【ドラフト候補】中京大中京・高橋宏斗 最速150キロ右腕/兄は慶応大学・高橋伶介

中京大中京・高橋宏斗 最速150キロ右腕/兄は慶応大学・高橋伶介

2020年のセンバツ甲子園に出場する中京大中京。明治神宮大会で優勝するなど、今大会の優勝候補の筆頭と目されている。

エースは、ドラフト上位候補の高橋宏斗(3年)だ。自己最速150キロを誇る本格右腕(この冬の練習で記録)。

2019年の秋公式戦では、全75回を投げ、72奪三振、防御率1.68。与えた四死球は15と抜群の安定感がある。さらに、明治神宮大会では、明徳義塾を7回コールドで完封し、あの名将・馬淵監督を唸らせた。

兄は、慶応大学の野球部の高橋伶介。兄は慶應義塾高校へ進学後、慶大へ進んだ。

ドラフト候補として注目されるが、現段階で「大学進学」を明言。第一志望は、兄が在籍した慶大という。



高橋宏斗(中京大中京)プロフィール・出身・経歴

読み方:たかはしひろと
誕生日:2002年8月9日
50mタイム:6.4秒
出身中学:尾張旭市立東中学校
所属チーム:豊田シニア
趣味:観光
好きな野球選手:大谷翔平
好きな球団:なし
将来の夢:なし
好きな食べ物:オムライス
苦手な食べ物:しいたけ
好きなタレント:なし
ニックネーム:ひろと
秋の打率:.333
秋の本塁打:0

▶︎センバツ注目選手100人リスト一覧
▶︎センバツ出場校メンバー一覧(出身など)

スポンサー リンク