【試合結果】東海大菅生 5-1 日大二 準々決勝 2020年秋季東京都大会

【試合結果】東海大菅生 5-1 日大二 準々決勝 2020年秋季東京都大会

2020年の高校野球 秋季東京大会の準々決勝は、東海大菅生が5-1で日大二に勝利。

試合は、東海大菅が2回裏に6番・岩井大和のソロ本塁打で1点を先制する。その後、試合は両チームの先発(日大二=大野、東海大菅生=本田)が好投を見せる。

迎えた8回表、日大二は四球と死球で走者を出すと、3番・藤井道万がタイムリーを放ち、1-1の同点。ここで東海大菅生は先発・本田から鈴木に継投。8回表、東海大菅生はヒット2本と死球から2死満塁とし、6番・岩井が押出四球を選び、2-1と勝ち越す。さらに7番・小山のタイムリーで2点、さらに相手失策で1点を追加し、5-1とした。

東海大菅生のエース本田峻也は、8回途中まで投げ、死四球5を与えるもヒット4本に抑える好投。一方の日大二の先発・大野駿介(1年・背番号11)は、8回にヒットと死四球で得点を許すも、7回までは東海大菅生打線を本塁打の1失点に抑える力投をみせた。

11月8日(日)日大二 1-5 東海大菅生(八) 
日大二・・|000|000|010|=1
東海大菅生|010|000|04x|=5
————————————————
(日大二)大野、小林ー岩田
(東海大菅生)本田、鈴木→福原
・本塁打:岩井(菅生)
・2塁打:小山(菅生)杉山、藤井、湯江(日大二)

スポンサー リンク