《二松学舎》野球部メンバー2023年⚡️センバツ

二松学舎 野球部 2023年

二松学舎(東京) 野球部 メンバーを特集!
センバツ2023年 チーム紹介•戦歴•注目選手など
🌸センバツ2023年登録メンバー:発表され次第UPDATE

【二松学舎:成績データスポーツ紙の評価:A=0、B=6、C=0。打率:.371(6位)、平均得点:8.4点(5位)、総本塁打:6本(8位)、平均盗塁数:1.3個(30位)、防御率:1.60(12位)、平均失点数:2.1点(10位)、平均失策数:0.5つ(4位) [備考:平均は1試合あたり、(カッコ内)は出場校順位]【戦歴:東京


【秋季東京都大会2022年ベンチ入り選手】
==背番号・名前・投打・学年・出身中学==
01 重川創思  右/右 2年 東京・大泉学園
02 押切康太郎 右/右 2年 埼玉・幸並
03 片井海斗  右/右 1年 埼玉・朝霞三
04 柴田壮太朗 右/右 2年 神奈川・豊田
05 日笠礼凰  右/右 2年 埼玉・羽生西
06 中川龍斗  右/右 2年 東京・晴海
07 大矢青葉  右/右 2年 長野・三陽
08 毛利拓真  左/左 2年 神奈川・豊田
09 住吉健太郎 左/左 1年 東京・柏葉
10 祖父江広都 左/左 1年 愛知・稲沢
11 三瓶謙信  右/右 1年 東京・第三砂町
12 青木拓真  右/右 2年 東京・荏原一
13 青木大成  右/右 2年 愛知・扶桑北
14 長野清弥  右/左 1年 東京・品川学園
15 五十嵐将斗 右/右 1年 埼玉・領家
16 岡部雄大  右/左 1年 埼玉・在家
17 椎名潤   右/右 1年 東京・桜川
18 大内啓輔  右/右 1年 東京・大原
19 神谷虎之介 右/右 1年 千葉・大津ヶ丘
20 小枝英心  左/左 1年 埼玉・内谷

=====================================
🌸日程・結果優勝候補注目選手選手名簿
🌸ランキング集チケット中継ホテル予約



[チーム紹介] 戦歴・特長・注目選手

🌸センバツ出場:2年連続7回目 (戦歴:東京)
[チーム紹介メモ:UPDATE中] 秋季東京大会では準V。決勝では東海大菅生に2-8で敗れた。強力打線を引っ張るのは、2022年夏の甲子園の社戦(2回戦)でソロ本塁打を放った1年生の4番片井海斗(1年)だ。秋季東京大会では、打率.400、チームトップの打点10、帝京戦でソロ本塁打を放つなど計3本塁打を放ち、そのパワーを見せつけた(高校通算16本塁打)。また、リードオフマンの毛利拓真(2年)が東京大会で打率.423と高打率をマークしたほか、下位打線では中川龍斗(2年)が打率.391・チーム2位の打点6を記録。このほか、ともに「2桁背番号」を背負った五十嵐将斗(1年)は打率.400・打点3、神谷虎之介(1年)は打率.450・打点4と活躍が光った。投手陣は、右腕の背番号7大矢青葉(2年)が先発し、背番号1の右腕・重川創思(2年)への継投リレーが勝利の方程式。東京大会(全6試合)におけるチーム防御率は2.94、中でもエース重川創思(2年)は最多24回を投げて防御率1.50と安定感が光る。ともに2022年の夏の甲子園マウンドを経験しており、重川(2年)は札幌大谷戦・社戦で救援、大矢(2年)は3回戦・大阪桐蔭戦で先発を任されるなど、聖地経験も豊富だ。選抜選考では、関東8強の横浜と比較され、打力など総合力で上回る点が評価された。

[成績] チームの投打成績データ集

【二松学舎|2022年秋季大会における成績】
⭐️スポーツ紙の評価:A=0、B=6、C=0
・部員数   :42人(25位) (部員数ランキング)
・試合数   :8戦7勝1敗 (戦歴:東京)
⭐️打撃/攻撃力======================
・チーム打率 :.371(6位) [平均.326点]
・総得点   :67点(13位) [平均64.3点]
・平均得点  :8.4点(5位) [平均6.9点]
・総本塁打  :6本(8位) [平均3.4本]
・平均本塁打 :0.8本(5位) [平均0.3本]
・総盗塁数  :10個(29位) [平均17.1個]
・平均盗塁数 :1.3個(30位) [平均1.9個]
⭐️投手/守備力======================
・チーム防御率:1.60(12位) [平均2.00]
・総失点   :17点(10位) [平均21.6点]
・平均失点数 :2.1点(10位) [平均2.4点]
・総失策数  :4つ(3位) [平均9.1つ]
・平均失策数 :0.5つ(4位) [平均1つ]
================================
※カッコ内  :(全36校における順位)
※右側の平均 :[全36校における平均] ※項目の平均 :1試合あたりの値 [データ集]




[戦歴] 秋季東京大会2022年(1/2)

📢特集ページ:東京大会の日程・結果

二松学舎 2-8 東海大菅生 (神) ※決勝
二松学舎 |100|000|100|=2
東海大菅生|102|130|10x|=8 

————————————————–
⭐️試合結果⭐️東海大菅生が8-2で二松学舎に勝利し、優勝。東京代表として明治神宮大会へ出場する。また、東京地区のセンバツ出場枠は「1」となり、出場を大きく引き寄せた。エース日當直喜(2年)が9回を一人で投げ抜き、被安打10・四死球5・奪三振7・失点2・計135球を力投。攻撃陣は計12安打。3回裏に5番新井瑛喜(2年)の2ラン本塁打で3-1と勝ち越すと、4回裏には9番日當直喜(2年)の2塁打で1点を追加。さらに、5回裏には7番門間丈(2年)の2塁打で2点、8番高橋玄樹(2年)の安打で1点を追加し、7-1。その後、7回裏には7番門間丈(2年)の犠牲フライで1点を追加し、8-1とした。打者では、4番北島蒼大(2年)が4打数4安打1打点、7番門間丈(2年)が3打数2安打3打点と活躍が光った。敗れた二松学舎は、背番号7大矢青葉(2年)が3回4失点、背番号1重川創思(2年)が5回4失点。攻撃陣は、1番毛利拓真(2年)、2番柴田壮太朗(2年)が共に3安打を放つなど計10安打を放つも、11残塁を記録し得点は2点にとどまった。


帝京 3-8 二松学舎 (神) ※準決勝
帝京  |001|002|000|=3
二松学舎|130|111|01x|=8 

————————————————–
⭐️試合結果⭐️二松学舎が8-3で帝京に勝利。攻撃陣は計13安打を放ち、4番片井海斗(1年)がソロ本塁打を含む4打数2安打3打点、9番中川龍斗(2年)が4打数4安打1打点と活躍が光った。投手陣は、背番号7大矢青葉(2年)が5回1/3を、背番号1重川創思(2年)が3回2/3を投げ、継投リレーで相手打線を抑え込んだ。敗れた帝京は、背番号1高橋蒼人(2年)が2回4失点、背番号6西崎桔平(1年)が6回4失点。攻撃陣は計8安打を放つも、3得点にとどまった。



[戦歴] 秋季東京大会2022年(2/2)

📢特集ページ:東京大会の日程・結果

二松学舎 6-2 世田谷学園 (八) ※準々決勝
二松学舎|000|111|102|=6
世田谷学園|200|000|000|=0

————————————————–
⭐️試合結果⭐️二松学舎が6-2で世田谷学園に勝利。攻撃陣は計14安打を記録。打者では、4番片井海斗(1年)が5打数3安打1打点、5番神谷虎之介(1年)が4打数3安打と活躍した。投手陣は、背番号7大矢青葉(2年)が5回を、背番号1重川創思(2年)が4回を投げ、相手打線を抑え込んだ。敗れた世田谷学園は、初回に2点を先制するも、4回以降はヒット1本に抑えられて反撃ができなかった。


【二松学舎の戦歴|秋季東京大会2022年】
・決勝戦 :二松学舎 02-8 東海大菅生 ●
・準決勝 :二松学舎 08-3 帝京
・準々決勝:二松学舎 06-2 世田谷学園
・3回戦 :二松学舎 04-1 多摩大目黒
・2回戦 :二松学舎 05-3 東亜学園
・1回戦 :二松学舎 11-0 東大和南(5)
 ————一次予選————
・決定戦 :二松学舎 10-0 桜丘(6)
・1回戦 :二松学舎 21-0 青井・足立東・葛飾総合・南葛飾(5)



[出場校] 全36出場校の紹介ページ

【センバツ2023年 全36出場校一覧 特集ページ】
・北海道 :優勝:クラーク
・東北  :優勝:仙台育英、準V:東北
・東北  :4強:能代松陽
・関東  :優勝:山梨学院、準V:専大松戸
    : 4強:健大高崎慶應義塾
    : 8強:作新学院
・東京  :優勝:東海大菅生、準V:二松学舎
・北信越 :優勝:北陸、準V:敦賀気比
・東海  :優勝:東邦、準V:常葉大菊川
東海   :4強:大垣日大
・近畿  :優勝:大阪桐蔭、準V:報徳学園
関西   :4強:智辯和歌山龍谷大平安
関西   :8強:履正社彦根総合
・中国  :優勝:広陵、準V:
中 国  :4強:鳥取城北
・四国  :優勝:英明、準V:高松商業
・四国  :4強:高知
・九州  :優勝:沖縄尚学、準V:長崎日大
・九州  :4強:海星大分商業
・㉑世紀枠:氷見(富山) 城東(徳島) 石橋(栃木)


【センバツ2023年 主な大会スケジュール】
・センバツ日程:3月18日(土)-3月31日(金)
=====================================
🌸日程・結果優勝候補注目選手選手名簿
🌸ランキング集チケット中継ホテル予約



各地の大会日程・結果を調べる

センバツ 夏の甲子園 明治神宮 国体 U18
東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
===================================
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 広島 鳥取  島根 山口
香川 徳島 高知 愛媛
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
高校生の進路進学先全国「高校別」進路
=====================================
🌸日程・結果優勝候補注目選手選手名簿
🌸ランキング集チケット中継ホテル予約

目次