【宮城】21世紀枠推薦校 東北学院榴ケ岡 センバツ2022年⚡️

宮城県 21世紀枠推薦校 2022年

センバツ2022年 宮城県 21世紀枠推薦校 特集!

🌸推薦校:東北学院榴ケ岡 ※11月12日(金)発表

🌸選出理由:秋季宮城県大会では8強入りし、利府に4-1で敗れた。専用グラウンドを持たず、平日練習は約1時間半と短い環境の中で好成績をおさめたこと、冬場は学校周辺の雪かきを行う活動などが評価された。1959年に東北学院高校の榴ケ岡校舎として設立され、72年に独立。野球部は85年創部で甲子園出場経験はない。

◆東北学院榴ケ岡の戦歴|秋季宮城大会2021年
・準々決勝:東北学院榴ケ岡 1-4 利府 

・2回戦 :東北学院榴ケ岡 5-4 名取北
・1回戦 :東北学院榴ケ岡 5-3 登米総合産業
—–地区大会—————————-
・代表決定:東北学院榴ケ岡 06-4 利府
・1回戦 :東北学院榴ケ岡 11-0 古川黎明(5)



[東北] 地区推薦校有力候補は?

【東北地区】21世紀枠の地区推薦予想アンケート

  • 岩手:久慈東(準優勝) (55%, 113 投票者数)
  • 福島:只見(ベスト8) (20%, 40 投票者数)
  • 青森:弘前南(ベスト4) (10%, 21 投票者数)
  • 山形:創学館(ベスト8) (6%, 12 Votes)
  • 秋田:大館桂桜(準優勝)=辞退 (4%, 9 投票者数)
  • 宮城:東北学院榴ケ岡(ベスト8) (4%, 9 投票者数)

投票数: 204

Loading ... Loading ...

🌸21世紀枠(3校):例年、11月から12月にかけて47都道府県から推薦校が1校ずつ選出。その後に全国9地区から1校ずつを選出(9校)。最終的には2022年1月28日(金)の選考委員会で、東日本=1、西日本=1校、地域限定なし=1校の合計3校が選出予定。⚡️全国47都道府県の推薦校一覧はコチラ[更新中]


🌸センバツ高校野球2022年 主な大会日程
・日程:2022年3月18日(金)〜30日(水)
・選考委員会(出場校決定):1月28日(金)
・組み合わせ抽選会:3月11日(金)午前9時



[前年2021年] 21世紀枠推薦校 柴田高校

センバツ2021年の21世紀枠推薦校(宮城県)は、柴田高校に決まった。11月12日(木)、宮城高野連が発表。

◆柴田高校は1986年、普通科と体育科を併設し開校。2002年と13年に夏の宮城県大会で決勝に進出したが、甲子園出場はない。現在の野球部員は33人。

◆2020年の秋季宮城県大会では3位。県大会・準々決勝は、夏の独自大会4強・仙台第一との対決となり、6-1で勝利。東北大会がかかる準決勝は、仙台育英に12-2(6)で敗れるも、3位決定戦では古川学園に対し、得点をこまめに重ね8-4で勝利し、東北大会の出場権を獲得した。

◆秋季東北大会では、学法石川(福3)・八学光星(青1)・東日大昌平(福1)・日大山形(山1)を撃破し初の決勝進出を果たすなどなど、「柴田旋風」を巻き起こした。エース谷木亮太は、大黒柱としてチームの躍進の核となった。

◆野球部員らは、2019年の台風19号で被害を受けた丸森町で家屋から土砂をスコップでかき出す活動にあたった。

【秋季東北大会の戦歴・結果】
・決勝  :柴田 1-180 仙台育英
・準決勝 :柴田 6-000 日大山形
・準々決勝:柴田 15-10 東日大昌平
・2回戦 :柴田 6-200 八戸学院光星
・1回戦 :柴田 7-2 00学法石川

【秋季宮城大会の戦歴・結果】
・3位決定戦:柴田 8-40 古川学園
・準決勝  :柴田 2-12 仙台育英(6)
・準々決勝 :柴田 6-10 仙台第一
・3回戦  :柴田 7-10 聖和学園
・2回戦  :柴田 7-20 東北学院榴ケ岡
・1回戦  :柴田 7-00 白石(7)

【センバツ2021年 地区推薦校および出場校】
★:21世紀枠として4校がセンバツ出場(例年3校)
※明治神宮大会中止に伴い1枠が21世紀枠に追加
============================
・北海道  :知内(北海道)
・東北   :八戸西(青森)
・関東&東京:石橋(栃木)
・東海   :三島南(静岡)
・北信越  :富山北部・水橋連合(富山)
・近畿   :東播磨(兵庫)
・中国   :矢上(島根)
・四国   :川之石(愛媛)
・九州   :具志川商業(沖縄)