【奈良】21世紀枠推薦校 高田商業 センバツ2022年⚡️

奈良県 21世紀枠推薦校 2022年

センバツ2022年 奈良県 21世紀枠推薦校 特集!

🌸推薦校:高田商業 2021年10月29日(金)発表

🌸選出理由:秋季奈良大会で準優勝し、近畿地区大会に出場。①指導者と選手が一体となって練習に取り組んでいること。②「資格の市商」と呼ばれるほど、全国商業高校協会主催の各種検定の1級を3種目取得する「3冠」達成率が日本一の98%超で、多くの生徒が国公立大や難関私立大へ進学、大企業への就職を実現していること。③伝統行事である「すき焼きパーティー」のすき焼きのレトルト商品化を手がけ、大和高田市のふるさと納税返礼品にもなっていること、などが選出理由とされた。

◆高田商業の戦歴|秋季奈良大会2021年
・決勝  :高田商業 1-5 o智辯学園

・準決勝 :高田商業 13-9 天理
・準々決勝:高田商業 6x-5 奈良大附 
・2回戦 :高田商業 8-0 o香芝(7)
・1回戦 :高田商業 7-0 o西大和学園(7)



[近畿] 地区推薦校有力候補は?

【近畿地区】21世紀枠の地区推薦予想アンケート

  • ↓白ボタンからあなたの意見を投票↓

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


🌸21世紀枠(3校):例年、11月から12月にかけて47都道府県から推薦校が1校ずつ選出。その後に全国9地区から1校ずつを選出(9校)。最終的には2022年1月28日(金)の選考委員会で、東日本=1、西日本=1校、地域限定なし=1校の合計3校が選出予定。⚡️全国47都道府県の推薦校一覧はコチラ[更新中]


🌸センバツ高校野球2022年 主な大会日程
・日程:2022年3月18日(金)〜30日(水)
・選考委員会(出場校決定):1月28日(金)
・組み合わせ抽選会:3月11日(金)午前9時



[前年2021年] 21世紀枠推薦校 畝傍高校

奈良県におけるセンバツ2021年の21世紀枠推薦校は「畝傍高校(うねび)」が選出された。11月5日(木)に奈良高野連が発表した。

◆2007年以来、2度目の選出となる。過去、甲子園出場経験はなし。

◆県立畝傍高校は、2020年の秋季奈良県大会で奈良大付を破って3位。学業と野球部活動を両立していること、野球部員の部外を含めた校内、地域での活動がほかの生徒、地域に良い影響を与えていることなどが推薦理由として挙げられた。

◆学校は1896年創立。奈良県中部の橿原市に位置する県立進学校で、2019年土は京都大学に6人、大阪大学に30人が合格。グラウンドは他部と共用で3分の1のスペースしか使えず、外野ノックはできない。監督は、同校OBで2020年8月に就任した駒井彰監督。 

【秋季奈良県大会の戦歴・結果】
・3位決定戦:畝傍 03-1 奈良大附
・準決勝  :畝傍 00-7 天理(7)
・準々決勝 :畝傍 08-5 桜井
・2回戦  :畝傍 06-1 高取国際
・1回戦  :畝傍 12-0 奈良朱雀(5)

【センバツ2021年 地区推薦校および出場校】
★:21世紀枠として4校がセンバツ出場(例年3校)
※明治神宮大会中止に伴い1枠が21世紀枠に追加
============================
・北海道  :知内(北海道)
・東北   :八戸西(青森)
・関東&東京:石橋(栃木)
・東海   :三島南(静岡)
・北信越  :富山北部・水橋連合(富山)
・近畿   :東播磨(兵庫)
・中国   :矢上(島根)
・四国   :川之石(愛媛)
・九州   :具志川商業(沖縄)