《宇治山田商》野球部メンバー2024年⚡️センバツ

宇治山田商 野球部 メンバー 特集

宇治山田商業(三重) 野球部メンバー 2024年
🌸新着:個人成績ランキング(投手•打者)はコチラから

【2024年 センバツ甲子園ベンチ入りメンバー】
==背番号・名前・投打・学年・出身・⭐️主将==
→センバツ2024年 登録メンバーは別途UPDATE

【2023年 秋季東海大会ベンチ入りメンバー】
==背番号・名前・投打・学年・出身・⭐️主将==
01 中村帆高  右/右 2年 三重・鳥羽市立鳥羽東中
02 小泉蒼葉  右/右 1年 三重・松阪市立西中
03 泉亮汰   右/左 2年 三重・松阪市立三雲中
04 加藤一路  右/右 1年 三重・大紀町立大紀中
05 中川春輝  右/右 2年 三重・玉城町立玉城中
06 伊藤大惺  右/左 2年 三重・松阪市立嬉野中⭐️
07 阪口諒真  右/左 1年 三重・玉城町立玉城中
08 山本湊乃介 右/左 2年 三重・度会町立度会中
09 中瀬琥斗紀 右/両 1年 三重・多気町松阪市多気中
10 田中燿太  右/右 2年 三重・松阪市立中部中
11 加古真大  右/左 1年 三重・松阪市立久保中
12 羽根俐琥  右/右 1年 三重・多気町松阪市多気中
13 藤田怜   右/右 2年 三重・津市立久居中
14 河合春音  右/左 1年 三重・津市立久居西中
15 河村蒼太  右/右 1年 三重・南伊勢町立南島中
16 柴山塁   右/右 2年 三重・津市立南が丘中
17 郷壱成   右/左 1年 三重・名張市立桔梗が丘中
18 植田倖大  右/右 1年 三重・松阪市立中部中
19 長谷川佑慈 左/左 1年 三重・松阪市立鎌田中
20 神生兼心  右/右 2年 三重・伊勢市立港中

00 野球部監督:村田治樹(プロフィール・経歴)
⭐️特集ページ:秋季東海大会の日程・結果
⭐️本日の高校野球:各地の試合予定・結果



[チーム紹介] 注目選手など(1/2)

[日程結果展望注目選手名簿チーム成績個人成績]

🌸センバツ出場:16年ぶり2回目。選考委員会の選考理由「準優勝の愛工大名電、4強の宇治山田商と藤枝明誠を比較。愛工大名電は決勝で、宇治山田商は準決勝でともに豊川と1点差の接戦を演じたが、3投手の安定感や堅実な守備、中堅方向につなぐ打線が評価された宇治山田商が2校目に選出。3校目は愛工大名電。投打に力のある選手をそろえ、潜在能力の高さを評価」


🌸主な戦歴など三重V東海4強|東海大会では、初戦で中京(岐③)に10-6(計16安打)で勝利し、続く準決勝で豊川(愛②)に5-6xで惜敗。なお、昨夏の三重大会の決勝では、いなべ総合に1点差で敗れ、聖地を逃した。


🌸主な投手陣等チーム防御率:2.23(23位)、平均失点数:3.4点(30位)、平均失策数:1.5つ(28位)。秋公式戦では、最多38回を投げた最速140キロ台の田中燿太(2年)、続く37回を投げた加古真大(1年)、秋に背番号1を背負って計22回を投げた身長186cmの中村帆高(2年)による「3本の矢(全て右腕)」の継投で、東海4強に勝ち上がった。秋公式戦データ(投球回数順)】①田中燿太(2年)は計38回を投げて、防御率3.79(62位)、奪三振35(23位)、1回あたりの奪三振数0.92(24位)。②加古真大(1年)は計37回を投げて、防御率1.95(35位)、奪三振24(35位)、1回あたりの奪三振数0.65(58位)。③中村帆高(2年)は計22回を投げて、防御率2.86(53位)、奪三振17(49位)、1回あたりの奪三振数0.77(44位)。[個人ランキング]



[チーム紹介] 注目選手など(2/2)

[日程結果展望注目選手名簿チーム成績個人成績]

🌸主な攻撃陣等チーム打率:.366(7位★)、平均得点:7.3点(10位★)、総本塁打:5本(6位★)、平均盗塁数:1.6個(15位)。打撃項目は、いずれも出場校で上位にランクインするなど、高い打撃力が武器だ。打線は、リードオフマンの1番山本湊乃介(2年)が打率.447・打点10(チーム2位)・盗塁2、2番伊藤大惺主将(2年)が打率.345・本塁打1・打点15(出場選手9位)・盗塁5(チーム1位)と、強力な1・2番コンビが流れを作る。中軸は、3番中川春輝(2年)が打率.468・打点7、豊川戦でソロ本塁打を放った4番小泉蒼葉(1年)が打率.359・本塁打2・打点8をマーク。さらに、6番泉亮汰(2年)は、秋公式戦を通じて打率.538(出場選手6位)の好成績をおさめ、中でも東海大会では初戦・中京戦では3安打、準決勝・豊川戦では4打数2安打2打点の活躍をみせるなど、打率7割超え。下位は、三重大会の準決勝・神村学園伊賀戦で3ラン本塁打を放った7番阪口諒真(1年)、打率.400・打点7の9番加藤一路(1年)が並ぶなど、上位から打線に切れ目を作らない。[個人ランキング]


🌸トピックス等:東海4強ながら東海地区の”2校目”として選出。現在の2年生が入部した2022年4月から新基準バットを練習に導入開始。秋の秋公式戦では、ベンチ入り20人のうち11人が1年生。個人成績ランキングから追加UPDATE予定



[データ集] 秋公式戦の投打成績

[日程結果展望注目選手名簿チーム成績個人成績]

【宇治山田商|2023年秋季大会における成績】
⭐️スポーツ紙 :A=0、B=1、C=4 (優勝候補アンケート)
・部員数   :51人(19位) (部員数ランキング)
・試合数   :11戦9勝2敗 (戦歴:三重東海)
⭐️打撃/攻撃力======================
・チーム打率 :.366(7位) [平均.330点]
・総得点   :80点(8位) [平均69.1点]
・平均得点  :7.3点(10位) [平均6.9点]
・総本塁打  :5本(6位) [平均3.1本]
・平均本塁打 :0.5本(7位) [平均0.3本]
・総盗塁数  :18個(12位) [平均17.5個]
・平均盗塁数 :1.6個(15位) [平均1.7個]
⭐️投手/守備力======================
・チーム防御率:2.23(23位) [平均1.93]
・総失点   :37点(29位) [平均24.3点]
・平均失点数 :3.4点(30位) [平均2.4点]
・総失策数  :16つ(30位) [平均9.5つ]
・平均失策数 :1.5つ(28位) [平均0.9つ]
================================
・カッコ内  :(全32校における順位)
・右側の平均 :[全32校における平均]

・項目の平均 :1試合あたりの値 [ランキング集]



[戦歴] 秋季東海大会2023年

⭐️特集ページ:秋季東海大会 日程・結果

宇治山田商(三①) 5-6x 豊川(愛②)(長) ※準決勝
宇治山田商|100|002|101|=5
豊川   |000|001|023|=6x
=====================================
⭐️試合経過⭐️先発は、宇治山田商が背番号11加古真大(1年)、豊川が背番号10鈴木爽太(2年)。1回表、宇治山田商は5番泉亮汰(2年)の安打で1点を先制。6回表、宇治山田商は内野ゴロから1点、1番山本湊乃介(2年)の安打で1点を奪い、3-0。6回裏、豊川は3連打で無死満塁のチャンスを作ると、4番中村丈(2年)の安打で1点を返す。ここで宇治山田商は、2人目の背番号10田中燿太(2年)に交代し、無死満塁のピンチも追加点を許さず。7回表、宇治山田商は5番泉亮汰(2年)の安打で1点を追加し、4-1。8回表から豊川は2人目の背番号1中西浩平(1年)に交代。8回裏、豊川は5番北田真心(1年)の安打で2点を奪い、4-3と1点差に迫る。9回表、宇治山田商は4番小泉蒼葉(1年)のソロ本塁打で1点を奪い、5-3と突き放す。9回裏、豊川は失策・四球で走者を出すと、1番林優翔(1年)の安打で1点を返し、5-4と1点差。2死1・3塁から、3番モイセエフ•ニキータ(2年)の安打で1点を奪い、5-5の同点。続く4番中村丈(2年)がサヨナラタイムリーを放って、決着。豊川が6x-5(9回サヨナラ)で勝利!【◆◆活躍メモ◆◆】勝った豊川は計13安打を記録。中でも、3番モイセエフ•ニキータ(2年)は9回裏に同点打を放つなど5打数4安打1打点、続く4番中村丈(2年・ジョウ)は反撃の狼煙となる適時打に加えて、チームをセンバツに導くサヨナラ打を放つなど活躍が光った。


宇治山田商(三①) 10-6 中京(岐③)(カ) ※準々決勝
宇治山田商|000|400|033|=10
中京   |000|300|030|=6
=====================================
⭐️試合経過⭐️先発は、宇治山田商が背番号11加古真大(1年)、中京が背番号9山本陽遥(2年)。3回表途中から中京は2人目の背番号10寺戸大凱(2年)に交代。3回裏途中から宇治山田商は2人目の背番号10田中燿太(2年)に交代。4回表、宇治山田商は6番泉亮汰(2年)の安打で1点、7番郷壱成(1年)の安打で1点、9番加藤一路(1年)の安打で1点を奪い、3-0。このあと、中京は3人目の背番号18日比野修平(1年)に交代。さらに宇治山田商は、押出四球から1点を奪い、4-0。ここで中京は4人目の背番号1桑田剛心(2年)に交代。4回裏、中京は6番山本陽遥(2年)の2塁打で1点、内野ゴロで1点、1番田邊健司(2年)の安打で1点を奪い、4-3と1点差に迫る。8回表、宇治山田商は1番山本湊乃介(2年)の安打で1点、2番伊藤大惺(2年)の安打で2点を奪い、7-3と突き放す。8回裏、中京は失策から1点、代打・高井大輝(2年)の安打で1点、1番田邊健司(2年)の安打で1点を奪い、7-6と再び1点差に迫る。9回表から中京は5人目の背番号5三浦暖都(2年)に交代。このあと宇治山田商は、7番中瀬琥斗紀(1年)の3塁打で2点、代打・河村蒼太(1年)の安打で1点を奪い、10-6と突き放す。ここで中京は6人目の背番号11井上楓(2年)に交代。9回裏、宇治山田商は3人目の背番号1中村帆高(2年)に交代。宇治山田商が10-6で中京に勝利!【◆◆活躍メモ◆◆】勝った宇治山田商は、1番山本湊乃介(2年)と6番泉亮汰(2年)が最多3安打を放つなど計
16安打の集中打で、2度1点差に詰め寄ってきた中京を振り切った。



[戦歴] 秋季三重大会2023年

⭐️特集ページ:三重大会の日程・結果

【宇治山田商の戦歴|秋季三重大会2023年】
・決勝戦 :宇治山田商 4-1 鈴鹿 
・準決勝 :宇治山田商 5-2 神村学園伊賀
・準々決勝:宇治山田商 4-1 桑名工業

・2回戦 :宇治山田商 9-2 昴学園(7)

・1回戦 :宇治山田商 6-3 津商 
   ——2次予選————–
・代表決定:宇治山田商 05-4 伊勢
・2回戦 :宇治山田商 24-0 鳥羽
   ——1次予選————–
・準々決勝:宇治山田商 1-6 皇學館 ⚫︎
・2回戦 :宇治山田商 7-6 明野 ※Cなど略



[出場校一覧] 全32チーム紹介ページ

[日程結果展望注目選手名簿チーム成績個人成績]

北海道1枠】
🌸優勝:北海    (北海道1位) →3年ぶり14回目
          ※補欠校:東海大札幌
東北3(従来+1)
🌸優勝:青森山田  (青森1位) →8年ぶり3回目
🌸準優:八学光星  (青森2位) →5年ぶり11回目
🌸4強:学法石川  (福島3位) →33年ぶり4回目
          ※補欠校:一関学院鶴岡東
関東東京:関東4•東京1•比較1枠】
関東
🌸優勝:作新学院  (栃木1位) →2年連続12回目
🌸準優:山梨学院  (山梨1位) →3年連続7回目
🌸4強:健大高崎  (群馬1位) →2年連続7回目
🌸4強:常総学院  (茨城1位) →3年ぶり11回目
🌸8強:中央学院  (千葉1位) →6年ぶり2回目
          ※補欠校(関東):桐光学園花咲徳栄
東京
🌸優勝:関東第一  (東京1位) →8年ぶり7回目
          ※補欠校(東京):創価
北信越3(=2枠+明治神宮大会1枠)
🌸優勝:星稜    (石川1位) →2年ぶり16回目
🌸準優:敦賀気比  (福井3位) →4年連続11回目
🌸4強:航空石川  (石川2位) →4年ぶり3回目
           ※補欠校:北陸帝京長岡
東海3(従来+1)
🌸優勝:豊川    (愛知2位) →10年ぶり2回目
🌸準優:愛工大名電 (愛知1位) →12年ぶり10回目
🌸4強:宇治山田商 (三重1位) →16年ぶり2回目
          ※宇商が2番目、名電が3番目として選出
          ※補欠校:藤枝明誠県立岐阜商業
近畿6枠】
🌸優勝:大阪桐蔭  (大阪1位) →5年連続15回目
🌸準優:京都外大西 (京都1位) →18年ぶり7回目
🌸4強:京都国際  (京都2位) →3年ぶり2回目

🌸4強:耐久    (和歌1位) →初出場
🌸8強:報徳学園  (兵庫1位) →2年連続23回目

🌸8強:近江    (滋賀1位) →2年ぶり7回目
          ※補欠校:履正社須磨翔風
中国2(従来から中国•四国比較1が減)
🌸優勝:広陵    (広島1位) →3年連続27回目
🌸準優:創志学園  (岡山1位) →7年ぶり4回目
          ※補欠校:宇部鴻城高川学園
四国2(従来から中国•四国比較1が減)
🌸優勝:高知    (高知1位) →3年連続21回目
🌸準優:阿南光   (徳島3位) →32年ぶり2回目
          ※補欠校:鳴門明徳義塾
九州4枠】
🌸優勝:熊本国府  (熊本1位) →初出場
🌸準優:明豊    (大分1位) →3年ぶり6回目
🌸4強:神村学園  (鹿児1位) →9年ぶり6回目
🌸4強:東海大福岡 (福岡1位) →7年ぶり3回目
          ※補欠校:大分舞鶴延岡学園
21世紀枠2枠】
🌸別海 (北海道=4強) →初出場
🌸田辺 (和歌山=準優勝、近畿=初戦) →76年ぶり3回目
          ※補欠校:鶴丸仙台一



[各地] 各地の日程•結果を調べる

🔳本日の試合予定・試合結果 [47都道府県]
センバツ 夏の甲子園 明治神宮 国体 U18
東北 関東 北信越 東海 近畿 中国 四国 九州
=====================================
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井   
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 広島 鳥取 島根 山口
香川 徳島 高知 愛媛
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
=====================================
高校生の進路進学先全国「高校別」進路

目次