【更新】日本ハム 西川遥輝 ポスティング・メジャー移籍の交渉状況 2020年

日本ハム 西川遥輝 メジャー移籍の交渉状況 

※最新動向:アストロズ、ダイヤモンドバックス、カージナルス、ブルージェイズが関心→ポスティング交渉期限切れで残留へ

日本ハムファイターズ 西川遥輝のポスティングに関する交渉状況を特集する。

◆2020年12月3日(木)にポスティングシステムの申請手続きを実施。

◆MLB球団との契約交渉期限は、米国東海岸時間の12月3日(木)午前8時(日本時間=3日午後10時)から1月2日(土)午後5時(日本時間=3日午前7時)まで。→ポスティング交渉期限切れで、日本ハムへ残留の見通し。

◆代理人はブルージェイズ・山口俊らを担当するジョシュ・パーセル氏に決定。かつてはカブスのダルビッシュらが所属する大手「ワッサーマン・メディア・グループ」に在籍し、岩隈(当時楽天)のメジャー移籍時に一員として携わるなど、日本選手にも精通。

【FA権の交渉状況・更新中】ランク:A
・2020年に取得した国内FA権は行使せず、ポスティングで海外移籍挑戦
→FA権交渉 12球団の最新状況はこちら

西川遥輝のプロフィール

出身地:和歌山県紀の川市
生年月日:1992年4月16日(28歳)
投打:右投左打
ポジション:外野手、二塁手、一塁手
出身校:智辯学園和歌山高校
プロ入り:2010年 ドラフト2位
年俸:2億円(2020年)

スポンサー リンク