【中日 3位】近江 土田龍空(りゅうく) 年俸600万・契約金4500万(近畿No.1遊撃手)

近江 土田龍空 近畿地区No.1遊撃手として注目(湖北ボーイズ出身)

近江高校の土田龍空は、2020年ドラフト会議で中日ドラゴンズから3位指名を受けた。入団交渉の結果、契約金4500万・年俸600万円で合意した。

名前の読み方は「りゅうく」。近畿地区No.1ショートとして全国区で知られる走攻守三拍子の揃ったプレイヤー。高校通算打率は4割を超え、高校通算本塁打は30本。さらに、50m6秒0の俊足を持つ。

近江高校時代は下級生時代から活躍し、1年夏と2年夏の甲子園に出場。夏の甲子園が中止された最後の夏は、プロ球界を見据えて、独自大会は木製バットで挑戦した。目標は、源田壮亮という。

中学時代には学校で所属していた陸上部で出場した県大会で「走り高跳び6位」入賞したこともある。

【選手プロフィール】
近江・土田龍空(つちだ・りゅうく)
ポジション:内野手
出身地:滋賀県米原市
球歴:湖北ボーイズ
生年月日:2002・12・30
身長/体重:180cm/77kg
投打:右左
50m:6秒
目標:源田壮亮



中日 ドラフト会議2020

 [指名順位・名前・高校大学・守備]
1位  高橋宏斗  中京大中京    投
2位  森博人   日体大      投
3位  土田龍空  近江       内
4位  福島章太  倉敷工      投
5位  加藤翼   帝京大可児    投
6位  三好大倫  JFE西日本   外
————育成———————————–
1位  近藤廉   札幌学院大    投
2位  上田洸太朗 享栄       投
3位  松木平優太 精華       投
【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク