【選手】小松(愛媛) 野球部 メンバー 秋季四国大会2020年

小松(愛媛) 野球部ベンチ入りメンバー

2020年の秋季四国大会に出場する小松(愛媛) 野球部のベンチ入りメンバーを特集!

【小松高校・チーム紹介】
秋季愛媛県大会3位。準々決勝は、古豪・松山商業との対戦となり、4-3のスコアで1点差ゲームを勝ち切った。準決勝は、優勝した聖カタリナ学園に1-6で敗れるも、3位決定戦では丹原に5-2で勝利し、秋季四国大会の出場権を掴み取った。

チーム打率.234だが、守備では失策が4試合で3と守り勝つ野球が持ち味。リードオフマン・福島未来翔(2年)が出塁し、3番・尾崎伍(2年)、4番・赤尾颯斗(2年・主将)が返す。2人は県大会で計3本塁打を記録。

投手陣は、最速139キロのエース古本裕大(2年)と技巧派の越智海斗(2年)のダブルエースで軸。

なお、野球部の「小松石鎚寮」では、10月11日から翌日にかけ1年生から3年生までの部員34人と23歳の男性コーチが下痢や嘔吐などの症状を訴え、食中毒が発生している。




【位置・氏名・学年・投打・出身中学校】 
 投  古本裕大  2 右右 大島
 捕  森井陸   2 右右 太田(兵庫)
 一  西田昌生  2 右右 谷中(東京)
 二  福島未来翔 2 右左 保内
 三  乳井荘真  2 右右 平群(奈良)
 遊  尾崎伍   2 右右 川東
 左  谷頭寿一  1 右右 熊野東(広島)
 中  ◎赤尾颯斗 2 右左 伯方
 右  下迫創太  2 右右 上郡(兵庫)
補欠  越智海斗  2 右右 大三島
 〃  浅海俊介  2 右右 旭東(大阪)
 〃  河村元暉  2 右右 下鴨(京都)
 〃  徳本悠   1 右右 夢野(兵庫)
 〃  小野瑠起  2 右右 新居浜北
 〃  平田悠真  2 右左 小松
 〃  長江駿希  1 右右 長坂(兵庫)
 〃  青山虎白  2 右左 西条東
 〃  大西僚一朗 1 右右 小部(兵庫)
 〃  薬師神嘉弥 1 右左 船木
 〃  片山航汰  1 右左 六実(千葉)
スコ  嶋青空   2 西条南
部長  奥出克樹
監督  宇佐美秀文
(◎印は主将)



秋季四国大会の戦歴・試合結果

10月31日(土) 小松(愛3) 2-3x 聖カタリナ(愛1)(延長12回) ※準決勝
小松・・・|001|100|000|000 =2
聖カタリナ|000|110|000|001 =3
————————————————
(小松)越智、古本ー森井
(聖カタリナ)櫻井ー足達、石川
・3塁打:福島(小松)
・2塁打:川口(聖カタリナ)

————————————————
聖カタリナ学園が延長12回の投手戦を制し、3x-2で小松に勝利し決勝進出。センバツ出場が有力に。先制したのは小松、3回表に4番・赤尾のタイムリーで1点を挙げると、4回表には押出四球で1点を挙げ、2-0とリードする。一方の聖カタリナは、4回裏に9番・田代のタイムリーで1点を返し、5回裏には相手失策から1点をあげ、2-2の同点に追いつく。試合はこのまま延長戦に突入。延長12回裏、2死1・3塁から、前の4番・川口が敬遠され勝負打者となった5番・堀越がサヨナラタイムリーを放ち、3x-2で勝利。聖カタリナのエース桜井頼之介は、前回の高松商業戦に続き完投。試合中にオーバースローからスリークオーター気味にフォームを変更するなど工夫をしながら延長12回を一人で投げ抜き、被安打6。6回以降はヒット1本に抑える力投を見せ、チームのサヨナラ勝利を引き寄せた。




10月25日(日) 藤井学園寒川(香1) 2-3 小松(愛3)※準々決勝
寒川|011|000|000|=2 
小松|000|201|00x|=3
——————————————————–
(寒川)松岡-青木
(小松)越智、古本-森井
・本塁打:谷頭(小松)
・2塁打:青木、市川(寒川)赤尾(小松)

——————————————————–
小松が3-2で香川1位の藤井学園寒川との接戦を制した。先制したのは寒川。2回表に1死2・3塁のチャンスで捕逸から1点を先制すると、3回表には1死3塁から5番・山崎の犠牲フライで1点を追加し2-0とリードする。一方の小松は4回裏、6番・谷頭寿一(監督からの愛称はポパイ)がレフトへ2ラン本塁打(公式戦初本塁打)を放ち、2-2の同点。さらに6回裏、犠打で走者を2塁へ進めると8番・森井陸がタイムリーを放ち3-2と勝ち越す。これが決勝点。投げては、小松の先発・越智と2番手・古本が半分ずつを投げ分け、5安打ずつを浴びながらも寒川打線に得点を与えなかった。

10月24日(土) 小松(愛3) 6-2 鳴門渦潮(徳2)※1回戦
小松・・|001|000|014|=6 
鳴門渦潮|000|000|002|=2
————————————————
(小松)越智、古本―森井
(鳴門渦潮)日裏、河村―佐藤
・2塁打:西田(小松)河村、高木(鳴門渦潮)
————————————————
小松が6-2で鳴門渦潮に勝利。先制したのは小松、3回表に4番・赤尾のタイムリーで1点をあげる。試合は両投手陣の投げ合いとなり、0点が並ぶ展開に。均衡を破ったのは、小松高校。8回表に7番・西田の2塁打で貴重な追加点をあげ、2-0とする。さらに9回表、小松は4番・赤尾、5番・乳井、6番・谷頭、7番・西田の三連打で4点を加え、6-0とする。9回裏、鳴門渦潮は粘りを見せ2点を挙げるも、ゲームセット。



秋季愛媛大会での戦歴・試合結果

【秋季四国大会=愛媛(3枠)】秋季愛媛大会の結果

①聖カタリナ学園の戦歴・試合結果・チーム紹介
・決勝戦 聖カタリナ学園 11-1 松山城南
・準決勝 聖カタリナ学園 6-1 小松
・準々決勝 聖カタリナ学園 12-0 吉田(5)
・1回戦 聖カタリナ学園 5-1 今治西

②松山城南の戦歴・試合結果・チーム紹介
・決勝戦 松山城南 1-11 聖カタリナ学園
・準決勝 松山城南 3x-2 丹原(12)
・準々決勝 松山城南 4x-3 新田
・1回戦 松山城南 15-0 松山北(5)

③小松の戦歴・試合結果・チーム紹介
・3位決定戦 小松 5-2 丹原
・準決勝 小松 1-6 聖カタリナ学園
・準々決勝 小松 4-3 松山商
・1回戦 小松 7-0 新居浜商