【ドラフト候補】八戸西 福島蓮 身長189センチ右腕(21世紀枠で初甲子園)

八戸西 福島蓮 身長189センチ右腕(21世紀枠で甲子園初出場)

センバツ2021 八戸西 福島蓮(3年)は、身長189センチの長身右腕。ストレートの最速は143キロを誇り、甲子園では150キロの大台が期待される注目のドラフト候補である。

※学年=2021年度(八戸西メンバー特集

【注目のポイント】
・青森 八戸西高校を、春夏通じて初の甲子園出場(21世紀枠)に導いたエース。

・センバツ2021につながる秋季大会2020年では、9試合55回2/3を投げ、被安打50、奪三振50、与死四球31、失点22、防御率3.40を記録。また、打っては打率.421、打点8を叩き出した。

・2020年の秋季青森大会は準優勝、秋季東北大会では8強入り。準々決勝・花巻東戦は、1-2で敗れたが、9回を4安打に抑える好投を見せた。



福島蓮のプロフィール

・身長体重:189/70
・血液型:A
・誕生日:03.4.25
・50mタイム:6.5
・遠投:100
・出身中学:八戸市立湊
・出身チーム:野球部
 ※湊中学校では軟式野球部に所属。八戸西では1年春にベンチ入り
・趣味:野球観戦
・好きな選手・球団:大谷翔平・ソフトバンク
・将来の夢:プロ野球選手
・好きな食べ物:メロン
・嫌いな食べ物:脂が多いもの
・好きなタレント:橋本環奈