【中日 育成3位】精華高校 松木平優太 年俸300万・支度金200万円(インドネシアの父を持つハーフ)

精華高校 松木平優太 最速145キロ右腕(インドネシアの父を持つハーフ)

※支度金200万円、年俸300万円で仮契約(11/12)

ドラフト会議2020年で、大阪・精華高校 松木平優太は中日ドラゴンズから育成3位指名を受けた。入団交渉では、支度金200万円、年俸300万円で仮契約を行なった。

2019秋から本格的に投手へ転向。2020年7月に行われた履正社との練習試合で最速145キロを計測し注目を集めた。

その後に行われたプロ野球志望者合同練習会で、打者5人から3奪三振を記録し存在感を高めた。

インドネシア人の父を持つハーフ。

【プロフィール・出身ほか】
選手:精華高校 松木平優太
読み方:まつきひら・ゆうた
守備:投手
身長体重:180cm・65kg
生年月日:2003年02月24日
所属:精華高
球歴:港南中 – 港ボーイズ – 精華高
出身地:大阪府
投・打:右・右
好きな有名人:漫才コンビの千鳥
好きな食べ物:豚肉の生姜焼き



中日 ドラフト会議2020

 [指名順位・名前・高校大学・守備]
1位  高橋宏斗  中京大中京    投
2位  森博人   日体大      投
3位  土田龍空  近江       内
4位  福島章太  倉敷工      投
5位  加藤翼   帝京大可児    投
6位  三好大倫  JFE西日本   外
————育成———————————–
1位  近藤廉   札幌学院大    投
2位  上田洸太朗 享栄       投
3位  松木平優太 精華       投
【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク