【試合結果】高松商業(香川) 1-4 聖カタリナ(愛媛) 準々決勝 2020年秋季四国大会

【試合結果】高松商業(香川) 1-4 聖カタリナ(愛媛) 準々決勝 2020年秋季四国大会

2020年の高校野球・秋季四国大会の準々決勝は、聖カタリナが高松商業との接戦を4-1で制した。

聖カタリナは2回裏、先発投手の8番・櫻井が3塁打を放ち1点を先制する。その後、試合は投手戦のまま「スコア0」が並ぶ展開となり、迎えた7回表、高松商業は2死満塁から押出となる死球で1点を挙げ、1-1の同点に追いつく。

しかし8回裏、聖カタリナは2連続四球でランナーを出すと、5番・堀内の2塁打や内野安打などで3点を挙げる。これが決勝点となった。

聖カタリナのエース桜井頼之介は、前回・高知高校の森木大智から11安打を放った高松商業打線を5安打に抑える好投。6死四球を与えたが要所を締めた。

10月25日(日) 準々決勝
高松商業(香3) 1-4 聖カタリナ(愛1)(春)
高松商業|000|000|100|=1 
カタリナ|010|000|03x|=4
——————————————————–
(高松商)徳田、渡辺-山崎
(聖カタリナ)桜井-石川
・3塁打:桜井(聖カタリナ)
・2塁打:堀越(聖カタリナ)

スポンサー リンク