山梨学院 エース榎谷礼央 祖父&父(浜松商業)に続き3世代連続で聖地|出身・経歴

山梨学院 エース榎谷礼央 祖父&父(浜松商業)に続き3世代連続で聖地

⭐️センバツ2022 注目選手•ドラフト候補⭐️

山梨学院のエース榎谷礼央(2年・レオ)は、センバツ出場投手6位の”防御率1.05”の記録を持つ本格右腕投手。注目ポイントは、以下の通り。※学年は2022年3月時点、数字は2021年秋季時点

◆センバツにつながる2021年秋季大会では、計9試合(43回)を投げて、失点6、防御率1.05(出場選手6位)、奪三振34、与死四球8(同2位)を記録した。秋季関東大会の準決勝・浦和学院戦では、延長10回を一人で投げ抜き、被安打5・死四球3・奪三振8・失点2(計142球)と力投。

◆最速144キロのストレートに加えてカットボールやチェンジアップなども操るほか、秋季大会では全試合に登板するなどスタミナも十分だ。

◆指揮官を務める吉田監督は「初めて優勝に手の届く可能性のあるチームだと思います。山梨で何度か甲子園に出させていただきましたが、今年のチームはバランスが取れています。本当にしっかり初戦を戦って勢いにのり、優勝までかけ上がりたい。春は投手力、夏は打力とよく言われます。その中で、エース榎谷は、関東大会よりも一回り成長できました」と自信をみせる。

◆浜松市出身。祖父・鈴木詔彦さんは61年夏、父・優史さんさんは93年春に浜松商業から甲子園に出場しており、3代連続での聖地出場を果たす。

榎谷礼央 プロフィール経歴

・名前の読み方:えのきや れお
・身長・体重:179cm・76kg
・生年月日:2004年7月7日
・50m走:6.5秒
・出身中学:浜松市立江西
・出身チーム:浜松シニア
・趣味:体を動かすこと
・好きな選手:菅野智之
・好きな球団:巨人
・将来の夢:プロ野球選手
・好きな食べ物:メロン
・嫌いな食べ物:ナス
・好きな芸能人:出川哲朗
・ニックネーム:えのき


⭐️センバツ2022「山梨学院 特集」⭐️
センバツ日程・結果  ②注目選手(全32校)
優勝候補&大会展望  ④試合毎の見どころ
ベンチ入りメンバー  ⑥前売券チケット