【楽天 1位】早稲田大学 早川隆久 年俸1600万・契約金1億円・背番号21(木更津総合高校)

早稲田大学 早川隆久 最速155キロの大学No.1左腕(出身・木更津総合高校)

早稲田大学の早川隆久は、2020年ドラフト会議で楽天イーグルス1位指名を受けた。入団交渉の結果、年俸1600万・契約金1億円・背番号21で合意。

最速155キロを誇る大学野球ナンバーワン左腕で、甘いマスクを持ち、スター性にもあふれる。

高校時代は木更津総合のエースとして、3年時に甲子園で春夏連続ベスト8に進出し、その年のU18高校日本代表にも選出。

早稲田大学では1年春に六大学野球デビューし、3年時には日米大学野球選手権の大学日本代表に選ばれ、最優秀防御率を記録・獲得した。

2020年の春季リーグ(8月)では、自己最速の155キロをマーク。ダルビッシュが「いやいや笑 左で155km/hって笑 体感も速そう」とツイッターに投稿するなど、大学野球界での注目度・人気度は極めて高い。

最終シーズンとなった2020年東京六大学秋季リーグでは、チームを優勝に導き、6勝、防御率0.39、74奪三振の投手3冠に輝いた。また、「満票」で初のベストナインにも選出された。

【選手プロフィール】
早稲田大学・早川隆久(はやかわ・たかひさ)
ポジション:投手
出身地:千葉県横芝光町
球歴:横芝中ー木更津総合
生年月日:1998・7・6
身長/体重:180cm/76kg
投打:左左
50m:6.2秒
遠投:120m
目標:和田毅



楽天 ドラフト会議2020年

 [順位・背番号・名前・契約金/年俸・守備・出身]
1位 21 早川隆久 1億円/1600万(投・早大)   
2位 29 高田孝一 7000万/1100万(投・法大)
3位 47 藤井聖    6000万/1120万(投・ENEOS)
4位 40 内間拓馬 4500万/820万(投・亜大)
5位 63 入江大樹 3000万/550万(内・仙台育英)
6位 69 内星龍    2500万/500万(投・履正社)
————育成———————————–
1位 152 石田駿 200万/240万(投・BC栃木)

【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク