【愛媛】21世紀枠推薦校 松山商業 センバツ2022年⚡️

愛媛県 21世紀枠推薦校 2022年

センバツ2022年 愛媛県 21世紀枠推薦校 特集!

🌸推薦校:松山商業 2021年11月9日(火)発表

🌸選出理由:選出は初。秋季愛媛県大会ではベスト8に進出。子ども向け野球教室への積極的な協力、愛媛マラソンで清掃や誘導を担うなど地域貢献活動を行っている点などが評価された。同校は、春夏通算42回の甲子園出場を果たし、春夏合わせ7度の全国制覇。しかし、
2001年夏を最後に甲子園から遠ざかっている。

◆松山商業の戦歴|秋季愛媛大会2021年
・準々決勝:松山商業 02-5 西条
・1回戦 :松山商業 13-5 新居浜西
—–地区大会—————————-
・代表決定:松山商業 16-5 伊予農(6)
・1回戦 :松山商業 09-4 松山聖陵



[四国] 地区推薦校有力候補は?

【四国地区】21世紀枠の地区推薦予想アンケート

  • ↓白ボタンからあなたの意見を投票↓

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


🌸21世紀枠(3校):例年、11月から12月にかけて47都道府県から推薦校が1校ずつ選出。その後に全国9地区から1校ずつを選出(9校)。最終的には2022年1月28日(金)の選考委員会で、東日本=1、西日本=1校、地域限定なし=1校の合計3校が選出予定。⚡️全国47都道府県の推薦校一覧はコチラ[更新中]


🌸センバツ高校野球2022年 主な大会日程
・日程:2022年3月18日(金)〜30日(水)
・選考委員会(出場校決定):1月28日(金)
・組み合わせ抽選会:3月11日(金)午前9時



[前年2021年] 21世紀枠推薦校 川之石高校

センバツ2021の21世紀枠推薦校(愛媛)は、川之石高校が選出。※四国地区の推薦校にも選出

21世紀枠推薦は、5年ぶり3回目で県内最多。野球部は1948年の創部。1983年夏の愛媛大会で準優勝が最高成績で、甲子園は春夏通じて出場なし。部員(選手)は15名。

◆グラウンドは内野しか利用できない中で、自作の野球用具を使って練習に励む。2年前の西日本豪雨で自宅が被災し、避難先から通う部員がいるなどのハンディキャップを抱えつつ、秋季愛媛県大会では、宇和島東を破って8強入り。

◆2018年7月の西日本豪雨からの復興支援、地元のミカン農家の収穫の手伝い(毎年)や、知的障害を持つ子供たちとの交流など、ボランティア活動も評価された。

◆秋季愛媛大会の戦歴・結果
・準々決勝:川之石 0-6 丹原
・1回戦 :川之石 7-2 宇和島東 ※県大会のみ

【センバツ2021年 地区推薦校および出場校】
★:21世紀枠として4校がセンバツ出場(例年3校)
※明治神宮大会中止に伴い1枠が21世紀枠に追加
============================
・北海道  :知内(北海道)
・東北   :八戸西(青森)
・関東&東京:石橋(栃木)
・東海   :三島南(静岡)
・北信越  :富山北部・水橋連合(富山)
・近畿   :東播磨(兵庫)
・中国   :矢上(島根)
・四国   :川之石(愛媛)
・九州   :具志川商業(沖縄)