【楽天 5位】仙台育英 入江大樹 驚異的162キロのスイングスピード/東北が誇る強打者

ドラフト候補 仙台育英 入江大樹 驚異「162キロ」のスイングスピード

※ドラフト会議2020年|楽天イーグルス5位(交渉権獲得)

ドラフト候補・仙台育英の入江大樹(3年)は、驚異の「162キロ」のスイングスピードを誇る右のスラッガー。走攻守の三拍子が揃い、抜群の野球センスを持つ野手として活躍した。1年秋から中軸を打ち、高校通算17本塁打。

高校2年生の秋に出場した2019年の明治神宮大会・天理戦では、打った瞬間それと確信する3ランを放つ活躍をみせた。

ニックネームは「いにえ」。

入江大樹(仙台育英)プロフィール・出身・経歴

読み方:いりえだいき
誕生日:2002年6月6日
50mタイム:6.3秒
出身中学:和歌山県生まれ→大阪・堺市立福泉中学校
所属チーム:堺ビッグボーイズ
趣味:スイーツを食べること
好きな野球選手:森友哉
好きな球団:西武
将来の夢:最高峰の舞台でプレー
好きな食べ物:ローストビーフ
苦手な食べ物:アボカド
好きなタレント:新田真剣佑
ニックネーム:いにえ

【楽天ドラフト会議2020年】
 [指名順位・名前・高校大学・守備]
1位  早川隆久  早大       投
2位  高田孝一  法大       投
3位  藤井聖   ENEOS    投
4位  内間拓馬  亜大       投
5位  入江大樹  仙台育英     内
6位  内星龍   履正社      投
————育成———————————–
1位  石田駿   BC栃木     投 

【ドラフト会議2020年 指名結果一覧】

スポンサー リンク