【楽天 6位】履正社 内星龍 年俸500万・契約金2500万(打撃投手で全国制覇貢献)

履正社 内星龍 190cmの長身・最速148キロ右腕/打撃投手として全国制覇に貢献

履正社の内星龍は、2020年ドラフト会議で楽天イーグルスから6位指名を受けた。入団交渉の結果、契約金2500万円・年俸500万円(金額は推定)で合意。

身長190センチから最速148キロのストレートが武器の右腕投手。履正社高校時代は公式戦の登板が限られ、2020年夏の大阪大会(独自大会)での2試合のみ。

2019年に全国制覇した夏の甲子園時は、当時2年生として打撃投手を務め、チームの攻撃力UPに貢献した。

南千里中学時代は「北大阪ボーイズ」でプレーし、履正社では1年夏にベンチ入り。

父・文武さんは、近畿大学から社会人野球・ヤマハで活躍した。

「星龍」の名前の由来は、祖父と父が坂本龍馬好きのため「最初は龍馬」の予定だったが、字数的に良くなかったために星龍になったという。

【選手プロフィール】
履正社・内星龍(うち・せいりゅう)
ポジション:投手
出身地:大阪府吹田市
球歴:南千里中ー履正社高校。
生年月日:2002・4・24
身長/体重:190cm/88kg
投打:右左
50m:6.3秒
遠投:120m
目標:山本由伸



楽天 ドラフト会議2020年

 [順位・背番号・名前・契約金/年俸・守備・出身]
1位  早川隆久 1億円/1600万(投・早大)   
2位  高田孝一 7000万/1100万(投・法大)
3位  藤井聖    6000万/1120万(投・ENEOS)
4位  内間拓馬 4500万/820万(投・亜大)
5位  入江大樹 3000万/550万(内・仙台育英)
6位  内星龍    2500万/500万(投・履正社)
————育成———————————–
1位  石田駿   200万/240万(投・BC栃木)

【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク