【楽天 3位】ENEOS 藤井聖 最速150キロ左腕・富士市立高校ではノーヒットノーラン達成(東洋大学出身)

ENEOS 藤井聖 最速150キロ左腕・富士市立高校ではノーヒットノーラン達成(東洋大学出身)

ENEOS 藤井聖(まさる)は、2020年ドラフト会議で楽天イーグルスから3位指名を受けた。最速150キロのサウスポー。

神奈川県海老名市生まれで、瀬谷シニアから富士市立高校に進み、高校時代は3年夏の藤枝東戦で18奪三振の「ノーヒットノーラン」を達成したことがある。

その後、東洋大学へ進学。東洋大学の同期には、DeNA上茶谷大河、ソフトバンク甲斐野央、中日ドラゴンズ梅津晃大らがいる。

社会人野球・ENEOSに進むと、2019年10月にはアジア選手権で「社会人代表・侍ジャパン」に選出され、3戦5回無安打無失点10奪三振と活躍した。

【選手プロフィール】
ENEOS・藤井聖(ふじい・まさる)
ポジション:投手
出身地:神奈川県海老名市
球歴:瀬谷シニアー富士市立ー東洋大
生年月日:1996・10・3
身長/体重:176cm/78kg
投打:左左
50m:6.2秒
遠投:118m
目標:今永昇太



楽天 ドラフト会議2020

 [指名順位・名前・高校大学・守備]
1位  早川隆久  早大       投
2位  高田孝一  法大       投
3位  藤井聖   ENEOS    投
4位  内間拓馬  亜大       投
5位  入江大樹  仙台育英     内
6位  内星龍   履正社      投
————育成———————————–
1位  石田駿   BC栃木     投 
【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク