【試合結果】中京大中京(愛知) 7-0 三重(三重) 7回コールド 準決勝 2020年秋季東海大会

【試合結果】中京大中京(愛知) 7-0 三重(三重) 7回コールド 準決勝 2020年秋季東海大会

2020年の高校野球・秋季東海大会の準決勝は、中京大中京が三重に7-0(7回コールド)で勝利し、センバツ出場が有力に。

先制は中京大中京、4回裏にヒットと2つの四球から2死満塁とし、9番・満田のタイムリーで2点を先制すると、さらに2番・杉浦のタイムリーで2点を追加し、4-0。6回裏には、4番・原と5番・辻の連続タイムリー2塁打で3点を挙げ、7-0とする。

中京大中京の先発・最速151キロの畔柳亨丞(くろやなぎ・きょうすけ=U15)は、7回に初ヒットを許すも、被安打1・与死四球3・奪三振11で完封した。

10月31日(土) 三重(三1) 0-7 中京大中京(愛1)(7回コールド) ※準決勝
三重・・・|000|000|000|=0 
中京大中京|000|403|x00|=7
————————————————
(三重)堀田、尾崎、近藤、尾崎、上野―服部
(中京大中京)畔柳―加藤
・2塁打:品川(三重)原、辻(中京大中京)

スポンサー リンク