【試合結果】常総学院(茨城) 10-0 東海大甲府(山梨) 6回コールド 準決勝 2020年秋季関東大会

【試合結果】常総学院(茨城) 10-0 東海大甲府(山梨) 6回コールド 準決勝 2020年秋季関東大会

2020年の高校野球 秋季関東大会の準決勝は、常総学院が10-0(6回コールド)で東海大甲府に勝利し、決勝進出。

常総学院は1回裏、4番・青木のタイムリーで1点を先制。4回裏には押出四球と1番・宮原の犠牲フライで2点を追加、さらに2番・伊藤の3塁打で2点を挙げ、5-0とする。

6回裏には、内野ゴロで1点、4番・青木のタイムリーで1点、さらに2死満塁から7番・塙が2塁打を放ち、10点差をつけゲームセット。

常総学院の大川慈英は、6回を一人で投げ、被安打1・与死四球2・奪三振1の完封勝利。前橋商戦で9安打9点、木更津総合戦で17安打9点を記録した打線はこの日も好調で、東海大甲府の3投手に12安打を浴びせた。

細田学園・東海大相模の2試合を一人で投げ抜き、合計2失点に抑えた東海大甲府のエース若山恵斗は、この日は登板しなかった。

10月31日(土)東海大甲府(山1) 0-10 常総学院(茨2)(6回コ)※準決
東海大甲府|000|000|000|=0 
常総学院|100|414|000|=10
投手:東海大甲府=加藤→山口→赤井、常総学院=大川

スポンサー リンク