【センバツ2019】市立和歌山 野球部ベンチ入りメンバー・注目選手|選手名簿

市和歌山 3年ぶり6回目

【更新済】公式ガイドブック(3月13日発売)から全出場校のベンチ入りメンバーを更新

準々決勝/習志野に4-3で敗れる

習志野4-3市和歌山(終了)
習志100 011 100=4
市和300 000 000=3
【習】岩沢、飯塚
【市】柏山、岩本

習志野が市立和歌山との接戦を4ー3で制し、初のベスト4に進出を決めた。2回から登板した習志野でエースの飯塚脩人がロングリリーフ。終盤、足に打球が直撃するアクシデントあるも、力投。機動力を使った攻撃など力を見せた。一方、市立和歌山は4回から登板の2年生左腕エース・岩本真之介が粘り強いピッチングを見せるも、競り負けた。

【第9日 3月31日(日)準々決勝】
【終了】習志野 4-3 市和歌山 (みどころ)
11:30 龍谷大平安 vs 明豊 (みどころ)
13:30 筑陽学園vs東邦 (みどころ)
16:00 明石商vs智弁和歌山 (みどころ)
※開門時間:7時半予定(=当日券発売)



2回戦・高松商業/6-2で勝利

高松商2-6市和歌山(終了)
高商000 002 000=2
市和120 300 00X=6
【高】中塚、香川
【市】柏山、岩本
【本】緒方(市)

高松商業は、2枚看板の一人・中塚公晴が先発マウンドもペースつかめず。初回、市立和歌山は緒方隆之介がレフトへの本塁打で先制すると、2回には2死一・二塁から壱岐有翔がタイムリーツーベースを放ち、2点を追加。序盤で流れをつかんだ。

また、投げては、市立和歌山の先発・柏山崇が5回まで無失点の好投。6回に2点を失ったところで救援した2年生左腕のエース真之介が好投をみせ、粘る高松商業を振り切った。

【第6日 3月28日(木)】
智弁和歌山 13-2 熊本西 (結果)
高松商 2-6 市和歌山 (結果)
習志野 3-1 星稜 (結果)



初戦・市立呉/2年生エース岩本真之介が好投

呉 2-3x市和歌山(延長11回)
呉000 000 101 00=2
和100 010 000 01=3
【呉】沼田 【和】岩本

センバツ開幕戦は、市和歌山が延長十一回、3-2で呉にサヨナラ勝ち。2年生エース左腕・岩本真之介投手が11回2安打2失点9奪三振、134球の熱投で完投した。

和歌山・広川町出身で現在は学校まで自転車で約3分のアパートで一人暮らしをし、掃除や洗濯、食事にまで気を配る。広川町の自宅から学校までは電車で片道1時間。往復2時間を練習に充てたいがゆえの決断だった。

ご飯は毎日8合も炊き、鮭フレークなどを入れた10個以上のおにぎりなどの弁当を持って登校。180センチの長身で、入学時から体重は9キロ増の71キロした。

【第1日 3月23日(土)】
市立呉2-3x市立和歌山 延長11回 (結果)
高松商8-0春日部共栄 (結果)
星稜3-0履正社 (結果)
※開門時間:6時40分 3試合目41,000人


チームの特徴

【主な成績】
・和歌山大会準優勝、近畿大会8強
・公立高校同士の対決となる選抜開幕戦

【チームデータ】
・6勝2敗
・[率].342[本]3[防]2.49[盗]5
・部員数:40人(マネ0)
・スポーツ紙評価:B・C・B
(日刊・スポニチ・サンスポ)

【打撃力】
・打撃力に注目、出場校中の「打率.342」は7番目。
・秋は、8試合中6試合が2桁安打を記録。甲子園練習では非常に高いミート力でヒット性連発。

【投手力】
・エースは岩本真之介(新2年)、身長180センチの長身左腕。まだあどけない表情だが、エースの出来が勝敗を左右しそう。

【トピックス】
・市立和歌山の上原拓海(弟)と智弁和歌山の上原佑斗(兄)は兄弟
・野球部員の山田叶夢は生徒会長(登録外)
・近藤陽樹のニックネームは「近藤春菜」で親しまれる。

「スポンサーリンク」

センバツベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年/出身中学/中学時代の所属チーム
1 岩本真之介 左/左 2年 耐久/和歌山湯浅ボーイズ
2 米田航輝 右/右 3年 大阪・山直/貝塚シニア【主将】
3 上原拓海 右/左 2年 伏虎義務/和歌山ボーイズ
4 下井田知也 右/右 3年 紀伊
5 山野雄也 右/右 3年 西浜/和歌山ボーイズ
6 緒方隆之介 右/右 3年 明和/和歌山ボーイズ
7 瀧谷侑斎 右/左 2年 金屋/和歌山有田ボーイズ
8 片上柊也 右/左 3年 大阪・熊取北/貝塚シニア
9 柏山崇 右/右 3年 新庄
10 奴田宗也 左/左 2年  高野口/粉河シニア
11 津田智久 左/左 3年 湯川/紀州由良シニア
12 鈴木大陽 右/右 3年 妙寺
13 壹岐有翔 右/左 2年 大阪・泉佐野第三/貝塚ヤング
14 山田佳吾 右/右 3年 岩出第二/和歌山岩出ボーイズ
15 近藤陽樹 左/左 2年 日進
16 南出椋生 右/右 3年 高積/和歌山ボーイズ
17 山崎晃太郎 右/左 3年 岩出第二/紀州ボーイズ

18 丸野秀晃 右/右 3年 大阪・熊取南

【センバツ直前トピックス】
3月9日、練習試合を行い、石川県立羽咋には20-4で勝利、岐阜県立岐阜総合には5-7で敗れた。1試合目の羽咋戦は、片上柊也と瀧谷侑斎の本塁打などで大勝した。2試合目の岐阜総合戦は、初回に緒方隆之介の本塁打などで2点を先制したが、中盤に逆転を許し敗れた。

3月13日、関大北陽と練習試合を行い、2-2で引き分けた。センバツでは、背番号9予定の右のエース・柏山崇が先発し、5回を3安打1失点と好投。背番号1のエース左腕・岩本真之介、左腕の奴田宗也の2人で1失点とつなぎ、最後は柏山が再びマウンドに上がった。

【特集記事リスト】
▷組み合わせ日程/対戦カード
▷ドラフト候補・注目選手
▷選手名簿・ベンチ入りメンバー
▷チケット前売券・当日券
▷開幕直前の練習試合結果
▷高校球児の注目進路・進学先

「スポンサーリンク」

センバツベンチ入りメンバー

【更新済】公式ガイドブック(3月13日発売)から全出場校のベンチ入りメンバーを更新

けが人などが出た場合は22日まで入れ替え可能。※変更の可能性あり

▷注目選手・ドラフト候補2019

札幌大谷(メンバー) 
札幌第一(メンバー) 
八戸学院光星(メンバー)
盛岡大付属(メンバー)
桐蔭学園(メンバー)
春日部共栄(メンバー)
習志野(メンバー)
山梨学院(メンバー)
国士舘 (メンバー)
横浜 (メンバー)
東邦(メンバー)
津田学園(メンバー)
星稜(メンバー)
啓新(メンバー)
龍谷大平安(メンバー)
明石商業(メンバー)
履正社(メンバー)
智弁和歌山(メンバー)
市立和歌山(メンバー)
福知山成美(メンバー)
広陵(メンバー)
米子東(メンバー)
高松商業(メンバー)
松山聖陵(メンバー)
市立呉(メンバー)
筑陽学園(メンバー)
明豊(メンバー)
日章学園 (メンバー)
大分(メンバー)
石岡第一(メンバー)
富岡西(メンバー) 
熊本西(メンバー)

「スポンサーリンク」

優勝候補アンケート募集中

※1月29日午後12時からアンケート開始※
※投票は一人1回まで※

【受付中】センバツ優勝候補はどこだ!

  • ↓白ボタンからあなたの意見を投票↓

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

スポンサー リンク