【試合結果】聖カタリナ学園(愛媛) 3x-2 小松(愛媛) 延長12回 準決勝 2020年秋季四国大会

【試合結果】聖カタリナ学園(愛媛) 3x-2 小松(愛媛) 延長12回 準決勝 2020年秋季四国大会

2020年の高校野球・秋季四国大会の準決勝は、聖カタリナ学園が延長12回の投手戦を制し、3x-2で小松に勝利し決勝進出。センバツ出場が有力に。

先制したのは小松、3回表に4番・赤尾のタイムリーで1点を挙げると、4回表には押出四球で1点を挙げ、2-0とリードする。一方の聖カタリナは、4回裏に9番・田代のタイムリーで1点を返し、5回裏には相手失策から1点をあげ、2-2の同点に追いつく。

試合はこのまま延長戦に突入。延長12回裏、2死1・3塁から、前の4番・川口が敬遠され勝負打者となった5番・堀越がサヨナラタイムリーを放ち、3x-2で勝利。

聖カタリナのエース桜井頼之介は、前回の高松商業戦に続き完投。試合中にオーバースローからスリークオーター気味にフォームを変更するなど工夫をしながら延長12回を一人で投げ抜き、被安打6。6回以降はヒット1本に抑える力投を見せ、チームのサヨナラ勝利を引き寄せた。

10月31日(土) 小松(愛3) 2-3x 聖カタリナ(愛1)(延長12回) ※準決勝
小松・・・|001|100|000|000 =2
聖カタリナ|000|110|000|001 =3
————————————————
(小松)越智、古本ー森井
(聖カタリナ)櫻井ー足達、石川
・3塁打:福島(小松)
・2塁打:川口(聖カタリナ)

スポンサー リンク