《日本航空石川》野球部メンバー2022年⚡️

日本航空石川 野球部 2022年

日本航空石川 野球部メンバー 2022年

【秋季北信越大会2022年 ベンチ入り選手】
=守備・名前・投打・学年・出身中学 ⭐️主将=
01 浦久響   右/右 2年 渚
02 赤星智紀  右/左 2年 夜須
03 段日向樹  右/左 1年 唐櫃
04 北岡颯之介 右/右 1年 福岡
05 岩﨑剛大  右/右 2年 大原
06 加藤将啓  右/右 2年 中央
07 渡邉太晴  右/左 2年 星久喜
08 小林凛   左/左 2年 三条第一 ⭐️
09 竹内駿介  右/右 2年 能登香島
10 松本唯都  左/左 2年 北城陽
11 中川翔瑛  右/右 2年 富山北部
12 竹中清真  右/左 1年 京都ポニー
13 松田捷吾  左/左 2年 中京
14 久々江翔吾 右/右 1年 小杉南
15 久保直仁  右/左 2年 中海
16 寳田一慧  左/左 1年 武生第一
17 鞠谷優   左/左 2年 松原
18 田中大翔  右/右 2年 山代

⚡️特集ページ:北信越大会の日程・結果



[戦歴] 秋季北信越大会2022年

⭐️特集ページ:北信越大会の日程・結果

航空石川(石1) 0-5 北陸(福3)(悠) ※準々決勝
航空石川|000|000|000|=0
北陸  |100|000|40x|=5 

————————————————–
⭐️試合結果⭐️北陸が5-0で日本航空石川に勝利。背番号1友廣陸(2年)が9回を一人で投げ抜き、被安打5・四死球1・奪三振8・計104球の好投で相手打線を完封し、チームを4強へ導いた。攻撃陣は、計10安打。1回裏に1番水野伸星(1年)がヒットで出塁し犠打で送ると、4番友廣陸(2年)の2塁打で1点を先制。7回裏には、9番中浦進優(2年)と1番水野伸星(1年)がヒットで出塁すると、相手ミスから2点、さらに2死満塁から6番小矢宙歌(1年・そらた)の安打で2点を追加し、5-0とした。敗れた日本航空石川は、背番号10松本唯都(2年)・背番号1浦久響(2年)・背番号17鞠谷優(2年)・背番号18田中大翔(2年)の4投手が継投。攻撃陣は計5安打に抑えられ、得点が奪えなかった。


東京学館新潟(新3) 1-5 航空石川(石1)(H) ※初戦
学館新潟|000|000|001|=1
航空石川|201|002|00x|=5 

————————————————–
⭐️試合結果⭐️日本航空石川が5-1で東京学館新潟に勝利。計9安打を記録し、初回に4番岩﨑剛大(2年)の2点2塁打で先制、3回裏には5番加藤将啓(2年)の犠飛で1点。その後、6回裏には相手失策から2点を追加し、計5得点。投手陣は、背番号1浦久響(2年)が7回を被安打2・四死球1・奪三振13・失点0・計90球の快投を見せ、その後は背番号17鞠谷優(2年)と背番号18田中大翔(2年)が継投。敗れた東京学館新潟は、背番号1涌井陽斗(2年)・背番号11朝妻渚斗(1年)・背番号9須貝悠太(2年)の3投手が継投。攻撃陣はわずか3安打で、9回表の相手失策による1点にとどまった。



[戦歴] 秋季石川県大会2022年

⭐️特集ページ:石川大会の日程・結果

【日本航空石川の戦歴|秋季石川大会2022年】
・決勝  :航空石川 3x-2 星稜
・準決勝 :航空石川 05-2 遊学館
・準々決勝:航空石川 13-3 金沢学院大附(5)
・3回戦 :航空石川 10-0 県立工業(5)
・2回戦 :航空石川 07-0 七尾(7)

[概要] 秋季北信越大会2022年

【2022年 秋季北信越大会 主な大会概要】
・抽選:10月7日(金)
・日程:10月15日(土)~23日(日) ※土日

・会場:新潟県・楽天トラベル
・選抜:センバツ出場枠「北信越=2」
・備考:明治神宮大会(優勝校が出場予定)
————————————————————
・出場チーム一覧 ※◯の数字は各大会順位
————————————————————
長野(3):①松商学園佐久長聖松本国際
新潟(4):①新潟明訓中越
・新潟(4):東京学館新潟日本文理
富山(3):①氷見新湊 ③富山第一
石川(3):①日本航空石川星稜 ③遊学館
福井(3):①敦賀気比 ②福井商業北陸
————————————————————
・今回:センバツ2023年 主な大会スケジュール
・今回:東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
・前回:東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州



[過去] 春季北信越大会2022年

【春季北信越大会2022年 ベンチ入り選手】
=背番号・名前・投打・学年・出身中学=
01 大久保真夢 右/右 3年 宅峰
02 中島大成  右/右 3年 龍華
03 松原陸斗  右/右 3年 荒川
04 谷頭太斗  右/右 3年 武生第三
05 内藤鵬   右/右 3年 千鳥丘
06 伊藤健   右/左 3年 五十嵐
07 岩﨑剛大  右/右 2年 大原
08 小林凛   左/左 2年 三条第一
09 池内匠生  右/左 3年 守山東
10 鞠谷優   左/左 2年 松原
11 浦久響   右/右 2年 渚
12 赤星智紀  右/左 2年 夜須

13 本川大起  右/右 3年 東部 ※抹消
13 竹内駿介  右/右 2年 ・・ ※新規
14 曽木小太郎 右/右 3年 大庄
15 荒牧拓磨  右/右 1年 苅田
16 段日向樹  右/左 1年 唐櫃
17 馬野嵩士  右/右 3年 東百舌鳥

18 田中大翔  右/右 2年 山代 ※抹消
18 中川翔瑛  右/右 2年 ・・ ※新規




[戦歴] 春季北信越大会2022年

上田西(長①) 5-10 航空石川(石①)(県) ※決勝
上田西|000|001|031|=5
航空石川|201|030|220|=10

——————————————
⭐️試合結果⭐️日本航空石川が10-5で上田西に勝利し、2022年春季北信越王者に。攻撃陣は、計12安打を記録。まず1回裏に4番内藤鵬(3年)の2ラン本塁打で2点、3回裏に1番小林凛(2年)のソロ本塁打で1点を奪うと、5回裏には3番谷頭太斗(3年)の安打で1点、4番内藤鵬(3年)の安打で2点を追加。その後、7回裏に6番松原陸斗(3年)の安打で2点、8回裏に2番伊藤健(3年)の2塁打で2点を追加し、計10得点。投手陣は、背番号11浦久響(2年)と背番号10鞠谷優(2年)が3回ずつを投げ、その後は背番号18中川翔瑛(2年)と背番号1大久保真夢(3年)が継投した。敗れた上田西は、背番号10権田成也(2年)・背番号11宮島大(3年)・背番号18柳澤一成(3年)・背番号1高梨匠(3年)・背番号6横山聖哉(2年)の5投手が登板。攻撃陣は、相手の12本を上回る計17安打を放つも残塁10つ。得点は、6回表に6番小川隼弥(3年)の安打で1点、8回表に3番横山聖哉(2年)のソロ本塁打で1点、代打・守屋勇輔(3年)と代打・北澤奎翔(3年)の連打で2点、9回表に5番花岡瑠伊(3年)の犠牲フライで1点を奪うも、試合を通じて計4得点にとどまった。


航空石川(石①) 9-0 啓新(福①)(7)(県) ※準決勝
航空石川|422|001|000|=9
啓新・・|000|000|000|=0

——————————————
⭐️試合結果⭐️日本航空石川が9-0(7回コールド)で啓新に勝利。1回表、先頭から3者連続四死球で無死満塁のチャンスをもらうと、押出四球で1点、5番池内匠生(3年)の走者一層となる2塁打で3点を奪い、初回にヒット1本から4点を先制。2回表には、3番谷頭太斗(3年)の2塁打で1点、6番松原陸斗(3年)の安打で1点を奪い、6-0。3回表には、スクイズ・失策・暴投などから2点を追加。6回表には、5番池内匠生(3年)の犠牲フライで1点を追加し、9-0とした。投手陣は、背番号1大久保真夢(3年)が5回を被安打3・四死球2・奪三振1と好投し、6回裏から背番号10鞠谷優(2年)が好救援した。敗れた啓新は、先発の背番号1松宮碧久(3年)が初回に四死球を重ねて失点。2回表から背番号11平井滉太(3年)が、7回表から背番号10黒田彰太(3年)が継投した。失策は計4つ。攻撃陣は計4本に抑えられるも、初戦で5安打を放った1番藤村洸大朗(3年)がこの試合も3打数2安打と活躍を見せた。


航空石川(石①) 11-3 敦賀工業(福③)(8C)(敦) ※1回戦
航空石川|120|111|320|=11
敦賀工業|010|000|200|=3

——————————————
⭐️試合結果⭐️日本航空石川が11-3(8回コールド)で敦賀工業に勝利。計15安打を記録し、中でも8番中島大成(3年)は4打数3安打4打点と活躍が光った。投手陣は、背番号18中川翔瑛(2年)が6回2/3を被安打8・四球1・奪三振9と力投し、背番号11浦久響(2年)が1回1/3を無安打・無死四球と好救援した。まず1回表に3番谷頭太斗(3年)の犠牲フライで1点、2回表に8番中島大成(3年)の安打で2点、4回表に8番中島大成(3年)の2塁打で1点、5回表に相手失策から1点を奪い、5-1。後半は、6回表に1番小林凛(2年)の安打で1点、7回表に4番内藤鵬(3年)の2塁打で1点、8番中島大成(3年)の安打で1点など計3点。終盤の8回表には、3番谷頭太斗(3年)の3塁打で1点、4番内藤鵬(3年)の安打で1点を奪い、11-3とした。敗れた敦賀工業は、3投手が継投し、背番号1仲嶌隼也(3年)が5回を、背番号10山田尚弥(3年)が2回を、背番号11山瀬圭汰(3年)が1回を登板。攻撃陣は計8安打。7回裏にはヒット2本と四球から満塁とし、1番河瀬広夢(2年)の2塁打で2点を返すも及ばなかった。



[戦歴] 春季石川県大会2022年

【日本航空石川の戦歴|春季石川大会2022年】
・決勝戦 :航空石川 03-1 金沢
・準決勝 :航空石川 01-0 星稜
・準々決勝:航空石川 04-3 鵬学園
・3回戦 :航空石川 08-5 津幡
・2回戦 :航空石川 16-0 七尾東雲・加賀・宝達(5)

👉各地の大会日程・結果を調べる👉

センバツ 夏の甲子園 明治神宮 国体 U18
東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
===================================
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 広島 鳥取 島根 山口
香川 徳島 高知 愛媛
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
高校生の進路進学先全国「高校別」進路