【ドラフト候補】健大高崎・橋本拳汰 「群馬のダル」の異名/身長190cm超えの元NOMOJAPAN

健大高崎・橋本拳汰 「群馬のダル」の異名/身長190cm超えの元NOMOJAPAN

※ドラフト会議に向けてプロ志望届を提出(8月13日)

2020年甲子園交流試合に出場する健大高崎の投手陣の柱をなすのが、身長190cm超えの長身右腕・橋本拳汰(3年)だ。

ニックネームは「キリン」。「群馬のダル」の異名を持つ。最速142キロを誇り、角度のある投球が持ち味の本格右腕だ。

中学時代は、元NOMOJAPANに選出されるなど将来を期待された投手でもある。

センバツのかかる2019年の秋季関東大会・常総学院戦では、5回無失点と好救援。決勝では、山梨学院を6安打完封するなど、チームの躍進を支えた。

2020年のドラフト会議での指名の可能性を感じさせる好投手として、注目を集める。



橋本拳汰(健大高崎)プロフィール・出身・経歴

読み方:はしもとけんた
誕生日:2002年6月4日
50mタイム:6.6秒
出身中学:いなべ市立大安中学校
所属チーム:桑員ボーイズ
趣味:ゲーム
好きな野球選手:大谷翔平
好きな球団:巨人
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:イクラ
苦手な食べ物:エビ
好きなタレント:サンドウィッチマン
ニックネーム:キリン
秋の打率:.429
秋の本塁打:0

▶︎甲子園交流試合注目選手100人リスト
▶︎甲子園出場校メンバー一覧(出身など)

スポンサー リンク