【ヤクルトスワローズ】春季キャンプ2019は沖縄浦添カメラがライブ中継中|YouTubeライブ配信

春季キャンプ中継予定

▷FODプレミアムが主催全試合中継(ヤクルト)
▷オープン戦【2/23開幕・試合予定】
▷2軍教育リーグ【3/2開幕・試合予定】
▷宮崎ベースボールゲームズ【2/26開幕・試合予定】

ヤクルトスワローズは、2月1日から春季キャンプを開始する。1軍は沖縄県浦添市浦添市民球場で、2軍は宮崎県西都市西都原運動公園野球場で行う。

一軍春季キャンプの練習風景のLIVE配信(浦添配信)模様は以下の通り。

<練習試合・OP戦スケジュール>
16日(土)練習試合:ヤクルト-DeNA(浦添)12:30
17日(日)練習試合:ヤクルト-中日(浦添)13:00
19日(火)休日
21日(木)練習試合:ヤクルト-DeNA(浦添)12:30
23日(土)オープン戦:ヤクルト-阪神(浦添)13:00 ※フジテレビTWO中継
24日(日)オープン戦:ヤクルト-楽天(浦添)13:00 ※フジテレビONE中継
26日(火)練習試合:ヤクルト-日本ハム(浦添)11:00

「スポンサーリンク」

沖縄浦添LIVE配信カメラ

バックネットカメラ



センターカメラ



室内カメラ



注目ポイント

昨季は2位に入り、「去年より上を目指すのは当たり前」と小川監督。リーグ制覇を目標にチームの底上げを図る。

先発陣の強化が最重要課題だ。昨季10勝したのはブキャナンのみ。石川、小川、原は一年を通してローテーションを守るための足場を築き、若手の高橋、寺島も先発枠を狙う。移籍してきた高梨、寺原も先発として期待されているが応えられるか。近藤、石山とともにブルペンを支える投手の台頭も欠かせない。

層が厚い野手陣は、三遊間で定位置争いが繰り広げられそう。遊撃手として躍進した西浦を広岡、日本ハムから加入した太田が追う。昨季は流動的だった三塁手は故障からの復活を目指す川端、大引が候補。高卒2年目の村上は争いに食い込めるか。

→主な新戦力 高梨裕稔投手(日本ハム)五十嵐亮太投手、寺原隼人投手(ともにソフトバンク)清水昇投手(国学院大)


春季キャンプ概要

<練習試合・OP戦スケジュール>
16日(土)練習試合:ヤクルト-DeNA(浦添)12:30
17日(日)練習試合:ヤクルト-中日(浦添)13:00
19日(火)休日
21日(木)練習試合:ヤクルト-DeNA(浦添)12:30
23日(土)オープン戦:ヤクルト-阪神(浦添)13:00
24日(日)オープン戦:ヤクルト-楽天(浦添)13:00
26日(火)練習試合:ヤクルト-日本ハム(浦添)11:00



<一軍メンバー|浦添 2/1~26>
【投手22人】石山泰稚、中尾輝、高梨裕稔、大下佑馬、原樹理、清水昇、寺島成輝、石川雅規、近藤一樹、蔵本治孝、星知弥、ブキャナン、小川泰弘、寺原隼人、マクガフ、梅野雄吾、ハフ、高橋奎二、五十嵐亮太、田川賢吾、風張蓮、スアレス
【捕手3人】 西田明央、松本直樹、中村悠平
【内野手9人】 奥村展征、山田哲人、西浦直亨、荒木貴裕、廣岡大志、宮本丈、太田賢吾、村上宗隆、吉田大成
【外野手8人】 バレンティン、塩見泰隆、青木宣親、山崎晃大朗、雄平、坂口智隆、渡邉大樹、上田剛史

<二軍メンバー|西都 2/1~25>
【投手15人】 館山昌平、坂本光士郎、山田大樹、市川悠太、村中恭兵岩橋慶侍、金久保優斗、中澤雅人、鈴木裕太、屋宜照悟 、久保拓眞、平井諒、山中浩史、沼田拓巳、ジュリアス
【捕手5人】 古賀優大、大村孟、井野卓、山川晃司、内山太嗣
【内野手6人】 藤井亮太、大引啓次、川端慎吾、畠山和洋、三輪正義、松本友
【外野手3人】 中山翔太、濱田太貴、田代将太郎

<1軍>
沖縄県浦添市浦添市民球場
→2月1日(金)~2月26日(火)
→楽天トラベルでホテル・ツアー検索

<2軍>
宮崎県西都市西都原運動公園野球場
→2月1日(金)~2月25日(月)
→楽天トラベルでホテル・ツアー検索

「スポンサーリンク」

オープン戦 沖縄 宮崎キャンプ

2/23(土)
中日 – DeNA 北谷 13:00
ヤクルト – 阪神 浦添 13:00
巨人 – 楽天 那覇 13:00

2/24(日)
ソフトバンク – オリックス 宮崎アイビー 13:00
DeNA – 広島 宜野湾 13:00
中日 – 阪神 北谷 13:00
ヤクルト – 楽天 浦添 13:00
巨人 – 日本ハム 那覇 13:00

スポンサー リンク