山市内の自宅で頬張った。

智弁和歌山の中谷監督と市立和歌山の半田監督は同じ中学出身

市立和歌山の半田真一監督(38)は「智弁だけじゃないのを見せて、和歌山の野球を盛り上げたい。出るからには、優勝を目指す」と意気込みを語る。

実は、智弁和歌山の中谷監督とは、同じ中学校出身(有功中=和歌山)。智弁和歌山・中谷監督の1学年後輩だった半田監督は「グラウンドでは先輩と思わず、しっかりと戦う」と豊富を述べている。

智辯和歌山の中谷監督とは何者か

名将・高嶋監督のあとを任されるのが、中谷仁監督だ。97年夏に全国制覇した時の主将である。甲子園歴代最多68勝を挙げ18年8月に勇退した高嶋仁前監督の愛弟子。

高嶋監督と藤田前理事長の間では、中谷監督が高校2年時から、高嶋氏の後任に据える青写真を描いていたという。「(歴代主将では)NO1。人間性ですよ。信用できる人間。『あいつやったら間違いない』と見込んでいた」と、高嶋氏は絶大な信頼を寄せる。中谷監督は、プロ野球の阪神、楽天、巨人で捕手としてプレーした経歴を持つ。


智辯和歌山ベンチ入りメンバー

中谷新監督が率いる「新生・智弁和歌山」。黒川史陽(2年)が新主将に、遊撃手の西川晋太郎と捕手の東妻純平が副主将になった。1、2年生合わせて24人でのセンバツに向けた戦いが続く。

秋季近畿大会・準々決勝では、因縁の対戦相手・大阪桐蔭を5-2で下し、センバツ当確。大一番・大阪桐蔭戦で先発した1年生・池田泰騎は8回を7安打2失点に抑える好投を魅せた。

大阪桐蔭に勝利した後、中谷監督は両拳を握りしめ、こうコメントした。

「高嶋先生が育ててくれた選手が躍動して勝った。高嶋先生のチームが勝ったのと同じです」

高嶋名誉監督は「ようやった。何でもええから勝ってくれたらええ」

黒川昨年の春季近畿大会から大阪桐蔭戦の全5試合に先発。ついに宿敵を倒し、「試合に出ていた選手はうちの方が多い」と、経験値の高さを見せつけた。

「スポンサーリンク」

智弁和歌山・黒川史陽、新チームのキャプテン

チームを率いるのは黒川史陽。読み方は「ふみや」。18夏の和歌山大会・決勝戦では、9回裏に右飛を放ち劇的なサヨナラ勝利。また、18春のセンバツ、創成館との準々決勝では、1点をリードされた延長10回、ツーアウト一塁二塁の場面で、黒川が逆転サヨナラタイムリー。

中学時代は、大阪・泉州阪境ボーイズに所属。「野茂JAPAN」に選ばれ、関西ナンバーワン打者として注目を集めた存在。

智弁和歌山では、1年春からベンチ入り。奈良県河合町の「野球一家」育ち。3人兄弟の2番目で、兄の大雅は日南学園(宮崎)に進み、16年春夏、甲子園に出場。父は、上宮(大阪)で93年春優勝時に主将だった洋行氏。

智辯和歌山・スーパー1年生・細川凌平

最強1年生、細川凌平。17年世界少年野球大会に日本代表と出場。

名門に入学後の春には、1年生ながらベンチ入りした逸材。前高嶋監督も大きな期待をかける男だ。

「スポンサーリンク」

智辯和歌山ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 池田陽佑 右/右 2年
2 東妻純平 右/右 2年
3 佐藤樹 右/右 2年
4 黒川史陽 右/左 2年
5 綾原創太 右/右 1年
6 西川晋太郎 右/右 2年
7 根来塁 右/左 2年
8 細川凌平 右/左 1年
9 久保亮弥 右/右 2年
10 入江諒 右/右 2年
11 池田泰騎 左/左 1年
12 湯浅公貴 右/右 2年
13 川上珠嵐 右/右 1年
14 平田晃将 右/右 1年
15 硲祐二郎 左/左 2年
16 小林白彪 右/左 1年
17 山本雄太 左/左 2年
18 小林樹斗 右/右 1年


智弁和歌山の選手ニックネーム

輝け甲子園の星3月号では、選手たちのニックネームが掲載されているので紹介する。

1 池田陽佑 プロゴルファー猿
2 東妻純平 バズーカじゅん
3 佐藤樹 ゲン
4 黒川史陽 河合町代表
5 綾原創太 デサント
6 西川晋太郎 サル山のボス
7 根来塁 足の裏
8 細川凌平 りゅうじ
9 久保亮弥 ルパン
10 入江諒 アーリマン
11 池田泰騎 レイザーラモンRG
12 湯浅公貴 ポイフル
13 川上珠嵐 ギャングスター
14 平田晃将 ビートたけしの子供時代
15 硲祐二郎 パトジロウ
16 小林白彪 まな板
17 山本雄太 マシンガン
18 小林樹斗 ロケットランチャー

優勝候補アンケート募集中

センバツ優勝候補予想をアンケート集計中!
なお、優勝候補・展望は以下に詳細掲載。

※1月29日午後12時からアンケート開始※
※投票は一人1回まで※



【受付中】センバツ優勝候補はどこだ!

  • ↓白ボタンからあなたの意見を投票↓

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

スポンサー リンク