【阪神 5位】東洋大学 村上頌樹 年俸720万・契約金4000万(智辯学園時代はセンバツ優勝)

東洋大学 村上頌樹 智辯学園時代はセンバツ優勝投手に(智弁学園高校出身)

東洋大学 村上頌樹は、2020年ドラフト会議で阪神タイガースから5位指名を受けた。入団交渉では、契約金4000万円、年俸720万円(金額推定)で合意。

東都大学野球を代表する右の本格派投手。兵庫県南あわじ出身。智辯学園時代は、2016年春のセンバツで優勝を経験した。

東洋大学では、3年春に6勝を挙げてリーグ制覇に貢献。最高殊勲選手・最優秀投手・最優秀防御率(0.77)・ベストナインとタイトルを総なめに。当時は1学年先輩の佐藤都志也(ロッテ・ドラフト2位)とバッテリーを組んでいた。

なお、2020年の秋季リーグ戦は、右腕前腕筋の肉離れを起こし登板機会が失われている。

【選手プロフィール】
東洋大学・村上頌樹(むらかみ・しょうき)
ポジション:投手
出身地:兵庫県南あわじ
球歴:アイランドホークスー智辯学園
生年月日:1998・6・25
身長/体重:174cm/75kg
投打:右左
50m:6.7秒
遠投:100m
目標:藤川球児



阪神 ドラフト会議2020年

 [指名順位・名前・高校大学・守備]
1位  佐藤輝明  近大       内
2位  伊藤将司  JR東日本    投
3位  佐藤蓮   上武大      投
4位  栄枝裕貴  立命大      捕
5位  村上頌樹  東洋大      投
6位  中野拓夢  三菱自動車岡崎  内 
7位  高寺望夢  上田西      内
8位  石井大智  四国IL高知   投
————育成———————————–
1位  岩田将貴  九産大      投
【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク