【阪神 ドラフト1位】近畿大学 佐藤輝明 年俸1600万・契約金1億円+出来高5千万・背番号8

近畿大学 佐藤輝明 10年に1人の逸材野手として注目(兵庫出身・仁川学院高校)

※契約金1億円+出来高払い5千万円、年俸1600万円、背番号8

近畿大学の佐藤輝明は、2020年ドラフト会議で阪神タイガースから1位指名を受けた。大学ナンバーワン野手としてプロ野球界が「10年に1人の逸材」と評価される。

11月12日(木)に入団交渉を行い、契約金1億円+出来高払い5千万円、年俸1600万円、背番号8に決まった。

身長187センチ体重96キロという体格を誇り、豪快なフルスイングが持ち味。糸井2世の異名を持ち、打球の飛ばす力とセンスは天性のものを持つ。走っては50m6秒で、一塁到達タイムは4.3秒と足もある。ベンチプレスは139キロ、左右の握力75キロのモンスター怪力。

近畿大学では、1年春からリーグ戦に出場し、2年秋に最優秀選手。ベストナインは3度受賞。4年秋には「リーグ通算14本塁打」の新記録を打ち立て、最優秀選手(MVP)の称号を獲得。

近畿大学では、佐藤の飛球が近隣被害を及ぼす可能性があることから、2019年2月には「佐藤ネット」をさらに高い位置へ設置することを検討したほど。

小学校6年生のときには「阪神タイガースジュニア」に選出。中学時代は軟式野球。仁川学院高校3年の最後の夏は、初戦で明石清水に1-11(5回コールド)で敗れ、甲子園の出場経験はなし。高校通算本塁打数は、20本。

父・博信さんは柔道家で、現在は関学大の准教授。1991年の講道館杯86キロ以下級で優勝経験がある。その父からの勧めもあり、高校2年時から本格的に筋力トレーニングに取り組み、入学時65キロ程度だった体重は約30キロ増加。身長も10センチ程度伸び、今のパワフルな打撃力を身につけた。

ちなみに「ももいろクローバーZ」の高城れに推しで、好きな曲は「吼えろ」。

【選手プロフィール】
近畿大学・佐藤輝明(さとう・てるあき)
ポジション:内野手
出身地:兵庫県西宮市
球歴:甲陵中ー仁川学院
生年月日:1999・3・13
身長/体重:187cm/92kg
投打:右左
50m:6秒
遠投:100m
目標:柳田悠岐



阪神 ドラフト会議2020

 [順位・背番号・名前・契約金/年俸・守備・出身]
1位  佐藤輝明 1億+出来高5000万/1600万(内・近大)   
2位  伊藤将司 7000万/1300万(投・JR東日本)
3位  佐藤蓮  6000万/1000万(投・上武大)
4位  栄枝裕貴 5000万/800万(捕・立命大)
5位  村上頌樹 4000万/720万(投・東洋大)
6位  中野拓夢 3500万/800万(内・三菱自動車岡崎)
7位  高寺望夢 2000万/480万(内・上田西)
8位  石井大智 1500万/550万(投・四国IL高知)
————育成———————————–
1位  岩田将貴  200万/300万(投・九産大)

【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク