【阪神 育成1位】九州産業大学 岩田将貴 年俸300万円・支度金200万円(九産大九州高校出身)

九州産業大学 岩田将貴 7種類のスライダー(九産大九州高校出身)

ドラフト会議2020年で、九州産業大学 岩田将貴は阪神タイガースから育成1位指名を受けた。その後の入団交渉では、支度金200万円・年俸300万円(金額推定)で合意した。

中学時代には「NOMOジャパン」に選出。左のサイドハンドスロー投手で、最速は139キロながら7種類のスライダーで打者を翻弄する。

大学2年春のリーグ戦で最多の7勝を挙げてMVP、ベストナインを獲得。2020年秋の福岡六大学野球では、九産大の3季連続Vに貢献した。2019夏には、左肘のトミージョン手術を実施している。

【プロフィール・出身ほか】
選手:九州産業大学 岩田将貴
読み方:いわた・まさき
守備:投手
身長体重:178cm・77kg
生年月日:1998年06月16日
所属:九産大
球歴:九産大九州高 – 九産大
出身地:福岡県
投・打:左・左



阪神 ドラフト会議2020年

 [指名順位・名前・高校大学・守備]
1位  佐藤輝明  近大       内
2位  伊藤将司  JR東日本    投
3位  佐藤蓮   上武大      投
4位  栄枝裕貴  立命大      捕
5位  村上頌樹  東洋大      投
6位  中野拓夢  三菱自動車岡崎  内 
7位  高寺望夢  上田西      内
8位  石井大智  四国IL高知   投
————育成———————————–
1位  岩田将貴  九産大      投
【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク