《二松学舎》野球部メンバー2022年⚡️夏の甲子園

二松学舎 野球部メンバー 2022年

二松学舎(東東京) 野球部 夏の甲子園 2022年
ベンチ入りメンバー・戦歴・成績・注目選手
日程•結果選手名簿注目選手大会展望号

【東東京大会の成績】スポーツ紙の評価:A=0、B=5、C=0。打率:.367(22位) 、平均得点:9.2点(10位) 、総本塁打:3本(13位) 、平均盗塁数:2.8個(10位) 、平均犠打数:2.7個(24位) 、平均失点数:1.8点(27位) 、平均失策数:1.2個(37位) [備考:平均は1試合あたり]


===背番号 名前 投打 学年 出身中 ⭐️主将===
01 辻大雅    左/左 3年 神奈川•藤ヶ岡中
02 押切康太郎  右/右 2年 埼玉•幸並中
03 小林幸男   右/右 3年 長野•犀陵中⭐️
04 柴田壮太朗  右/右 2年 神奈川•豊田中
05 菊地真伍   右/右 3年 東京•松江一中
06 藤岡良祐   右/左 3年 東京•駿台学園中
07 大矢青葉   右/右 2年 長野•三陽中
08 瀬谷大夢   右/左 3年 茨城•多賀中
09 親富祖凪人  右/右 3年 神奈川•滝の沢中
10 岩崎遥斗   右/右 3年 栃木•山辺中
11 布施東海   左/左 3年 神奈川•光丘中
12 渡部心太朗  右/右 3年 東京•松江四中
13 五十嵐将斗  右/右 1年 埼玉•領家中
14 中川龍斗   右/右 2年 東京•晴海中
15 片井海斗   右/右 1年 埼玉•朝霞三中
16 岡部雄大   右/左 1年 埼玉•在家中
17 柴田怜英   右/左 3年 神奈川•錦台中
18 重川創思   右/右 2年 東京•大泉学園中




[チーム紹介] 特長・注目選手など

①ポイント:2年連続5回目。昨夏の甲子園では、初戦・西短大付に2-0、続く3回戦・京都国際に4-6(延長10回)で惜敗。現チームは、昨秋は準優勝、センバツでは初戦・聖光学院に3-9で敗戦。今春は準優勝。攻撃陣は、チーム打率.367、決勝を除く全5試合で2桁安打、3試合でコールド勝利。全6試合で先制点を奪い、序盤から主導権を握る展開に強みがある。


②ポイント:打者では、高校通算38本塁打の強打者・3番瀬谷大夢(3年)に注目だ。3回戦・立教池袋戦では2ランを記録。昨夏の甲子園では、3番を担うも2試合で無安打に終わり、聖地での活躍を誓う。また、1年生の新星・片井海斗(1年)は5回戦以降は4番に起用され、準決勝・帝京戦(7-4)ではソロ本塁打(通算7本目)を含む3安打2打点と活躍した。このほか、立教池袋戦でソロ本塁打を放った沖縄出身の親富祖凪人(おやふそなぎと・3年)や、チームを率いる小林幸男主将(3年)は勝負強い打撃が持ち味だ。


③ポイント:投手陣は、最速143キロの左腕エース辻大雅(3年)が軸だ。高校1年の3月に肘を疲労骨折し、今冬に投球を開始して、夏の東東京大会では背番号1。決勝・日体大荏原戦(5-1)では、6回0/3を被安打5・失点1と好投。背番号11で出場したセンバツでは救援で2失点、聖地で悔しさを晴らす。このほか、力強い直球を持つ背番号18重川創思(2年)に加えて、センバツ出場の原動力となり当時背番号1を背負った好左腕・布施東海(3年)も控える。



[戦歴•結果] 夏の甲子園2022年

8月16日(火) 3回戦 [11日目]
15:30 二松学舎 0-4 大阪桐蔭
==========================
⭐️試合結果⭐️大阪桐蔭が4-0で二松学舎に勝利。エース川原嗣貴(3年)が9回を一人で投げ抜き、被安打6・四死球1・奪三振8・計123球で完封。攻撃陣は、計9安打。初回に4番丸山一喜(3年)、5番海老根優大(3年)の連続タイムリーで2点を先制し、主導権を握った。打者では、1番伊藤櫂人(3年)が5打数3安打と活躍し、単打で3塁をおとしいれる積極性が光った。敗れた二松学舎は、背番号7大矢青葉(2年)と背番号11布施東海(3年)が登板。選抜では背番号1を任された布施東海(3年)は4回裏2死満塁のピンチから登板して後続を抑えるなど、4回1/3を被安打4・四死球1の好投で、相手打線に得点を与えなかった。攻撃陣は計6安打、9回表には無死1・2塁のチャンスを作るも得点が奪えなかった。


8月14日(日) 2回戦 [9日目]
10:30 二松学舎 7-5 社(やしろ)
==========================
⭐️試合結果⭐️二松学舎が7-5で社に勝利。エース辻大雅(3年)が7回を被安打4・四死球3・奪三振4・失点2・計117球と好投。最後は、背番号18重川創思(2年)が2点差に迫られるも抑え込んだ。攻撃陣は計13安打で7得点。3回裏に、背番号14中川龍斗(2年)の2点3塁打で先制すると、4番瀬谷大夢(3年)の安打で1点、背番号15片井海斗(1年)のソロ本塁打で1点を追加し、計4点を奪って主導権を握った。1年生の4番片井海斗(1年)は4打数2安打2打点(ソロ弾含む)と活躍が光った。敗れた社は、序盤に持ち前の堅守が崩れて流れを譲った。投手陣は、背番号10堀田柊(3年)が4回2/3を、その後は背番号1芝本琳平(3年)が登板。攻撃陣は、7回表に7番勝股優太(3年)の2ランで反撃開始。8回表には、2番後藤剣士朗主将(3年)の3塁打で1点、3番福谷宇楽(3年)の犠牲フライで1点。9回表には、9番山本彪真(2年)の安打で1点を奪って2点差に迫り、なお2死満塁のチャンスを作るも後続が続かなかった。地元兵庫代表には、大きな声援が贈られた。


8月9日(火) 1回戦 [4日目]
13:00 二松学舎 3x-2 札幌大谷
==========================
⭐️試合結果⭐️二松学舎が3x-2(サヨナラ)で札幌大谷に勝利。9回裏、先頭の7番押切康太郎(2年)がヒットで出塁すると、その後に1番親富祖凪人(3年)がレフト線へのサヨナラ打を放って決着。親富祖はチーム最多3安打を記録。投げては、エース辻大雅(3年)が7回1/3を被安打8・四球1・奪三振7と好投し、背番号18重川創思(2年)が好救援した。敗れた札幌大谷は、エース森谷大誠(3年)が被安打9・四死球5・奪三振3・計138キロと力投。攻撃陣は計10安打を放ち、9回表には2死から代打がつないで1点をもぎ取り、土壇場で同点に追いつく粘りをみせたが及ばなかった。



[チーム成績] 夏の東東京大会 

【二松学舎|夏の東東京大会2022年成績
⭐️スポーツ紙の評価:A=0、B=5、C=0
⭐️部員数:66人(35位)
⭐️打撃/攻撃力======================
・チーム打率:.367(22位) [平均.355点]
・総得点  :55点(8位) [平均44.3点]
・平均得点 :9.2点(10位) [平均7.9点]
・総本塁打 :3本(13位) [平均2.8本]
・平均本塁打:0.5本(18位) [平均0.5本]
・総盗塁数 :17個(10位) [平均10.3個]
・平均盗塁数:2.8個(10位) [平均1.8個]
・総犠打数 :16個(20位) [平均14.8個]
・平均犠打数:2.7個(24位) [平均2.6個]
⭐️投手/守備力======================
・総失点  :11点(27位) [平均10点]
・平均失点数:1.8点(27位) [平均1.8点]
・総失策数 :7個(36位) [平均4.4個]
・平均失策数:1.2個(37位) [平均0.8個]
================================
・地方大会で戦った試合数:6試合
・(カッコ)内:全出場校における順位
・平均◯◯の値:1試合あたりの平均値
・右側の[平均]の値:全出場校の平均値



[チーム戦歴] 夏の東東京大会 

⚡️特集ページ:東東京大会の日程・結果

【二松学舎の戦歴|夏の東東京大会2022年】
・決勝  :二松学舎 05-1 日体大荏原
・準決勝 :二松学舎 07-4 帝京
・準々決勝:二松学舎 17-0 文京(5)
・5回戦 :二松学舎 08-1 錦城学園(8)
・4回戦 :二松学舎 09-3 城西大城西 
・3回戦 :二松学舎 09-2 立教池袋(8)

[出場校] 49代表校の紹介ページ

日程•結果選手名簿注目選手大会展望号
==================================
北海道:旭川大高 札幌大谷
東北 :八戸学院光星 一関学院 能代松陽
東北 鶴岡東 仙台育英 聖光学院
関東 :明秀日立 國學院栃木 樹徳 山梨学院
関東 聖望学園 市立船橋 横浜
関東 :二松学舎 日大三
北信越:佐久長聖 日本文理 高岡商業
北信越星稜 敦賀気比
東海 :日大三島 愛工大名電 県岐阜商業 三重
関西 :近江 京都国際 天理 智辯和歌山
関西 大阪桐蔭 社(やしろ)
中国 :創志学園 盈進 鳥取商業 浜田 下関国際
四国 :高松商業 鳴門 帝京第五 明徳義塾
九州 :九国大付 有田工業 海星 九州学院
九州 明豊 富島 鹿児島実業 興南



[戦歴] 春季関東大会2022年

二松学舎(東②) 4-8 山梨学院(山①) (清) ※1回戦
二松学舎|000|001|120|=4
山梨学院|200|103|20x|=8 

——————————————
⭐️試合総評⭐️山梨学院が8-4で二松学舎に勝利。計13安打を放ち、序盤から試合を優位に進めた。初回に4番髙橋海翔(2年)の安打で2点を先制すると、4回裏には8番澁谷剛生(3年)の安打で1点を追加。6回裏にはスクイズに失策が絡むなどし3点を追加、7回裏には4番髙橋海翔(2年)の2ラン本塁打(この日4打点目・高校通算15号)で突き放した。投手陣は、エース榎谷礼央(3年)が6回を被安打5・四死球3・奪三振7・計96球と力投し(打球を足に受け降板)、その後は背番号10山田悠希(3年)と背番号11武藤大地(3年)が粘る相手打線を振り切った。敗れた二松学舎は、背番号10辻大雅(3年)が5回2/3を登板、その後は番号11重川創思(2年)が継投した。攻撃陣は計11安打、中でも3番瀬谷大夢(3年)は5打数4安打1打点と活躍が光った。終盤に得点を重ねて粘りを見せるも、中盤までの失点が響いた。

[戦歴] 春季東京大会2022年

【二松学舎の戦歴|春季東京都大会2022年】
・決勝戦 :二松学舎 03-7 0関東一
・準決勝 :二松学舎 06x-5 日大三
・準々決勝:二松学舎 10-0 0東京成徳大高(6)
・4回戦 :二松学舎 05-2 0城東 
・3回戦 :二松学舎 12-30 日大豊山(7)
・2回戦 :二松学舎 18-10 実践学園(8)



[センバツ2022年] 戦歴・結果

聖光学院 9-3 二松学舎 ※1回戦
聖光学院|300|060|000|=9
二松学舎|000|101|100|=3

======試合結果・総評レポート========
聖光学院が9-3で二松学舎に勝利。初回に3点、5回に一挙6点の猛攻を見せた。秋季大会では打撃成績に課題も、この日は10安打9得点。打者では、1番赤堀颯(2年)、4番山浅龍之介(2年)、9番佐山未來(2年)が2打点ずつを記録。ボールの見極め、果敢なリードなど相手へのプレッシャーも光った。投げては、エース佐山未來(2年)が、9回を被安打7・奪三振6・死四球2・失点3・93球と好投した。敗れた二松学舎は、エース布施東海(2年)が4回1/3を投げて7失点。その後、辻大雅(2年)、1年生右腕の大矢青葉(1年)の3投手が登板。攻撃陣は7安打を放つも2得点に終わった。

[センバツ2022年] チーム紹介

⭐️秋季大会の主な戦歴:関東・東京地区の第6校目としてセンバツ選出。東京都大会は準優勝。準々決勝・狛江戦は4-2、準決勝・関東一戦は6-1で勝利。決勝・國學院久我山戦では、9回裏2死まで3-1と2点をリードする展開も、逆転サヨナラ負け(2-3x)を喫した。 【戦歴:東京大会(準優勝)


⭐️チーム紹介サマリー:大江・秋山ら好左腕を多数輩出する”二松学舎の左腕”に注目だ。エース布施東海(2年・ふせとうかい)は、7試合(計48回1/3)を投げて、防御率2.23・奪三振40・与死四球13と好投。最速130キロ台後半の直球と巧みな変化球を持ち、東京大会では6試合に先発して4試合で完投。このほか、外野手で最速137キロの直球を持つ大矢青葉(1年)今井彪雅(2年)らが控える。攻撃陣は、チーム打率.357(9位)、平均得点8.1点(10位)、平均盗塁数2.5個(4位)と機動力が光る。”チーム3冠王”の4番瀬谷大夢(2年・ひろむ)は、打率.542(出場選手4位)・本塁打2本・打点14と力強い。このほか、3番親富祖凪人(2年)が打率.318・打点6・本塁打1本・盗塁5個、5番大矢青葉(1年)が打率.318・打点5・本塁打1本、6番小林幸男主将(2年)が打率.440・打点6と中軸打線に力がある。



[チーム紹介] 注目選手•投手力•攻撃力

⭐️【センバツ:秋公式戦成績データ】スポーツ紙評価:A=0、B=5、C=0。打率:.357(9位)、平均得点:8.1点(10位)、本塁打:4本(10位)、平均盗塁数:2.5個(4位)、防御率:1.75点(8位)、平均失点数:1.8(6位)、平均失策数:0.8(13位) ※平均は1試合平均、(カッコ内)=32校順位 【戦歴:東京大会(準優勝)


⭐️攻撃力:チーム打率.357(9位)、平均得点8.1点(10位)と攻撃力が高く、平均盗塁数2.5個(4位)と機動力を絡めた攻撃が魅力だ。中軸を担う4番瀬谷大夢(2年・ひろむ)は、打率.542(出場選手4位)・本塁打2本・打点14と”チーム三冠王”の成績を持つ好打者。このほか、3番親富祖凪人(2年・おやふそなぎと)が打率.318・打点6・本塁打1本・盗塁5個、5番大矢青葉(1年)が打率.318・打点5・本塁打1本、6番小林幸男主将(2年)が打率.440・打点6と中軸陣に好打者が揃う。


⭐️投手力:チーム防御率1.75(8位)。大江竜聖・秋山正雲ら好左腕を多数輩出する同校の新左腕エース布施東海(2年・ふせとうかい)は、秋7試合(計48回1/3)を投げて、防御率2.23・奪三振40・与死四球13と安定感。最速130キロ台後半のストレートと巧みな変化球を持ち、東京大会では6試合に先発し4試合で完投。東京大会決勝・國學院久我山戦では、9回裏2死から逆転サヨナラ打を浴びた経験を持つ。このほか、外野手で最速137キロのストレートを持つ大矢青葉(1年)今井彪雅(2年)らが控える。


⭐️個人成績ランク(トップ10以内):4番瀬谷大夢(2年)は打率.542(4位)。[順位は出場選手中|個人成績ランキング]



[チーム成績] 2021年秋公式戦データ

【秋の戦歴:東京大会(準優勝)
⭐️スポーツ紙評価:A=0、B=5、C=0
⭐️打撃/攻撃力データ=========
・打率   :.357(9位) [平均.328]
・得点   :65点(15位) [平均69.2点]
・平均得点 :8.1点(10位) [平均7.1点]
・本塁打  :4本(10位) [平均4.3本]
・平均本塁打:0.5本(8位) [平均0.4本]
・盗塁数  :20個(8位) [平均15.8個]
・平均盗塁数:2.5個(4位) [平均1.7個]
⭐️投手/守備力==============
・失点   :14(4位) [平均25.6]
・平均失点数:1.8(6位) [平均2.8]
・防御率  :1.75点(8位) [平均2.4点]
・平均防御率:0.2点(6位) [平均0.3点]
・失策数  :6(7位) [平均8.1]
・平均失策数:0.8(13位) [平均0.9]
⭐️参考データ===============
※試合数:8戦7勝1敗
※部員数:43人(21位)
※[平均]:出場32チーム平均 [全出場校のデータ集]

[個人成績] 2021年秋公式戦ランキング

🏆個人成績ランキング(出場選手における上位成績者)🏆
=====以下の学年は、新学年を指す=================
瀬谷大夢  3年 打率=4位:.542(24打数13安打)
・瀬谷大夢 3 年 本塁打数=16位:2本(8試合)
・瀬谷大夢 3 年 打点=16位:14点(8試合)
・瀬谷大夢 3 年 盗塁数=19位:4個(8試合) 6.2秒
布施東海  3年 防御率=19位:2.23(計7試合/計48 1/3回)
・布施東海 3年  奪三振数=17位:40個(計7試合/計48 1/3回)
・布施東海 3年  奪三振数(1回あたり)=17位:0.83個
・布施東海 3年  与四死球数=14位:13個(計7試合/計48 1/3回)
・布施東海 3年  与四死球(1回あたり)=14位:0.27個
・親富祖凪人 3年 盗塁数=11位:5個(8試合) 5.9秒
※順位は出場選手におけるランキング[個人成績データ集]



[戦歴] 秋季東京都大会2021年

二松学舎 3-4x 國學院久我山 (神) ※決勝戦
二松学舎・・|001|100|010|=3
國學院久我山|000|000|013|=4x

=========================
⭐️試合総評⭐️國學院久我山が4x-3(サヨナラ)で二松学舎に勝利し、37年ぶり3回目の優勝!明治神宮大会へ出場&センバツ出場が有力に。國學院久我山は、2点差を追いかける9回裏に、1死から代打鈴木がヒットで出塁すると、1番齋藤が四球、2番木津が安打で続き、1死満塁のチャンスを作る。ここで3番上田は外野フライに倒れるも、4番成田陸がライトオーバーの走者一掃となる3点タイムリーを放ち、4x-3と劇的サヨナラ(1本出せよの応援を受ける)。この試合、2番木津寿哉は4打数4安打と活躍し、4番成田陸は8回裏に2塁打を放って反撃の狼煙を挙げると、9回裏には決勝サヨナラ打を放つなど4打数2安打3打点と活躍した。投げては、先発の背番号19渡邉が3回を被安打5・四球1・失点1、背番号10松本が残る6回を被安打5・四球2・失点2と力投した。敗れた二松学舎は、エース布施東海が9回を被安打11・四球2・奪三振4・失点4・計143球と力投するも、最後はサヨナラ打を浴びた。打者では、6番小林が4打数3安打2打点と活躍が光った。


◆二松学舎の戦歴|秋季東京大会2021年
・決勝戦 :二松学舎 3-4x 國學院久我山
・準決勝 :二松学舎 06-1 関東一
・準々決勝:二松学舎 04-2 狛江 

・3回戦 :二松学舎 07-3 安田学園
・2回戦 :二松学舎 11-1 早大学院(5)
・1回戦 :二松学舎 12-2 錦城(8)

👉各地の大会日程・結果を調べる👉

センバツ 夏の甲子園 明治神宮 国体 U18
東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
===================================
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 広島 鳥取  島根 山口
香川 徳島 高知 愛媛
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
高校生の進路進学先全国「高校別」進路

日程•結果選手名簿注目選手大会展望号