【2020年高校野球】夏の甲子園の開幕日程は8月10日(月)に決定/東京五輪影響で開幕ずれ込む

夏の甲子園・開幕は 8月10日(月)

▶︎2020センバツはこちら

2020年の夏の甲子園(第102回大会)の開幕日程が決定。8月10日(月)に開幕し、16日間(準々決勝と準決勝翌日の休養日2日を含む)で開催される

日程が順調に進めば、決勝は8月25日(火)。

例年よりも開幕が遅くなるのは、東京五輪が8月9日(日)まで行われる影響を受けたもの。



東京大会決勝は東京ドームで開催

2020年夏の東西東京大会、準決勝以降の6試合が「東京ドーム」で開催される。

これは、東京五輪により神宮球場が使用できなくなるため。

8月1日(土)に西東京準決勝、2日(日)に東東京準決勝、3日(月)に東西東京の決勝戦を行う予定。



神宮球場と横浜スタジアムが使えない

2020年夏、東東京・西東京大会が開催される「神宮球場」は、東京五輪の待機所などとして、20年7月6日から9月13日までの期間に借用される。

東西東京大会の開会式を行える可能性があるが、その後は、利用できない。

また、神奈川大会が開催される「横浜スタジアム」は、五輪の野球・ソフトボールのメイン会場として利用される予定。

スポンサー リンク