【試合結果】立正大淞南(島根) 2-3x 米子東(鳥取) 延長11回サヨナラ 2020年秋季中国大会

【試合結果】立正大淞南(島根) 2-3x 米子東(鳥取) 延長11回サヨナラ 2020年秋季中国大会

2020年の高校野球・秋季中国大会の1回戦は、米子東が立正大淞南に3x-2(延長11回サヨナラ)で勝利した。

7回以降、両チームは共に守り合い「0点」が並ぶ投手戦となった。迎えた延長11回の裏、米子東は1死から連続四球と4番・瀬川の安打で満塁チャンスとすると、7番・岡本陽希がサヨナラタイムリーを放ち、3x-2で勝利。

秋季鳥取大会の決勝・鳥取城北戦に続き、2戦連続の延長サヨナラ勝利で準々決勝に進出。投げては、米子東のエース舩木佑(たすく)は、延長11回を一人で投げ抜き、被安打8与死四球4の2失点と力投した。

10月24日(土) 1回戦
立正大淞南(島3) 2-3x 米子東(鳥1)(延長11回サヨナラ)(浜)
立正大淞南|000|101|000|00=2 
米子東・・|200|000|000|01=3x
投手:立正大=持田→新地→井上、米子東=舩木

スポンサー リンク