【センバツ】中京大中京 野球部ベンチ入りメンバー2020年 注目選手・出身中学「無敗の優勝候補筆頭」

選抜高校野球2020 中京大中京 野球部 特集!

※2020年のセンバツは中止が発表。同日・3月11日に公表されたセンバツベンチ入りメンバーは以下の通り。

中京大中京 野球部 ベンチ入りメンバー(出身・中学校を含む)およびチームの注目選手(投手・打者)を紹介する。

秋の公式戦は「19試合無敗」の明治神宮大会王者、センバツ優勝候補筆頭。注目はダブルエースの最速148キロ右腕の高橋宏斗と最速147キロ左腕・松島元希だ。

2019年の秋季大会の主な戦歴・試合結果(愛知大会・東海大会・明治神宮大会)、得点・打率・防御率・本塁打数・エラー数・盗塁数・部員数・スポーツ紙評価(A/B/C)などの成績集も掲載中。

▶︎センバツ優勝候補を大予想(特集)
▶︎センバツ注目選手・ドラフト候補一覧
▶︎センバツ出場校一覧・組み合わせ日程




ベンチ入りメンバー

<背番号・選手名・投/打・学年・出身中学校>
1(投) 高橋宏斗 (3) 右右 尾張旭市立東中
2(捕) 印出太一 <3>  右右 名古屋市立原中(主将)
3(一) 吉田周平 (3) 右左 名古屋市立汐路中
4(二) 中嶌優 (3) 右左 朝日町立朝日中(三重)
5(三) 村上遼雅 (3) 右右 名古屋市立桜田中
6(遊) 中山礼都 (3) 右左 名古屋市立沢上中
7(左) 南谷雅貴 (3) 右右 あま市立七宝中
8(中) 西村友哉 (3) 右右 東海市立加木屋中
9(右) 前田識人 (3) 左左 小牧市立岩崎中
10(控) 松島元希 (3) 左左 名古屋市立東星中
11(控) 飯島大斗 (3) 左左 蒲郡市立三谷中
12(控) 加藤優翔 (2) 右右 名古屋市立南陽中
13(控) 岩原悠馬 (3) 右右 豊川市立南部中
14(控) 杉浦文哉 (3) 右左 名古屋市立志段味中
15(控) 原尚輝 (2) 右右 名古屋市立宝神中
16(控) 原田夏希 (3) 一宮市立北部中
17(控) 桑垣秀野 (2) 右左 東郷町立東郷中
18(控) 畔柳亨丞 (2) 右右 豊田市立竜神中
※★は、中学時代にU15などの日本代表経験を持つ選手



注目選手(打者・投手)

「19試合無敗」(19年秋の公式戦)

明治神宮大会王者。センバツ優勝候補筆頭。中京大中京は「輝け甲子園の星」で優勝候補として「自校以外なら天理」をあげている。

・注目は投手陣。最速148キロ右腕の高橋宏斗と最速147キロ左腕・松島元希の左右のダブルエース

・エース高橋宏斗は、自己最速148キロを誇る本格右腕。秋は75回を投げ、72奪三振、防御率1.68。与えた四死球は15と安定感がある。神宮大会では、明徳義塾を7回コールドで完封し、名将・馬淵監督を唸らせた。センバツ出場決定の1週間前の投球練習では最速を2キロ更新し、150キロの大台に乗せたという。

兄は、慶応大学の野球部の高橋伶介。兄は慶應義塾高校へ進学後、慶大へ進んだ。ドラフト候補として注目されるが、現段階で「大学進学」を明言。第一志望は、兄が在籍した慶大という。




主将は印出太一(捕手)、1年生時代には、愛知招待試合の大阪桐蔭戦(根尾・藤原等)で背番号3で出場するなど、将来を期待された有望選手。2塁送球タイムが1.8秒、遠投は105mの強肩を持つ。

3番・中山礼都(らいと)は公式戦19試合で挙げた33打点はチームトップ。名前の「礼都(らいと)」は、右翼手の「ライト」が由来。同校OBである父の同世代に、イチローや松井ら、右翼手に好選手が多かったことから命名。高校通算15本塁打。

リードオフマンの西村友哉には大注目。2019年の秋の公式戦では、チームトップの7本塁打、打率.464を誇るを活躍。主将の印出太一と同じく東海中央ボーイズでプレー。中学時代は、NOMOJAPANジャパンに選出された逸材だ。

杉浦文哉の祖父である藤文さんは、中京商業(中京大中京)の1番セカンドで59年のセンバツで優勝。さらには、母校を率いて、66年に春夏連覇するなど甲子園通算29勝の名将である。

・秋季愛知県大会では5試合で計37得点3失点。東海大会では準決勝までの2試合をコールド勝ち。決勝は県立岐阜商業に同点に追いつかれるも再度突き放した。明治神宮大会では、天理に最大4点差を逆転してサヨナラ勝ち、決勝では健大高崎に逆転で秋の日本一となった。

・2019夏から23年ぶりに「立ち襟」のユニホームが復活



打率・防御率・本塁打・部員数(秋)

【成績】神宮優勝、東海優勝、愛知優勝
【評価】A=5、B=0、C=0(スポーツ紙5紙)
【打率】.377
【防御率】2.06
【得点】191点★1位 (10.1点)★7位
【本塁打】12本/★4位 (0.7本)★10位
【盗塁数】49★1位 (2.6)★3位
【エラー】10 (0.6)★7位
【部員数】58人/全校生徒1369人★8位
※(カッコ内)=1試合あたりの数
※★=全32出場校中のランキングトップ10



戦歴・秋の試合結果

◉明治神宮大会=優勝
中京大中京 4-3 健大高崎(決勝)
中京大中京 10x-9 天理(9回サヨナラ)(準決勝)
中京大中京 8-0 明徳義塾(7回コ)

◉秋季東海大会=優勝
中京大中京 9-6 県岐阜商(決勝)
中京大中京 12-5 藤枝明誠(8回コ)(準決勝)
中京大中京 7-0 津商(7回コ)(準々決勝)

◉秋季愛知県大会=優勝
中京大中京 5-0 愛工大名電 (決勝)
中京大中京 12-0 豊橋中央(5回コ)(準決勝)
中京大中京 10-1 岡崎学園(7回コ)(準々決勝)
中京大中京 3x-2 愛知
中京大中京 7-0 東邦



野球部卒業生の進路・進学先 2019-2020

今泉颯太・中京大中京→法政大学

尾崎弘季・中京大中京→駒澤大学

(このほか、判明次第 随時更新中)

▶︎高校球児の進路・進学先リスト一覧(2020版)

出場校チーム紹介

各チームの特集ページでは、注目選手(打者・投手)などベンチ入りメンバーに加え、秋の公式戦成績・試合結果を特集。

◉以下は、左からセンバツ出場回数、スポーツ紙5紙のABC評価の数となる。

【特集ページ/春出場回数/スポーツ5紙 評価数】

【21世紀枠:3校】21世紀枠一覧
帯広農業(北海道4強)初出場 A0 B0 C5
磐城(東北8強)3回目  A0 B1 C4
平田(中国8強)初出場 A0 B1 C4

【北海道:1校】北海道大会
白樺学園初出場(優勝、神宮4強)A0 B5 C0

【東北:2校】東北大会
仙台育英13回目(優勝)A4 B1 C0
鶴岡東2回目(準優)A0 B5 C0

【関東・東京:6校】関東東京大会
健大高崎4回目(優勝、神宮準優)A5 B0 C0
山梨学院4回目(準優)A0 B5 C0
東海大相模11回目(4強)A3 B2 C0
桐生第一6回目(4強)A0 B4 C1
国士舘10回目(優勝)A0 B4 C1
花咲徳栄5回目(8強)A0 B5 C0

【東海:2校】東海大会
中京大中京31回目(優勝、神宮優勝)A5 B0 C0
県立岐阜商業19回目(準優)A0 B5 C0

【明治神宮枠 東海:1校】神宮大会
加藤学園初出場 A0 B3 C2




【北信越:2校】北信越大会
星稜14回目(優勝)A1 B4 C0
日本航空石川2回目(準優)A0 B3 C2

【近畿:6校】近畿大会
天理24回目(優勝、神宮4強)A3 B2 C0
大阪桐蔭11回目(準優)A5 B0 C0
履正社9回目(4強)A4 B1 C0
智辯学園13回目(4強)A0 B5 C0
明石商業3回目(8強)A2 B3 C0
智辯和歌山14回目(8強)A0 B5 C0

【中国・四国:5校】中国四国大会
倉敷商業4回目(優勝)A0 B5 C0
鳥取城北2回目(準優)A0 B5 C0
明徳義塾19回目(優勝)A0 B5 C0
尽誠学園7回目(準優)A0 B4 C1
広島新庄2回目(4強)A0 B4 C1

【九州:4校】九州大会
明豊4回目(優勝)A1 B4 C0
大分商業6回目(準優)A0 B5 C0
創成館4回目(4強)A0 B3 C2
鹿児島城西初出場(4強)A0 B3 C2

▶︎センバツ優勝候補を大予想(特集)
▶︎センバツ注目選手・ドラフト候補一覧
▶︎センバツ出場校一覧・組み合わせ日程

スポンサー リンク