【ドラフト候補】北海高校 木村大成 ”秋は72奪三振”の全国屈指サウスポー

北海高校 木村大成 ”秋は72奪三振”の全国屈指サウスポー

センバツ2021年 屈指の好投手・北海高校の木村大成(3年)を特集する。

※学年=2021年度(北海高校メンバー特集

【注目したいポイント整理】
・木村大成は、最速145キロのサウスポー投手。

・2020年秋の公式戦では、札幌地区予選から全道大会までの9試合中7試合に先発し、防御率は0.34。全道大会では、30回2/3を投げて無失点。

・地区予選から全道大会を通じて、合計72奪三振を記録。

・準決勝の知内戦では、被安打3・10奪三振、決勝戦の旭川実業戦では、被安打2・11奪三振で2試合連続の完封勝利。

・センバツ32出場校中、防御率・失点数(1試合あたり共に)は、No.1の好成績。



木村大成のプロフィール

・身長体重:180/76
・血液型:A
・誕生日:03.9.12
・50mタイム:6.8
・遠投:95
・出身中学:北広島市立東部
・出身チーム:野球部
・趣味:映画鑑賞
・好きな選手・球団:松井裕樹・日本ハム
・将来の夢:プロの世界で活躍する
・好きな食べ物:クレープ
・嫌いな食べ物:パセリ
・好きなタレント:あいみょん
・ニックネーム:キム